Bahasa Melayu TUFS 文法

書籍版『マレー語の教科書 詳解文法』表紙 このサイトには書籍版『マレー語の教科書 詳解文法』もあります。

誤植訂正による差し替えのお願い
12.1 (p. 74), 15.2 (p. 92)
誤植
12.3 (p. 77): mamahami → memahami
13.4 (p. 83): kebahagian → kebahagiaan

目次

上級編

  1. 「X番目に~」の序数の位置
  2. 関係節(6):di mana, yang manaを用いる関係節
  3. 関係節(7):名詞述語が可能な場合

他のテキストに合わせた配列

『Bahasa Melayu TUFS 文法』は野元裕樹、ファリダ・モハメッド『Bahasa Melayu TUFS』に準拠していますが、他のテキストとともに使うこともできます。ただし、他のテキストではカバーする文法項目や項目の配列が異なりますので、使いにくいこともあるでしょう。