2023年2月 3日

よしなしごと3題

1.
Love Rainbow Trainが1月に終了して、残念に思っている皆様。

ドラーグクイーンが出演しているラジオ番組は、それなりにありますね。「ナジャ」、「ブルボンヌ」などで、radikoで検索してください。

その他のSOGI (含LGBTQ)に関しては全体を把握することも難しそうです。

ところで、そんな皆様におすすめのラジオ番組があります。

エフエム鹿児島(ミューエフエム)の
「だいすけ・ゆうすけ・みすけの助太刀いたす」
https://www.myufm.jp/program/suke3/

です。いわゆる運動の最先端の人たちの話ではなく、地方都市で一緒に暮らしている男男カップルが、届いた相談メールの適当にコメントしています。世間の運動界隈が「同性婚」一点突破に向けて集結していることとも、かなり距離を置いているお気楽さで、肩の力が抜けます。


2. 「主題標識(トピックマーカー)としてのbe動詞

これは、日本語内部にある外来要素の話なのか、それとも、英語を学習途上の日本人が英語だと思って、非標準的な形を使ってしまっているのか。以下のツイートの前に観察した言語事象には、どちらも含まれているでしょうね。

RN:きなばる航汰(Nobuqatsu Minoula, 喜納原こうた) @nobusik 昔、札幌市の広告で「私はスタッドレス。Are you?」ってのがあった。和製英語の中で、be動詞がすっかりトピック標識になっている。しかも人称・数で変化する!それとも、ウナギ文の中でコピュラとして使われてると考えたほうがいいのだろうか。 午後11:06 · 2014年12月2日
Natsuko Nakagawa @nakagawanatsuko be動詞(コピュラ)をトピック・マーカーみたいに使う理由があるに違いないと前から思ってるんだけど、何故なのかはよくわからない。 午後10:25 · 2015年2月23日
RN:きなばる航汰(Nobuqatsu Minoula, 喜納原こうた) @nobusik あるレベルの、日本語要素を増やした英語もどきの中で、Be動詞が、主題を表わす標識になってる感じなんだけど、主題マーカーが、人称・数で変化するに至っては、まあ、混成言語だから起こりうるってことだろうね。 午後10:45 · 2015年3月31日
RN:きなばる航汰(Nobuqatsu Minoula, 喜納原こうた) @nobusik 札幌市の昔の広告で、「私はスタッドレス。Are you?」ってのがあった。日英混成語ではもはやbe動詞は、トピックマーカーが屈折するものになっている。 午後6:23 · 2018年1月22日 場所: 埼玉 さいたま市 岩槻区

以下の例は、「英語だと思って使ってらっしゃる例ですね。

DREAMS ARE COME TRUE。これは、「ARE」が無いだけで標準的用法になります。

宇野実彩子 - going on
https://www.youtube.com/watch?v=hOycFJspUW8

の歌詞で、「I'm just keep going on」ってのがあるんですが、「'm」が無いだけでかなり改善されますし、これを普段、英語人に向かって使っていても理解されるでしょうけどね。でも非標準的です。

DREAMS ARE COME TRUEの「are」も、I'm just keep going onの「'm」も、どちらもトピックマーカーで、日本語「は」に影響されて挿入されちゃった感があります。

人称・数に応じて変化するトピックマーカーの一丁できあがりです。


3.
先日ラジオを聴いていたら、速えー/早えー のどちらかの意味で、さらに第2音節の初頭子音がジェミネートしているのを聞き及びました。そのジェミネートした子音は[j]で、[hajje:](あるいは[haj:e:])な感じになっていました。この[j]は、元の早い/速いの中にある[j]なのか、それとも、長い単母音化した[e:]の前で一度消えて、ジェミネーションに際して再度挿入されたのか気になります。

