• アクセス
  • English
  • 東京外国語大学

Newsお知らせ

お知らせ

2020年のお知らせ一覧

今年もアフリカンウィークスを開催します!

2020年11月30日(月)~2020年12月18日(金)

本学国際社会学部アフリカ地域専攻の学生が中心となって企画・運営する「アフリカンウィークス」を今年も開催します。過去の同イベント報告については、2017年はこちらから、2018年はこちらから、2019年はこちらから、ご覧いただけます。 アフリカンウィークスは、東京外国語大学アフリ...

個別ページへ

第55回ASCセミナー「ウガンダモデルを再考する」

2020年11月27日(金) 17:40~19:10(JST)

現代アフリカ地域研究センターでは、日本アフリカ学会関東支部との共催で第55回ASCセミナーを開催します。 アフリカで最大規模の難民を受け入れているウガンダ。「ウガンダモデル」と呼ばれる難民対応は高く評価される一方、受け入れ地域の社会や経済にさまざまな変化が生じています。本セミナ...

個別ページへ

第2回BLMセミナー「運動論から考えるBLM」

2020年11月25日(水)17:40~19:40

東京外国語大学では、「Black Lives Matter 運動から学ぶこと―多⽂化共⽣、サステイナビリティについて考えるために―」と題し連続セミナーを開催しています。 第2回目のテーマは「運動論から考えるBLM」。武内進一センター長が司会を務めます。 アフリカ系アメリカ人に対...

個別ページへ

アフリカの若者に関するオンライン・シンポジウム開催

2020年11月22日(日) 16:30~21:00(JST)

当センターにも所属する、アジア・アフリカ言語文化研究所の椎野若菜准教授がオーガナイズする、アフリカの若者に関する国際Zoomシンポジウム「アフリカの若者はどう考え、生きているのか?――教育・失業・美学・政治・シングル性」が2020年11月22日(日)に開催されます。 参加をご希...

個別ページへ

カメルーンに関する小学生向けオンライン・ワークショップ

2020年11月22日(日)

大石高典准教授が、小学生向けワークショップ「京都で世界を旅しよう! 2020地球たんけんたい⑨」で講師を務めます。例年は京都で行っているこのイベントですが、今年はオンラインで開催。ふだんは参加が難しいという方も、この機会にぜひ参加してみてください! 大石准教授が講師を務めるのは...

個別ページへ

中国・アフリカ関係専門の研究者を招いたオンライン・セミナー

2020年11月12日(木) 17:40~19:10(JST)

現代アフリカ地域研究センターでは、日本アフリカ学会関東支部との共催で第54回ASCセミナーを開催します。講師には、中国・アフリカ関係を専門とする、プレトリア大学のスティーブン・C・Y・クオ博士をお招きします。 アフリカでの中国の平和活動を研究するクオ博士が、国連安保理常任理事国...

個別ページへ

アフリカ写真コンテストの写真の募集

2020年10月20日~2020年11月22日

現代アフリカ地域研究センターが共催している、アフリカンウィークス2020のイベントで以下の募集があります。 お手元にテーマに合う写真がある方は、ぜひご応募下さい。 *11/17追記:募集締め切りを11月22日(日)までに延長しました。 第4回TUFSアフリカ写真コンテストの実施...

個別ページへ

史資料から見る西アフリカ近代史研究についてのセミナーを開催

2020年10月29日(木) 17:40~19:10

現代アフリカ地域研究センターでは、日本アフリカ学会関東支部との共催で第53回ASCセミナーを開催します。講師には、総合地球環境学研究所で西アフリカのイスラーム史を研究する中尾世治博士をお招きします。 西アフリカ内陸では、トピックや地域、時代によって史資料に大きな偏りがあります。...

個別ページへ

Black Lives Matter運動に関する連続セミナーを開催します

2020年10月21日(水)17:40~19:40

東京外国語大学では、「Black Lives Matter運動から学ぶこと―多⽂化共⽣、サステイナビリティについて考えるために―」と題し連続セミナーを開催します。 本セミナーを通じ、今や、世界中に広がりを見せるBLM運動を多角的な視点から考察するとともに、日本を含む世界の諸地域...

個別ページへ

TICAD(アフリカ開発会議)の誕生についてのセミナーを開催します(手話通訳有り)

現代アフリカ地域研究センターは、日本アフリカ学会関東支部との共催により「TICAD(アフリカ開発会議)誕生秘録 ~日本外交は何を目指したのか」と題し、Zoomウェビナーを開催します。 今回のセミナーでは、立命館大学国際関係学部教授である白戸圭一氏をお招きし、1993年以降開催され...

個別ページへ

「ラジオでオープンキャンパス!」の質問と回答集の公開

アフリカ地域専攻では、オンライン・オープンキャンパスの一環として、2020年7月25日にラジオフチューズ87.4MHzから「ラジオでオープンキャンパス! : アフリカ地域専攻 × Femme Café」と題して特別番組を放送しました。 この番組では、事前に高校生・受験生や一般の皆...

個別ページへ

東京外国語大学オープンキャンパス・ラジオのお知らせ

東京外国語大学国際社会学部アフリカ地域専攻は、7月23日から26日まで開催予定のTUFSオンラインオープンキャンパス2020に参加します。 アフリカ専攻からの提供コンテンツの一覧を以下に掲載しました。 東京外国語大学国際社会学部アフリカ地域オープンキャンパス2020(2020/7...

