• アクセス
  • English
  • 東京外国語大学

お知らせ

最新の10件

ルワンダ絵画展"Perspective" TUFS(府中キャンパス)研究講義棟1Fで開催中です

2024年5月20日〜5月30日

【是非、足をお運び下さい。】 ルワンダ絵画展"Perspective"(国際社会学部アフリカ地域専攻、 坂井ゼミ共催) ルワンダ絵画展"Perspective"(国際社会学部アフリカ地域専攻、 坂井ゼミ共催)が、東京外国語大学の研究講義棟1F通路にて展示中です。アフリカ地域専攻4...

個別ページへ

グロリオズ・ウムジラネンゲ准教授が着任されました

2023年4月3日

プロテスタント人文社会科学大学・ルワンダプロテスタント大学(ルワンダ共和国)でシニア講師を務めるグロリオズ・ウムジラネンゲ博士が2024年3月下旬に来日し、4月1日より外国人研究員(肩書:客員准教授)として着任されました。2024年7月末日までの4カ月と少しの間、日本に滞在され...

個別ページへ

安全情報冊子『学部生の安全なアフリカ留学に向けて』

2024年4月3日

東京外国語大学「大学の世界展開力強化事業(アフリカ)」では、学部生のアフリカ留学時の安全対策に役立つ経験や知識をまとめた安全情報冊子『学部生の安全なアフリカ留学に向けて』を作成しました。 こちらの冊子は、学部生のアフリカ留学に関わる東京外国語大学の教員を中心に、アフリカ留学時の安...

個別ページへ

Working Papers "Volume 4(2024)" 刊行

2024年4月1日

2021年度から定期刊行化した『ASC-TUFS Working Papers』ですが、今年も刊行することができました。 是非、以下ページからご覧ください。J-Stageにも掲載されています。※PDF形式でのみ刊行しています。 ◆タイトル:ASC-TUFS Working Pap...

個別ページへ

村津蘭助教が第19回(公財)国際宗教研究所賞を受賞しました

2023年3月25日

当センターメンバーの村津蘭助教の著書『ギニア湾の悪魔―キリスト教系新宗教をめぐる情動と憑依の民族誌』(世界思想社、2023年1月)が、第19回(公財)国際宗教研究所賞を受賞しました。 本賞は、今日的な問題意識に立つ宗教研究の振興と若手研究者の育成に貢献することを目的として、「現代...

個別ページへ

2023年度の活動報告書を公開しました

2023年3月25日

2023年度の当センターの活動報告書をアップしました。 コロナが収束し、研究員や留学生の招へい、ASCセミナーなど、幾つかの成果を上げることができました。 活動報告書はこちらからお読みいただけます。...

個別ページへ

宮本特任研究員がドイツ・ノイケルン博物館を訪問しました

2024年2月23日

宮本佳和特任研究員が、ドイツでの資料調査と合わせて、ナミビアでのジェノサイドを伝える特別展「Buried Memories: Vom Umgang mit dem Erinnern. Der Genozid an den Ovaherero und Nama」(https://s...

個別ページへ

宮本特任研究員が南ア・ケープタウンで開催された国際プロジェクトのイベントに参加しました

2024年2月13日

宮本佳和特任研究員が、南アフリカのケープタウンで開催された国際プロジェクト「Reimagining Heritage, Archives and Museums: Today/Tomorrow」(https://todaytomorrow.iqoqo.org/)のイベントに参加し...

個別ページへ

【TUFS学生限定】春学期招へい者による専門科目開講

2024年4月

ウムジラネンゲ・グロリオズ准教授が2024年3月下旬に来日し、4月1日より外国人研究員として着任されます。2024年7月上旬までの4カ月と少しの間、日本に滞在されます。 ウムジラネンゲ・グロリオス准教授は、学部の授業を受け持ちます。研究に取り組んでおられる環境と開発(文化地理学...

個別ページへ

【一般公開】TUFSオープンアカデミー春期間講座の申し込み中

2024年3月4日

皆様へお知らせします。東京外国語大学(TUFS)では、一般の方に向けた公開講座(春期間)を開講します。 オンライン講座ですので、お気軽にご参加いただけます。ご興味のある方は、是非この機会をお見逃しなく。 詳しくは、【東京外国語大学の公開講座「TUFSオープンアカデミー」】からどう...

個別ページへ

アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2021年3月までのセンターの活動はこちら