category

2018年5月17日

これから学問をはじめよう! 考え方のガイダンスをやります!

外大に入って、授業にも少しずつ慣れてきたかなという1年生のみなさん。

大学生活真っ只中の2年生のみなさん。

気づいたら3年生、4年生になってたというみなさん。

授業には出てるけど、学問をやるって一体どういうことだろう?

知的な世界に入りたいけど、最初は何をどうしたらいいかわからないですよね。

その思いを放ったまま、ぼんやりした毎日を過ごすのはもったいない!!

知的な世界はいつでも目の前に広がっています。

ものの見方や捉え方、発想の仕方をかえてみるとこれまでみえなかったものが見えてきます。

今回は、日々の生活から知的な世界につなげる橋渡しとなるようなガイダンスを行います。

5月23日(水)16:30~17:30

5月24日(木)16:30~17:30

@図書館4F @ラボにて

↓リハーサル風景

どうぞお越しください!!

LaTeXを使って綺麗にレポートを書く

大学生と研究者のLaTeX入門 ←マニュアルはここからDLしてください

  • 指定された体裁に合わせてレポートを書くのが難しい
  • 参考文献一覧を書くのがめんどくさい
  • 数式や例文(言語学)を綺麗に書きたい
  • 全て自分の好きなように設定したい

これらに当てはまる方はぜひLaTeXを使ってみて下さい!

**********************

【担当者の対応時間】

  • 月 14:00 - 16:00
  • 火 16:00 - 19:00
  • 水 18:00 - 19:00

**********************

2018年5月14日

外国語学習のガイダンスデモ

こんにちは!

外国語学習ガイダンス担当の寺島です。

今日は、5/21(月)と5/28(月)に私が担当するガイダンスのデモを行いました。

ガイダンスのテーマは、外国語学習のコツ。

外国語を学ぶ機会が(おそらく他大生よりも)多い外大生の皆さまに、

学習の際に押さえておきたいポイントを、3点に絞ってお伝えします!

専攻語・学年・学習歴不問で、どなたでも大歓迎です。

日程は以下の通り↓

 ・5月21日(月)17:40-18:40

 ・5月28日(月)16:00-17:00

それでは、皆さまに会えるのを楽しみにしております(ドキドキ)

ガイダンスのデモの様子です↓


2018年5月 7日

文献整理ガイダンスのお知らせ

みなさん、こんにちは!

GW明けと曇天のせいで少しアンニュイな内川です!

今回は5月17日と22日に私が担当するガイダンス「文献の整理術―文献ソフトを使ってみよう-」について告知と宣伝をさせて頂きたく投稿させていただきました。

皆さんは授業等がきっかけで読まなくてはいけない文献を整理したことはありますか?

1・2年生の方の中にはまだ整理したことがない方も多いと思いますが、やがて卒論を書く皆さんにとっては(残念ながら)避けては通れないプロセスです!

そのための便利なツールとして私が担当するガイダンスではMendeleyというソフトとその使い方についてご案内します。

文献整理なんてすぐできるし、後でやればいいじゃん!と考えている方もいるかもしれないのですが、後回しにすればするほど曲者なんですねーこれが・・(涙

理由は簡単で、後になればなるほど読む本は増えるからです。そして人間の記憶は大体曖昧で、数ヶ月前に読んだ本や論文の名前を忘れちゃうこともある・・OTZ

Mendeleyを使えばそういう心配はありません。

パソコンだけでなくスマホでも使えるのでスキマ時間をサクサク使って文献整理ができる!

興味がある方はぜひ私のガイダンスに参加してくださいね☆

皆さんと会えるのを楽しみにしています!

日程は以下のとおりです。

第1回:5月17日(木)18:00-19:00

第2回:5月22日(火)17:40-18:40

↓写真は5月1日メーデーの時に撮影したガイダンスの「デモ」風景です(笑)

2018年4月23日

コンシェルジュおすすめの本『明るい部屋 写真についての覚書』

明るい部屋 写真についての覚書

ロラン・バルト著、花輪光訳

東京、みすず書房、1985年

                               明るい部屋 : 写真についての覚書 Barthes, Roland(著) - みすず書房

3F閲覧室

請求記号:A/740/23 図書ID:0000024722

 『明るい部屋』(『LA CHAMBRE CLAIRE』)は、一般的な写真論を超え、写真の存在論が問われている。バルトは、写真の規則として自ら発見した「ストゥディウム」(studium)と「プンクトゥム」(punctum)という、二つの要素を言及している。

 前者は、「」の問題であって「一般的な関心」である。後者は、このラテン語意の「刺し傷、小さな穴、小さな斑点、小さな裂け目」という意味のように、「ストゥディウムの場をかき乱しにやってくる」ものである。バルトが5歳の母の姿を映した「温室の写真」に読み取ったのがそれに当たる。

