• アクセス
  • English
  • 東京外国語大学

センターの活動

最新の10件

アフリカでのコロナ禍についてJICAと勉強会を開催しました

2020年5月28日

アフリカにおける新型コロナウイルス感染症の現状と課題について、JICAと勉強会を開催しました。勉強会は、現状の情報共有と研究者・実務家間の率直な意見交換を目的として、ウエビナ―の形で開催されました。日本在住の研究者、JICA職員に加えて、アフリカ各国のJICA事務所からも参加があ...

個別ページへ

新しい特任研究員が着任しました

2020年4月1日(水)

センターが設立された2017年より約3年間、当センターのコアメンバーとして武内センター長と共に、日本国内外におけるネットワーク構築やイベントの運営などに携わってきた特任研究員の松波康男博士と桐越仁美博士が2020年3月31日をもって離任しました。松波博士は明治学院大学社会学部社会...

個別ページへ

2019年度の活動報告書が完成しました

2020年3月31日

2019年度の現代アフリカ地域研究センターの活動報告書が完成いたしました。以下よりそれぞれご覧ください。 2019年度ASC活動報告書 【別添】2019年度ASCイベント・チラシ 過去の活動報告書はそれぞれ以下よりご覧いただけます。 2017年度 2018年度...

個別ページへ

ルワンダで国際セミナーを開催しました

2020年2月18日、19日

2月18日から19日まで、ルワンダ南部のフエにて、現地のプロテスタント人文・社会科学大学(Protestant Institute of Arts and Social Science: PIASS)との共催により共同セミナー「Resource Management and De...

個別ページへ

駐日ジンバブウェ特命全権大使来訪

2020年1月15日

1月15日、駐日ジンバブウェ大使館より、タイタス・メリスワ・ジョナサン・アブーバスツ特命全権大使がお越しになり、南部アフリカ開発共同体(SADC)大使によるリレー講義で講師を務められた後、当センターを訪問されました。特命全権大使は今年度最後の講義をご担当くださり、ジンバブウェの歴...

個別ページへ

駐日タンザニア臨時代理大使来訪

2020年1月8日

1月8日、在日タンザニア大使館より、ジョン・F・カンボナ臨時代理大使がお越しになり、南部アフリカ開発共同体(SADC)大使によるリレー講義で講師を務められた後、当センターを訪問されました。同臨時代理大使が当学のリレー講義で講師を勤められるのは今回で5度目となります。武内センター長...

個別ページへ

サカキマンゴーさんのトークライブを開催しました

2019年12月13日(金)

2019年12月13日(金)、学生主体の「アフリカンウィークス2019」の企画で、親指ピアノ演奏家のサカキマンゴーさんを招いてトークライブを開催しました。会場には学生や研究者のみならず多くの一般の方々、アフリカからの留学生らも来場し、サカキマンゴーさんの独特の音楽の世界とユーモ...

個別ページへ

駐日南アフリカ共和国大使来訪

2019年12月11日

12月11日、駐日南アフリカ共和国大使館より、ルラマ・スマッツ・ンゴニャマ大使らがお越しになり、南部アフリカ開発共同体(SADC)大使によるリレー講義で講師を務められた後、当センターを訪問されました。本年6月に着任され今回が初来学となる大使は、学生との質疑応答が充実した時間であっ...

個別ページへ

駐日ナミビア共和国大使来訪

2019年12月4日

12月4日、在日ナミビア共和国大使館より、Morven M. Luswenyo特命全権大使がお越しになり、南部アフリカ開発共同体(SADC)大使によるリレー講義で講師を務められた後、当センターを訪問されました。大使は、学生との質疑応答が充実した時間であったことを述べつつ、その積極...

個別ページへ

招へい研究者が京都大学との共同セミナーで報告しました

2019年11月19日

Amanor教授とTeshome博士が、京都大学アフリカ地域研究資料センターと当センターが共同主催して不定期に開催している京大-東京外大アフリカ研究交流セミナー(KU-TUFSセミナー)の第13回で報告を行いました。 Theme: Consequences of Land Ten...

個別ページへ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年