2023年1月25日

ことば9題

1.
アンちゃんによると、和製英語というのは、最早、英語ではなくて日本語の中にあるのだから、それを正しい英語に直せなどというのはおこがましいし、それを並べて、愛でて見ればいいのだろう。

https://ameblo.jp/annechan521/entry-12287153132.html

他方「英語を教える」系のブログや動画などで間違ったことを教えている人がいたら、それは糾弾していいだろう。

米製日本語というのもあって、hibachi、futonなどは、日本人が思い浮かべるものとは違うし、ume musubi(梅干しのおにぎり)などは、ちょっと想像力を働かせないとわからないだろう。

単語レベルじゃなくて、文法レベルになると、最早英語からの類推で考えてもわからないものがある。

その1つは、商品名や、番組名などの「ザ」の用法である。

セブン・ザ・プライス
https://7premium.jp/product/search?item_tag_category_id=142

なぜそこに「ザ」があるんでしょうね。

ビリー・ザ・キッド
https://ja.wikipedia.org/wiki/ビリー・ザ・キッド
http://bit.ly/3j5c85i (上を短縮したもの)

なんていうのは英語でもあるんですけどね。キッドであるところのビリーですね。

日本語で「ザ」が含まれる「名称」は、そういう構造になっていないようです。

番組名でも、同様のものがあります。

ナイツ・ザ・ラジオショー
https://www.1242.com/radioshow/

ミッツ・ザ・コレクション
https://www.1242.com/mco/

ナイツ、ミッツに属格標示をして、「の」を使えばよさそうなものを、ちょっとカッコ良くするために「ザ」にしたのでしょうか。そういえば、英語の属格の「's」をカタカナ化するのは、結構難しいんですよね。和製英語で、「メンズ」の「ズ」は、元々は属格の'sだったんだけど、日本語の中では、複数のsに聞こえます(見えます)ね。

最近発見したことは、「ザ」を2つ使うことはないという傾向です。

ザ・クロマニヨンズ・ラジオショー
https://www.interfm.co.jp/crs

ザ・クロマニヨンズ・ザ・ラジオショーでは、うるさいというか、重たいのでしょうか。


2.
和製英語といえば、句動詞に見えて、英語に無いものがあります。

レンジアップ
https://dictionary.goo.ne.jp/word/レンジアップ/
http://bit.ly/3DccZIp (上を短縮したもの)

ティッシュオフ
https://kotowaka.com/cosme/texissyuoff/

もっと例を集めないと安易な一般化はできませんが、上の2例を見ると、「道具」+「方向」 という構造になっています。

和製英語だからかもしれないですが、この「道具」のスロットに英語だと感じられないものを入れることができないのかもしれません。「レンジアップ」を「チンアップ」とはいえません。(keep one's chin upは、全然違う意味の英語表現です。)


3.
「嘘とゴムはつけない男」という人がいます。
https://twitter.com/katsuking_50
「ウソとゴムはつけない男」というのもいます。
https://twitter.com/kt161216

ここで注意しないといえないのは、嘘/ウソがつけないというのと、ゴムをつけないという場合の「つけない」は、たまたま音形が同一になった、別個の動詞の派生形だということです。前者は、(嘘を)吐くの可能動詞の否定形、後者は付けるの非定型です。

(これを統語解析するときにはどうするんでしょう?)

類例を作例してみました。

「ピーマンと膝はいためない男」
「オリンピックと顔はイケてる男」


4.
先日、某局アナさんが、「オーガズム」のアクセントが、H]LLLLか、LHH]LLか迷っていました。「アクセントが違ったら意味も違うようになるよなぁ」のようなことも言っていました。アクセントの違いによって意味が違ってくる場合もあるだろうけど、ほとんど変わらない場合もあるでしょう。

これは、単に外来語へのアクセント付与のメカニズムの違いによるものだと思われます。

英語では、アクセントが第1音節にありますので、それを尊重すれば、H]LLLLになるだろうし、他方、日本語の(ほぼ)4モーラ以上の名詞で、デフォールトのアクセントを付与しようとすれば、後ろから3番めにアクセント核のあるLHH]LLになるのでしょう。

