• アクセス
  • English
  • 東京外国語大学

Africa Today今日のアフリカ

今日のアフリカ

2017年08月

ルワンダ

2017/08/31/Thu

8月30日、政権批判を繰り返してきたダイアン・ルウィガラが行方不明に。人権団体はルウィガラが29日に逮捕されたとして即時釈放を要求。警察はルウィガラ宅を金融詐欺と書類偽造の疑いで捜査したことを認めたが、逮捕していないと発表。ルウィガラは8月の大統領選挙への出馬を表明していたが、書類不備のため立候補を認められなかった。彼女の父はRPF支持の実業家であったが、2015年に自動車事故で死亡。ダイアンは父親は殺害されたと主張していた(FT、ルモンドなど)

個別ページへ

ニジェール

2017/08/30/Wed

8月29日、ニジェール当局はニアメの深刻な洪水の発生により、数千人の市民に避難を命じた。6月の雨季の開始から40人以上が死亡している。ニジェール国内では建物の倒壊や主要道路の寸断が生じており、家畜も被害にあっている。ニジェールでは昨年にもアガデスやタワの洪水で50人以上が死亡している(BBC記事など)

個別ページへ

カメルーン

2017/08/30/Wed

8月30日、政府は、約30人の英語圏指導者に対する「テロ行為」の容疑による訴追を中止すると発表。2016年末以来続いていた英語圏(人口の約2割を占める)の緊張緩和が期待される(ルモンド記事)

個別ページへ

モロッコ、モザンビーク、西サハラ、日本

2017/08/29/Tue

8月24日、モザンビークの首都マプトで開催されたTICAD閣僚会合の場で殴り合いの混乱。サハラアラブ民主共和国(RASD、西サハラ)の出席にモロッコ代表団が反発したことが原因。モロッコ、モザンビークの国内メディアは互いに批判。モロッコは西サハラ占領をめぐってAUを脱退した経緯があり(2017年1月復帰)、モザンビークの政権与党FRELIMOはRASDを長年支持してきた(ルモンド記事)

個別ページへ

ケニア

2017/08/29/Tue

8月28日、ケニア政府は、プラスチック製手さげ袋の販売、輸入、所持を禁ずる政令を施行した。違反者には最大38,000米ドルか実刑4年が科せられる。生産者らは8万人が失業すると政府を批判。アフリカではすでにルワンダ、モーリタニア、エリトリアがこれらを禁止している(BBCなど)

個別ページへ

コンゴ(民)

2017/08/28/Mon

8月27日、国連関係者によるとコンゴ民主共和国の紛争によって避難した人の数は、過去6か月で約2倍に増加し380万人に到達した。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のジョージ・オコット・オブボ氏は、3000人以上の死亡者を出しているカサイ地方の暴力から逃れた140万人に対し、食糧と衣服が必要だと語った(アルジャジーラ記事)

個別ページへ

ナイジェリア

2017/08/25/Fri

8月23日、ユニセフは2017年1月1日以降、武装組織ボコ・ハラムによって「人間爆弾」とされた子供の数が83人にのぼると発表した。これは2016年の4倍。83人の遺体のうち、55人が女の子で、15歳未満の数が最も多いとのこと。27人は男の子、1人は女の子の背にくくられていた赤ちゃんであった(アルジャジーラ記事)

個別ページへ

エチオピア

2017/08/25/Fri

反政府グループのオロモ連邦会議(OFC)は、8月23日から5日間、オロミア州における商業活動停止及び自宅待機を同州の人々に呼びかけた。昨年の政府への抵抗による犠牲者を偲ぶためのストライキであると現地メディアは報じた。また、24日の報道によれば、オロミア州ジンマのマーケットで手榴弾が爆発して少なくとも13人が負傷。同攻撃とストライキとの関係は不明。これらの影響で同州の数百の商店が休業している(BBC記事など)

個別ページへ

マリ

2017/08/24/Thu

8月23日、北部の都市キダルに政府任命の知事が着任。2014年5月の戦闘で政府軍が武装勢力に敗れて以来、この街に政府関係者が戻るのは初めて(ルモンド記事)

個別ページへ

アンゴラ

2017/08/24/Thu

8月23日、総選挙(大統領・議会選挙)が実施された。38年に亘り強力な政権を維持してきたドス・サントス大統領が不出馬であることから、この総選挙により国家元首が交代する見込み。約930万人の国民が投票の登録をした。総議席220を争う比例代表制選挙で、最大政党が大統領、副大統領を選出する(BBC記事など)

個別ページへ