個別ページへ

村橋特任研究員が第8回若手難民研究者奨励賞を受賞しました。

現代アフリカ地域研究センターの村橋勲特任研究員が、第8回若手難民研究者奨励賞を受賞し、7月4日(土)にZoomによるオンラインでの授賞式が行われました。 若手難民研究者奨励賞は、真如苑・真如育英会の支援に基づき、難民研究フォーラムが年1回実施しており、今年で8回目を迎えます。本年...

個別ページへ

アフリカにおけるCOVID-19への挑戦と応答に関するセミナーを開催します

ASCSeminar51jp.pdf 現代アフリカ地域研究センターは、日本アフリカ学会関東支部との共催により、Challenges and Responses to COVID-19 pandemic in African societies: Case reports from...

個別ページへ

アフリカの映像人類学に関するミーティングを共催します

現代アフリカ地域研究センターは日本の映像人類学のプラットフォームであるAnthro-film Laboratoryが開催するオンラインミーティング「The Image-making from Africa, Part1 -Perspectives from Visual Anth...

個別ページへ

新型コロナウイルス感染症のアフリカへの影響を考えるオンライン・セミナー

2020年6月5日(金)17:40~19:10(日本時間)

現代アフリカ地域研究センターでは、2020年6月5日に第50回ASCセミナーを開催します。 今回は、ルワンダのプロテスタント人文・社会科学大学(PIASS)の佐々木和之先生と、ルワンダ、南アフリカ、ノルウェーに滞在する3人の東京外大生、そして日本をオンラインでつなぎ、新型コロナ...

個別ページへ

クラウドファンディングでルワンダの留学生を日本へ!

2020年4月15日(水)~5月31日(日)

2年前(2018年)の春、現代アフリカ地域研究センターは、東京外国語大学では初めての試みとしてクラウドファンディングに取り組みました。国民同士の大虐殺という悲しい過去を乗り越えて国造りを進めているアフリカの小国ルワンダから留学生を呼ぼうという企画です。前回のプロジェクトについて...

個別ページへ

【開催延期】南アフリカの研究者を招き、日本研究の可能性についてのワークショップを開催します

開催延期

【2.25追記】本イベントは、新型コロナウイルス感染拡大に配慮し延期することとなりました。ご参加を予定されていた方には大変申し訳ございません。現時点で延期後の日程は未定ですが、決まりしだい本ページにてお知らせ申し上げます。 東京外国語大学国際日本研究センターでは、現代アフリカ地...

個別ページへ

武内センター長らが字幕を監修したDVDが発売されました

2020年2月

元車いすバスケットボール選手であるナイジェリア出身のアデ・アデピタンがアフリカ各国を巡るBBC放送のドキュメンタリー『アデ・アデピタンとめぐるアフリカ最前線』全4巻のDVDが2020年2月に発売されました。当センターの武内進一センター長と松波康男特任研究員が日本語字幕版の監修を行...

個別ページへ

ルワンダの大学との共同セミナーを開催します

2020年2月18日(木)、19日(金)

2020年2月18~19日に、ルワンダにあるプロテスタント人文・社会科学大学(PIASS)と当センターとの共同セミナーを開催します。これは、2018年9月に行ったプレトリア大学(南アフリカ)との共同セミナー「UP-TUFSセミナー」に続いて当センターがアフリカの大学と共催で行う...

個別ページへ

大石ゼミの学生が調布市ゼミ展で発表をします

2020年2月15日(土) 13:00~16:00

2020年2月15日(土)に、調布市協定大学8校による共同ゼミ展が開催されます。学生が各大学の特色ある学び、研究を展示と発表を通じて公開するイベントです。 本学からは、大石高典ゼミの学生が代表して発表します。テーマは「ガーナでのフィールドワークを通して学ぶ日本の未来」です。 学...

個別ページへ

ガーナにおけるインフラ開発に関するセミナーを開催します

2020年2月5日(水) 13:30~15:00

現代アフリカ地域研究センターでは、日本アフリカ学会関東支部との共催で第49回ASCセミナーを開催します。現在、講師として筑波大学で招へいされている、デラウェア大学教授のニイ・アトー=オキネ博士です。 西アフリカ諸国には、交易活動をきっかけに築かれた「ゾンゴ」と呼ばれる地区および...

個別ページへ

アフリカンウィークス2019の報告書が完成しました

2020年2月4日(火)

2019年12月2日(月)~20日(金)に開催されました「アフリカンウィークス2019」の報告書が完成しました。「アフリカンウィークス」は本学国際社会学部アフリカ地域専攻の学生が中心となって企画・運営するイベントで、2017年より毎年12月に行っています。今年度のイベント概要はこ...

個別ページへ

儀礼や精霊についてのワークショップを行います

020年1月23日(木) 15:00~17:30

2020年1月23日に、大学院国際日本学研究院CAASユニット、現代アフリカ地域研究センター、総合文化研究所の共催で宗教や儀礼、精霊についてのワークショップを行います。当センターの松波康男特任研究員も、エチオピアにおける精霊憑依について報告します。 学生の皆さんも、研究者も職員...

個別ページへ

南スーダン高等教育・科学技術大臣を招いてセミナーを開催します

2020年1月22日(水) 16:00~17:30

現代アフリカ地域研究センターでは、イェン・オラル・ラム・トゥット南スーダン高等教育・科学技術大臣を招いて第48回ASCセミナーを開催します。トゥット大臣には南スーダンの現状について講演していただきます。どなたでも参加できます。皆さまのご参加をお待ちしております。 ◆演題:Sou...

個別ページへ