パラダイムも英語のアクセントに従えば、H]LLLLになるだろうが、デフォールトのアクセントを付与すればLHH]LLになるでしょうか。

LGBTのアライというときの「アライ」では、3つのアクセントパターンを観測しています。

アライ (H]LL)というのは英語のアクセントを尊重した形でしょう。

アライ (LH]L)というのを、「これはアライアンスから短くしてできた名称です」と嘘の語源で説明している人がいました。でも、その語源に従うとこの形になりそうです。

最近多いのは、いわゆる専門家アクセントの

アライ (LHH=)です。

最後の専門家アクセントの平板型は、専門家アクセントだけにニュアンスが違ってくるでしょうね。意味が違ってくるとまで言えるかどうかはわかりませんが。


5.
radikoのCMで、

「あなたの人生に素敵な偶々を」

https://kotobayasan.com/radiko-radiocm/

というのがありました。

偶々(たまたま LHHH=)をたまたま(H]LLL)と発音したら別な意味になっちゃいますね。OBS夜のイチスタ☆御用達のアレになっちゃいます。


6.
「敬語〜待遇表現の変化」

私がやっているのは、あくまでも記述であって、規範の浸透ではないので、規範と違うことがあっても、それを糾弾するのは、「立場を変えて」やらないといけません。

ということで、今回は記述的立場で。

最近「おられる」という尊敬語をよく耳にします。「いらっしゃる」「おいでになる」だと、「いる/いく/くる」の3つに対応してしまうし、「いる」だけに特化したいということで、これを誰かが使って、広まったのでしょうかね。

あと、補充法による尊敬語よりは、(ら)れるによる尊敬語の方が好まれるという最近の傾向とも関係があるかもしれません。(それこそ歴史的コーパスの経年変化を見ないと、「実証」したことにはなりませんが。)

「召し上がってください」「お召し上がりください」の代わりに、「いただいてください」というのも最近よく耳にします。「いただく」が謙譲語だという感覚が薄れてきているのでしょうか。それとも、食物の生産者に敬意を払っているのか。


7.
ちょっと前に私の指導院生が、会話の中で、「〜は」とか、「〜が」とかの助詞で始めて応答することに興味を持っていたのですが、

先日(先週ではないです)、J-WaveのFree Slideの中で、

「が [ŋa]」

で始めている人がいました。

本来なら、その人の言語的生育歴まで調べないといけないですが。

東北のある部分のご出身、あるいは他の[ŋ]を使う地域のご出身だったとしたら、母語の特性として、[ŋ]を使っているのでしょう。

母語として獲得しなかった人でも、アナウンサーになる養成校に通ったりして、かなり長じてから[ŋ]を習得した人とか、合唱の指導の中で指導されて[ŋ]を習得した人もいるでしょう。

でも後者の場合、服部が言うように「大烏」と、「大ガラス」で、前者を鼻音、後者を非鼻音(例えば摩擦音)で発音し分ける人はいないでしょう。

あとは、会話の中であるとはいえ、その当人の発話の初頭に[ŋ]を発音したということは、何かを示唆しているかもしれないし、説明されなくてはいけません。


8.
バンド名再び。

シリケッツというバンドがあります。
https://shirikettsu.jimdofree.com

シリケッツ(H]LLLL)と頭高型なので、バンド名として無標のアクセント型になっています。

シリとケッツ(ケツ)は両方とも尻で、「ッ」を入れることで、擬似的に複数形のバンド名にも聴こえるようにしているでしょう。

他に、頭高型にならないバンド名を見つけました。

ハシビロコウズ (LHHH]LLL)
ザ・クロマニヨンズ (H LHH]LLLL)

ファーストサマー・ウイカが、オチャノミズ (H]LLLL)だったらバンド名になると書いていますし、オカモトズ (H]LLLL)も同様の頭高型です。もしかして、頭高型になるのは、5モーラが上限だったりします?


