• アクセス
  • English
  • 東京外国語大学

Africa Today今日のアフリカ

今日のアフリカ

G5サヘル

2017/10/31/Tue

10月30日、ティラーソン米国務長官は、G5サヘル共同軍構成国(マリ、モーリタニア、ブルキナファソ、ニジェール、チャド)向けに5100万ユーロの資金拠出を表明。ただし、国連への拠出は否定。G5サヘル共同軍は同地域のテロ対策として今年初めに発足。国連のMINUSMA、仏のバルカンヌ作戦を補完する部隊として、特に仏が協力を呼び掛けている。共同軍運営コストとして、アフリカ側は4億2300万ユーロ、仏は2億5000万ユーロが必要と見込んでいるが、これまで1億800万ユーロしか集まっていなかった(ルモンド)