• アクセス
  • English
  • 東京外国語大学

センターの活動

最新の10件

南アフリカ訪問

2018年7月25日(水)~28日(土)

ガーナ、ルワンダの次は南アフリカのプレトリアにやって来ました。現代アフリカ地域研究センターでは、プレトリア大学との研究、教育面での関係を強めようと努力しており、9月に共同セミナーを開催したり、研究者を招へいする予定です。今回はその準備のため訪問しました。 ルワンダも涼しかったけれ...

個別ページへ

ルワンダ訪問

2018年7月20日(金)~25日(水)

7月20日、ガーナからルワンダへと移動。ナイジェリアの首都アブジャ経由のルワンダ航空です。ルワンダ航空は、近年アフリカ域内に急速にネットワークを広げています。アフリカのシンガポールを目指し、コネクティビティに力を入れる政府の方針を反映してのことでしょう。アフリカは域内の連絡がよく...

個別ページへ

ガーナ訪問

2018年7月16日(月)~20日(金)

約1年ぶりのガーナ。訪問の主たる目的は、9月にプレトリアでの開催を予定しているセミナーの準備と秋学期に交換留学でやってくる学生に会うことです。 ガーナ大学アフリカ研究所で協議  ガーナ大学アフリカ研究所(Institute of African Studies)は、最も歴史あるア...

個別ページへ

日本アフリカ学会第55回学術大会で研究報告

2018年5月26日(土)~27日(日)

2018年5月26~27日、北海道大学において日本アフリカ学会第55回学術大会が行われ、当センター所属の教員、研究員が研究報告を行ないました。報告タイトルは以下です。 ◆桐越仁美「ガーナ北西部における農耕民ダガーレのマウンドと畝を用いた水食対策」 ◆坂井真紀子「カメルーン西部州に...

個別ページへ

バプテスト教会牧師と留学生招へい

2018年4月19日(木)

4月19日、クラウドファンディングでお世話になっているプロテスタント人文社会科学大学(PIASS)に在籍されている佐々木和之先生にご紹介いただき、「佐々木さんを支援する会」世話人会の加藤牧師にご来訪いただきました。加藤牧師は大井バプテスト教会(品川区)の主任牧師で、長年、佐々木...

個別ページへ

プレトリア大学でのセミナーに参加

2018年3月5日(月)

プレトリア大学を訪問中の武内センター長は、で3月5日(月)に同大日本研究センター(Centre for Japanese Studies)が日本大使館との共催で開催したセミナーに参加しました。このセミナーは、片岡貞治早稲田大学教授の講演"Japan's diverse contr...

個別ページへ

ルワンダ、PIASSでセミナー開催

2018年2月23日(金)

2月23日(金)、ルワンダのPIASS(プロテスタント人文・社会科学大学)でセミナーを開催しました。"Transformation of Rural Societies in Rwanda's Peacebuilding Process"と題して武内センター長が講演し、PIASS...

個別ページへ

ケニアのアフリカ政策研究所所長来訪

2018年2月21日(水)

3月21日、ケニアのピーター・カグワンジャ・アフリカ政策研究所所長が当センターにお越しくださいました。外務省招待で短期の訪日をしていらっしゃいます。ケニアのケニアッタ大学で修士号、米国イリノイ大学で博士号を取得していらっしゃいます。ケニアでは政府のアドバイザーの経験もお持ちです...

個別ページへ

筑波大学TIASの真田学群長ら来訪

2018年2月15日(木)

2018年2月17日、筑波大学Tsukuba International Academy for Sport Studies(TIAS)の真田学群長、金子助教、田研究員とアフリカからの留学生のみなさんが当センターにお越しになりました。TIASは東京オリンピックに向けて筑波大学に...

個別ページへ

国際シンポジウム「日本―アフリカ関係を通したグローバル資本主義の批判的検討:土地、空間、近代性」を開催

2017年1月29日(月)

1月29日(月)東京外国語大学 大学院国際日本学研究院と現代アフリカ地域研究センターの共催シンポジウム「日本―アフリカ関係を通したグローバル資本主義の批判的検討:土地、空間、近代性」が開催されました。グローバル資本主義の土地をめぐる様々な動きを通じて、私たちが直面する近代のあり方...

個別ページへ

アーカイブ

2018年

2017年