9.
2023.1.9 J-Wave Special Sapporo Beer at Age 20, the Beginningで、シシドカフカさんが

「色々と私たちは関係が深いでございますけれども」

以前にも書きましたが、謂わゆるウ音便を使った

「深こうございます」

というのは、使用頻度がものすごく減っているのかもしれません。

「ございます」の前のウ穏便は、大学院の時の恩師、田中利光先生から、「東京共通語には、関西の方言から借用されて入り込んだ」と教わりました。

でも、大阪府出身の西畑大吾くんも「嬉しいでございます」って言いますし、東京だけでなく、関西でも、守旧的な方言を使う人以外では廃れてきているのかもしれません。

何が起きているかというと、そもそも

深い → 深こう
嬉しい → 嬉しゅう

というウ音便形は頻度が少ない。そこで、引用形式の「深い」「嬉しい」に、助詞「で」を継ぐことで、「連用」させているのかも知れません。

ことば4題

1.
英語にshitpostという単語があります。

https://dictionary.cambridge.org/ja/dictionary/english/shitpost (英語です)

https://eigo-net-slang-jiten.blogspot.com/2014/05/shitpost.html

https://en.wikipedia.org/wiki/Shitposting (英語です)

https://www.urbandictionary.com/define.php?term=Shitpost (英語です)

一番最後のアーバン・ディクショナリーの一番上の記事が情報量的に飲み込みやすいです。
それをDeepLで和訳して、手直ししました。

クソ記事 真摯で洞察に満ちた内容のほとんどない投稿のこと。特に、混乱させたり、挑発したり、楽しませたり、非生産的な反応を引き起こすことだけを目的とした「クソ」(低)品質な投稿のこと。しばしば、文脈から逸脱したシュールな投稿に代表される。

シットポストは、ミーム、スパム、ベイト(bait, 餌)など様々なものと見ることもできるが、その逆はほとんどできない。
ミームとは異なり、シットポストにはテンプレートがない。
スパムと違って、シットポストは繰り返しを必要としない。
ベイトと違って、シットポストは反応するように設計されていない。

なぜこの銃を持ったポッサムの画像が「三角形」なのか?
あなたには理解できないでしょう。ただのシットポストです。
by got1837 2月9日, 2021

上記は、インターネット、特にSNS上での言語活動に関するものであるが、同様のクソなものには、音声言語によるものもあるように思われる。

与党の政治家の一部が、時にする挑発的な発言が、まさにそのようなものだと思われる。

他に、いわゆるインフルエンサーも時にやりますね。

それに当たる用語が無いかと探したのですが、まず名詞としてはshitspeak、shitspeachがあるようです。

https://www.urbandictionary.com/define.php?term=shitspeak (英語です)

shitspeaking、shitspeakerというのはありますが、動詞としてのshitspeakが使われるのかどうかは、確認できていません。


2.
先日といっても随分前にラジオで、「(心を)無にする(H]LLL)」と言っている人がいて、「(好意を)無にする (LHHH)」と違うアクセントのパターンだなと思いました。

「(気功などで)気をつかう (H]LLLL)」と「(相手の気持ちを考えて)気をつかう (LHHHH)」っていうのと同様の対立だなと思いました。

平板になっている方(LHHH(H))が、熟語になっているのでしょうか。

私の学部時代に竹林滋先生が言っていた、

「北の海(LHHH]L)は冷たい」と
「(力士の)北の湖 (LHH]LL)は冷たい」の対立と似ているかもしれません。


3.
盲導犬の訓練の場面を見せているCMで、訓練士が犬に向かって

「ストレート ゴー」

って言うのですが。

なにやら、盲導犬への指示は、日本語ではなく英語ですることになっているようなのです。でも英語だったら、

「Go straight」

だろうと思うのですが。

鈴木俊貴博士の研究で、シジュウカラが二語文を使うことがあると言っていて、これは、perceptionだけではなく、production + perceptionの問題なのですが、二語の前後を入れ替えると、内容が伝わらないと言っています。

犬は、perceptionだけだとしても、その辺は柔軟なんでしょうか?


