• アクセス
  • English
  • 東京外国語大学

Africa Today今日のアフリカ

今日のアフリカ

ジンバブウェ、コモンウェルスに復帰へ

2018/05/22/Tue

ジンバブウェが着々と国際社会への復帰を進めている。21日、同国はコモンウェルスへの復帰を正式に申請した。旧英領のジンバブウェはもともとコモンウェルスに加盟していたが、2002年の大統領選挙で暴力が行使されたとして無期限の資格停止処分を受け、翌年脱退していた。復帰申請は問題なく認められる見込み。ムナンガグワ大統領はまた、7月に予定されている総選挙に、コモンウェルスが選挙監視団を派遣するよう要請した。ジンバブウェに対しては、先週Standard Chartered Bankがジンバブウェ企業に1億ドルの融資を決定し、英国との雪解けを象徴する事例だと報じられたところである(5月16日付ファイナンシャルタイムズ紙)。当面はこの方向で事態が進むだろう。