• アクセス
  • English
  • 東京外国語大学

Newsお知らせ

お知らせ

最新の10件

TUFSオープンアカデミー夏季講座で「アムハラ語初歩集中講座」開講

お申し込み受付期間:2018年6月1日(金)~6月29日(金)

東京外国語大学の公開講座「TUFSオープンアカデミー」では、昨年度に引き続き、夏季講座でアムハラ語の初歩集中講座を開講します。開講期間は8月7日~9日の3日間。6月29日(金)まで、こちらよりお申し込みを受け付けております。先着順により、定員になりしだい、締め切らせていただきます...

個別ページへ

ケープタウン大学からの招へい者によるセミナー開催

2018年6月29日(金) 16:00~17:30

現代アフリカ地域研究センターでは、6~7月の間、特別招へい教授として来日するホーマン・チトンゲ博士による第19回ASCセミナーを開催します。チトンゲ博士はケープタウン大学アフリカ研究センターに所属しています。政治、経済をはじめとする諸領域で急成長を遂げたと言われているアフリカ。...

個別ページへ

セネガルの若者たちとイスラーム運動に関するセミナー開催

2018年6月21日(木) 16:00~17:30

現代アフリカ地域研究センターでは、フランス国立社会科学高等研究院(EHESS)の研究員であり、博士課程に在籍している阿毛香絵氏を招き、第18回ASCセミナーを開催します。本セミナーは、センターに所属する坂井真紀子准教授が担当する本学国際社会学部の専門科目『アフリカと開発』の授業...

個別ページへ

大石高典講師のゼミの企画でマタギ密着ドキュメンタリー上映

2018年6月21日(木)

当センターに所属する大石高典講師のゼミが中心となって、マタギに密着したドキュメンタリーの上映会を2018年6月21日に開催します。これは、映画を通じて世界各国の文化や問題に触れてもらおうと東京外国語大学が不定期で開催しているTUFS Cinemaの企画の一環です。 今回は、TU...

個別ページへ

つくば国際スポーツアカデミーとの合同セミナーを開催します

2020年に行なわれる東京オリンピック・パラリンピック競技大会。東京外国語大学では、2014年6月に一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と連携・協力協定を締結し、講演会を行なうなどしています。 そして2018年6月13日、現代アフリカ地域研究センターで...

個別ページへ

第16回ASCセミナー開催決定

2018年6月8日(金)17:40~19:30

現代アフリカ地域研究センターでは、2018年6月8日に第16回ASCセミナー「Global Peacekeeping, International Criminal Court, and Africa」を開催します。今回は、防衛研究所の山下光先生と東京外国語大学の篠田英朗先生を...

個別ページへ

展示解説開催のお知らせ(企画展「祈りでつながるイスラーム~エチオピア西部の信仰とその歴史~」)

2018年6月1日

2018 年4 月23 日(月) より、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所1 階資料展示室において開催しております企画展「祈りでつながるイスラーム~エチオピア西部の信仰とその歴史~」展は、2018 年5 月25 日(金) で閉幕いたします。 「展示内容についてさらに深く...

個別ページへ

ルワンダ復興に関するセミナー開催

2018年6月1日(金)16:00~17:30

現代アフリカ地域研究センターでは、2018年6月1日に第15回ASCセミナーを開催します。今回、講師としてお招きするのは、本年1月に開催された第11回ASCセミナーで「語れない傷、語らない癒し」と題して報告を行なった大竹モルナー裕子氏。 今回のセミナーでは「紛争を超え、世代を超...

個別ページへ

大石高典氏が論考を執筆した『農業と経済 2018年6月号』が発売されます

2018年6月1日

大石高典氏が論考を執筆した『農業と経済 2018年6月号(vol.84 No.6)』(昭和堂)が、2018年6月1日に発行されます。同誌は「特集 食品衛生法の改正――行政はどうあるべきか/ジビエ利用の可能性――共生と資源管理」を特集しています。 大石氏は、「第2特集 ジビエ利用の...

個別ページへ

留学生招へいのためのクラウドファンディング募集中

2018年4月4日(水)~5月31日(木)

現代アフリカ地域研究センターは、ルワンダから2人の留学生を呼ぶための資金を、クラウドファンディング(インターネットを通じた一般の方々からの資金調達)によって調達する取り組みを始めました。 ルワンダは、過去にジェノサイドが起こり、その悲惨さは世界に知られるところとなりましたが、今...

個別ページへ