• アクセス
  • English
  • 東京外国語大学

Fundraising現代アフリカ教育研究基金

  • Home
  • 現代アフリカ教育研究基金

ご協力くださった皆さま

  • トヨタガーナ
  • 鎌原 正直 様
  • 中井川 正男 様

現代アフリカ教育研究基金

アフリカから留学生を呼ぼう!

IMG_3684.jpg

現代アフリカ地域研究センターでは、アフリカの若者の招へいを行なっていきます。対象国は東京外国語大学と学生交流提携関係にある国で、招へいされたアフリカの若者は本学で学ぶこととなります。

この資金の一部については個人や企業等からの支援を得たいと考えており、クラウドファンディングや関係企業との接触により協力を呼びかけております。この企画は、外部の方々と本学が協力して行う人材交流事業であり、また日・アフリカ相互理解につながるものになると期待しています。

招致した留学生の活動については「活動記録」内「招へい研究者・留学生」のページからご覧いただけます。

【留学生招致実績】※2020年4月現在

◆ガーナ:5名
 2018年春:1名
 2018年秋:2名
 2019年秋:2名

◆ルワンダ:4名
 2018年秋~2019年春:2名
 2019年秋~2020年春:2名

◆南アフリカ:1名
 2019年春:1名

活動記録

最新の5件

ルワンダのヘレンとオクタブから日本滞在記が届きました。

2020年10月13日(火)

クラウドファンディング
2019年9月に来日し、コロナ禍で帰国が遅れあわただしい中で2020年8月に日本を発ったプロテスタント人文・社会科学大学(PIASS)からの交換留学生ヘレンとオクタブから、留学生活を振り返るエッセイが届きました。当センターのクラウドファンディング・プロジェクト第一弾による寄附金で...

個別ページへ

クラウドファンディングによる留学生招致の予定

2020年9月4日

クラウドファンディング
9月下旬にPIASS留学生の2名(アンリさんとジュスタスさん)を招致すべく準備していましたが、新型コロナウィルス感染症の影響を受けフライト予約の確定が難しく、来日が遅れる可能性が出てきました。来日が遅れることとなっても、コロナの動向、フライト事情等をフォローしつつ、できるだけ早期...

個別ページへ

2019年来日のオクタブさんとヘレンさんが帰国しました

2020年8月10日

クラウドファンディング
 2018年に実施したREADYFORクラウドファンディング「紛争を乗り越えて。ルワンダの大学から日本へ留学生を招こう」の第2陣留学生として2019年秋に来日したオクタブさんとヘレンさんが留学を終え帰国しました。2人は、2018年秋から2019年夏まで来日したシュクルさんとロドリ...

個別ページへ

クラウドファンディングは成功のうちに終了、センター一同ほっと一息。

2020年6月1日

クラウドファンディング
 4月にこの欄で掲載した「クラウドファンディングに再び挑戦します」の企画は、目標額を達成し、5月31日をもって終了しました。私たちにとっては長くもあり、短くもある1か月半でした。コロナ禍のなか、こうした「地味」な取組みには関心が集まらないのではと不安を抱えての出発でしたが、成功裏...

個別ページへ

日本人学生が語る、留学生を日本に招く意義Part2

2020年5月8日

2020年4月15日~5月31日実施の「第2弾! 紛争を乗り越えて。ルワンダの大学から留学生を招こう」の新着情報ページ用に開催した日本人学生3名の座談会Part2です。これは、アフリカから留学生を招くことが、日本人学生にとってどういった効果や意義があるかを知るためのものでした。学...

個別ページへ

ご協力くださった皆さま

  • トヨタガーナ
  • 鎌原 正直 様
  • 中井川 正男 様