• アクセス
  • English
  • 東京外国語大学

Africa Today今日のアフリカ

今日のアフリカ

2017年07月

セネガル

2017/07/30/Sun

7月30日、下院選挙実施。投票用の生体認証証明カード発行に伴う事前の混乱も影響し、投票開始時間の遅れや投票者リストへの記載漏れなど、投票はスムーズに進まず。野党側は与党による策謀だと批判。与党側は、セネガルは民主主義が根付いた国であり、最後の審判者である民衆を信頼すべきだとして平静を呼びかけ(ルモンド記事)

個別ページへ

コンゴ共和国

2017/07/28/Fri

7月23日、コンゴ共和国下院選挙第2回投票。与党のコンゴ労働党(PCT)が第1回投票で151議席中70議席を確保しており、優位は動かない。プール州の一部地域では選挙は実施されず。また、野党の一部は選挙をボイコット(ルモンド記事)

個別ページへ

コンゴ民主共和国

2017/07/27/Thu

7月26日、国連高等人権弁務官は、カサイ州の深刻な人権侵害状況の責任の所在を明らかにするために、3人の調査官を任命。アフリカの人権侵害状況に関して調査経験のあるカナダ、モーリタニア、セネガル出身者。この調査については、政府からの独立性を担保すべきだとの国連側と、それに反対するコンゴ政府との間に綱引きがあったが、現場へのアクセスをコンゴ政府が保証し、調査結果をコンゴの司法に提出することで決着(ルモンド記事)

個別ページへ

ケニア

2017/07/25/Tue

8月8日の大統領選挙を前に、7月24日に候補者のTV討論会が開催。しかし、有力候補者のうちオディンガ前首相のみが出席し、ケニヤッタ現大統領は欠席。90分間オディンガ候補の一人舞台となる(ルモンド記事)

個別ページへ

ザンビア

2017/07/25/Tue

7月4日に首都ルサカの市場で発生した不審火をきっかけに非常事態権限を発動したルング大統領に対して、権威主義化の懸念が広まる。同大統領は4月に政敵のヒチレマを投獄し、野党勢力への圧力を強めている。非常事態権限を予定通り3か月で終了すべきだと意見した法曹協会に対しても、政治に口出しすべきでないと批判(FT記事)

個別ページへ

コンゴ民主共和国

2017/07/24/Mon

7月20日、人権NGOのCongo Research Groupが報告書『All the President Wealth: Kabila Family Business』を刊行。大統領一族による企業グループの所有状況を明るみに。カビラ一族は国内外の約80企業、7万haの農地を所有し、アンゴラ国境沿いのダイヤモンド採掘ライセンスを独占しているという(ルモンド記事)

個別ページへ

コンゴ民主共和国

2017/07/24/Mon

7月18日にキンシャサで開催された環境プロジェクトの評価会議で、フランス開発庁(AFD)の「森林の持続的管理」プロジェクトがNGOから強い批判を浴びる。熱帯林の産業伐採に対する規制が十分でないとの理由。同プロジェクトは、コンゴ盆地の生態系上の重要性、脆弱性を十分考慮していないとの理由で学術コミュニティからも強い批判を受けている(ルモンド記事)

個別ページへ

ナイジェリア

2017/07/23/Sun

7月23日、病気療養のためロンドンに滞在中のブハリ大統領の写真公開。5月7日に渡英して以来のもので、知事らと談笑する写真。ブハリ大統領は今年に入ってから英国滞在が長く、健康状態について様々な憶測を呼んでいる(BBC)

個別ページへ

コートジボワール

2017/07/21/Fri

7月21日、第8回仏語圏諸国陸上競技大会が首都アビジャンで開催。コートジボワールは今年初めから軍の反乱など政情不安が続いていたため、国内に安堵感。とはいえ、政権と国軍との緊張関係は継続。国防相に新たに任命されたバカヨコ(Hamed Bakayoko)前内相は大統領の腹心だが、国軍をどこまで掌握できるかは未知数(ルモンド記事)

個別ページへ

カメルーン

2017/07/17/Mon

7月17日ルモンド記事。6月2日にバフィア(Bafia)司教区のバラ(Bala)司教の遺体がサナガ川で発見されて以来、自殺か他殺かをめぐって大きな議論が続いている。司教会議側は自殺を否定し「暗殺」だと主張。暗に政府を批判

個別ページへ