4.
文化放送で、「おいでよ!青春る」と言う番組があるのですが、その「青春る〜あおはる」のアクセントは LHHHになっています。

「青春る」という書き方は、いかにも「あおはる」を動詞にしました!という風に見えるのですが、でもこれは動詞にはなりきれていないと、私は考えます。

日本語東京共通語での動詞のアクセントパターンとしては、「あおはる (LHHH)」と言う平板型(0型)と、「あおはる (LHH]L)」という、後ろから2番目にアクセント核がある中高型(-2型)の2つがあるにはあるのですが、私の観察では、新たに作られる動詞は、後ろから2番目にアクセント核を持つ中高型一択になっているようなのです。

例えば、「る」を最後に持つ「シャネル (H]LL)」を動詞化した「シャネる」はLH]Lとなります。

また、J-Phoneが言い始めた「写メール」を2モーラに刈り込んだ「写メ (H]L)」に「る」を付けた「写メる」は、やっぱり-2型のLH]Lになります。

日本テレビの「キンプる」は、-2型の LHH]Lになっています。

また、名詞等に「する」を継いだ動詞のアクセントは、上述の-2型になるとは限りません。これは、「=する」という、名詞を動詞化する前接語になっているからだと考えられます。(cf. 宮岡伯人 『「語」とは何か 再考』(三省堂))

FM Yokohamaに「プラする~あなたにプラスするラジオ~」という番組があります。

これは、「プラする (H]LLL)」となるだろうなと予測していたのですが、2023.1.22放送分の冒頭では、「プラする (H]L LH)」と二語に発音していました。

2語に発音した「プラする (H]L LH)」と、後半を接語とした「プラ=する (H]LLL)」はそれほど遠いものではなくて、互いに交換可能な場合が結構あると思われます。

2023年1月12日

事実に拘ることの重要性

インターネット上の「つまらない事実よりもおもしろい嘘に注目する」という風土は、インターネットの外に広がり、民主主義を危機に陥れている。根本的な対策がなされなければ、まもなく民主主義は完全に敗北してしまう──そのような強い危機感を訴えるレッサに、英紙「ガーディアン」が取材した。これからの世界の展望と、偽情報と戦うための処方箋を聞く。
https://courrier.jp/news/archives/312341/

このことは、世界各地でも起きているし、日本でも起きている。インターネット上には、情報が溢れているが、割合こそ調べてみなければわからないが、虚偽の「面白い」情報が蔓延していることは確かである。

でも、日本では、それを「楽しむ」ことによって、命が危険に曝されることも、人権が制限されることも、富が失われていくことも、生活基盤が壊れていくことも、実感を伴って感じている人は少ないのかもしれない。

他方、そんな悠長なことを言って「嘘を楽しむ余裕」は、隣国、台湾には無い。台湾の内部から発信され、あるいは外部から流入する情報は、事実に混じって、虚偽の情報が混在している。

2023年1月12日、NHKラジオの「マイあさ」では、同局国際部の杉田沙智代が、台湾での取り組みを報告していた。

台湾には、大陸から流入する虚偽情報の問題があり、最近では、7割の真実の中に3割の嘘を埋め込むことで、狡猾に人々に信じ込ませようというカラクリがあるという。

ファクトをチェックする団体はいくつかあるようである。(私が同じものを別に数えている可能性はあるが。)

Taiwan Factcheck Center
https://credibilitycoalition.org/credcatalog/project/taiwan-factcheck-center/

Taiwan Factcheck Center
https://give2asia.org/taiwanfactcheck/

台湾事實査核中心
https://tfc-taiwan.org.tw

NHKの杉田によると、ある情報が事実であるか虚偽情報であるかは、LINEのchatbotに質問を投げかけることによって、即時に調べることができるとのことである。

Taiwanese Cofacts fact-checks information on LINE
https://ijnet.org/en/story/taiwanese-cofacts-fact-checks-information-line