 バルトによると、「冒険」のように「不意にやってくる」写真は、それを見る人との間に「活気付け」と呼ばれる相互作用が行われる。バルトは、人の心を引き付ける写真の意味作用を、母の死がもたらした〈喪〉の体験の中で遭遇した写真の本質・ノエマ(《それはかつてあった》)をつうじ、明らかにしている。母の死後、〈本当の喪〉に直面したバルトは、「温室の写真」を通じ、自分の不在を埋めている幼い母の姿から自分の認識の範囲に生きていた母の姿との連続性を〈発見〉する。

 誰でも写真が撮れる今日、本書は個人的な体験としての写真の意味を、〈歴史〉に入る行為にまで拡大した試みとして読まれる。読者の方に、写真というものが、最低限「それはかつてあった」という誰にも拒否できない真実として蘇ってくるだろう。

2018年4月11日

コンシェルジュおすすめの本『フィールドワーク 書を持って街へ出よう』

フィールドワーク 書を持って街へ出よう

佐藤 郁哉著

東京, 新曜社, 2006.12

3F閲覧室

請求記号:A/361/623390 図書ID:0000623390

「この本では、文字通りの『入門書』として、これから現場調査をおこなおうという人びとに対して、フィールドワークという方法への『入り口』を示し、またこの調査法の全体が見渡せるような大まかな見取り図を提供することに重点をおいているのである」(本文p6)

フィールドワークって一体なんだろう...?社会調査とはなんぞや...?

「調査」に興味を持った人にオススメの一冊。

一般の人や初学者も読者として想定されているため、人類学や社会学を専門としない人にはもちろん、1年生にも読み進めやすく書かれています。

自分がフィールドワークをする時にはもちろん、論文を読むに当たっても役立つこと請け合いです。

2018年4月 6日

日本語・朝鮮語【近代文学】

≪名前≫ 高 好眞(コ ホジン)

≪所属≫ 東京外国語大学 総合国際学研究科 博士後期課程 言語文化専攻 

≪自己紹介≫ 

韓国の釜山から参りました。海がきれいなところです。日本ドラマを見て日本語を習い始めました。日本文学が好きになったのは、文学の授業が面白くって読み始めた夏目漱石、三島由紀夫、村上春樹などの作品がそのきっかけです。好きな歌は歌声が素敵なスッピツのチェリー、ロビンソンなどです。

≪おすすめの書籍≫

金閣寺 三島 由紀夫(著) - 新潮社

三島由紀夫『金閣寺』(「新潮」1956・1~10)

三島由紀夫の代表作の『金閣寺』は、「想像力」の「人生」に圧する力の克服をめぐる主題を表面に描きながら、物語の後半に至って外界に金閣放火の「教育的効果」を知らせるという主題の変化が遂げられています。物語は吃音者の溝口の内面の格闘を造型した「想像力と生」の鬩ぎ合う構造がバランスを失わず最後まで貫かれています。作品の成功の秘訣は、その緊張感が最後まで保たれ金閣放火がもたらした結末に味わえる一種の快感にあると思います。溝口の死から生への反転に隠された謎を読み解くのも作品の一つの面白みです。

≪趣味≫ 

映画を見ることと山登りです。残念ながら東京では公園の散歩で満足しております。

ラオス語【文化人類学】

≪名前≫ 河戸 (かわと)さちえ

≪所属≫ 東京外国語大学 総合国際学研究科 博士前期課程 世界言語社会専攻

≪専門・自己紹介≫

国際社会学部出身。部活とサークルとバイトにかまけて提出した不出来すぎる卒論が心残りなあまり、一度就活戦線を経るも修士課程へ。卒論&修論の主題は上座部仏教圏の精霊信仰で、分野は文化人類学です。

≪趣味≫

筋トレ・野球観戦

≪おすすめの書籍≫

上田 康浩 2014『休みたくても休めない人の「疲労回復法」』三笠書房

 一見ブラック企業のソルジャー用バイブルのようですが、課題にバイトに大忙しの外大生にオススメの一冊。同じ睡眠時間で効率よく(?)回復できれば課題も論文もはかどるはず...!

2018年4月 5日

日本語・中国語【日本語学】

≪名前≫ 呉丹(ゴ タン)

≪所属≫ 東京外国語大学 総合国際学研究科 博士後期課程 言語文化専攻 

≪専門≫ 専門は日本語学、特に文法について研究しています。日本語教育や中国語学にも関心があります。

≪おすすめの書籍≫

寺村秀夫 『日本語のシンタクスと意味Ⅰ~Ⅲ』(くろしこ出版 1982~1991)

現代日本語学の文法書。本気で現代日本語の文法をやろうとする方におすすめ。

≪趣味≫ 撮影と音楽

2018年3月15日

卒論で使える!効果的なデータの示し方(全5回)

卒業論文でデータを使いたい!そんなときに押さえておくポイントを分かりやすく説明します。

当日の配布物や関連記事はこちら

その1

その2

その3

その4

その5