台湾国民にとっては、情報の真偽を知ることが、国の存亡に直結しているので、そこまでナーバスになっているのであろう。

他方、日本も、虚偽情報が溢れているのは、肌で感じ取ることができるし、それをそのままのさばらせておくことは、やはり国の存亡に繋がることなのではなかろうか。

ロシアvs.ウクライナの戦争関係とか、COVID関係とか、立場を決めずに100%真、あるいは100%偽であると、即断できない情報はあるにはあるであろう。

でもその他にも、「アイヌ民族などというものはいない」などという虚偽情報が、真顔で「議論」されているのも我が国である。

もうちょっと、嘘に敏感になりましょうよ!と思う。

2022年12月13日

他人に干渉するカルト的思考


上記の、Vladika Lazar PuhaloのFBの書き込みを、DeepLに頼って訳してみました。これは、キリスト教原理主義、キリスト教右派だけでなく、今の日本の与党と関わっている様々な宗教右派、カルト右派にも共通するメンタリティーだなと思います。自分が云々より、とにかく他人の生き方に干渉しようとする。

他方、「他人の生き方に干渉する人々」にそれを辞めさせることは、上記の干渉とは異なることを理解しないといけません。決して、彼らが主張するように同等ではありません。

--

まず、キリスト教徒は、神学が異なるという理由で、公共の焚き火で他人を焼き殺す自由を否定されました。
次に、罪のない老女を魔女だと非難し、最も残酷で非人間的な方法で処刑する自由を否定された。
次に、保守的なキリスト教徒は、他の人々を奴隷にし、黒人を人間以下と見なす自由を否定されました。
次に、異人種間の結婚を阻止する権利も否定された。
そして、迫害し、公に憎しみをあおり、罪のない人々を殺害し、他の人々が存在し、平和な生活を送る権利を否定する権利も否定されたのです。他者から自由と市民権を奪う権利です。では、彼らには何が残されているのでしょうか?平和的に自分たちの宗教を実践する権利です。
しかし、彼らにはそれだけでは十分ではありません。右翼キリスト教徒は、公然と他の人間を迫害し、人間性を奪おうとする自由を要求します。彼らは、イランの宗教指導者やタリバンが行っているように、自分たちの過激な宗教を強制し、他人に強要するために、文権を行使することができることを要求しているのです。原理主義的キリスト教徒は、他の市民の権利と自由を抑制し、破壊する権利さえ要求しているのです。これはキリスト教の信仰ではなく、狂信的な宗教的イデオロギーであり、不合理で精神病的でさえある。
では、これらの哀れな気まぐれな人たちには何が残されているのでしょうか?平和的に自分たちの宗教を実践し、自分たちの教義に従って神を崇拝する自由である。しかし、彼らにはそれだけでは十分ではありません。他人を傷つけ迫害し、他人の人生を破壊し、残忍にも自分たちの宗教的イデオロギーを他人に強要する自由がなければ、彼らは自分たちを自由だとは思えません。もしそれが生きた信仰に関するものであれば、彼らは信仰に従って自由に礼拝し、個人的な生活を送ることに満足するでしょうが、それが自己中心的なイデオロギーであるため、彼らは社会のすべてを支配し操作することを望んでいるのです。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

2022年12月 7日

杉田水脈議員はなぜ保守派に重用されてきたのか(ポリタス 20221206)

昨日、2022年12月6日のポリタスです。12月7日19時までは無料で視聴できます。それ以降は、月極のサブスクをすることにより視聴することができます。

杉田水脈議員はなぜ保守派に「重用」されてきたのか|国会で連日過去の問題発言が取り沙汰されている自民党の杉田水脈総務政務官。議員になった経緯と「活... https://youtu.be/9JuWMFF9P7g

表題の疑問に、山口智美先生が切り込んでいます。

杉田水脈議員が、多様なマイノリティーに対する差別発言をしてきた事実がありますが、それがご当人の本心だったかどうかは、そうだったかもしれないし、違ったかもしれない。しかし、そのような発言をし、動画媒体、紙媒体、ネット媒体などで発信することによって、右寄りの人々からの支持を獲得してきた面がある。

また、男性ジェンダーの人が同様の発言をすると、すぐに「差別発言だ!」とあらゆる方向から糾弾されがちなのが、女性ジェンダーの人が同様の発言をしても、当初はそこまでの反応が少なかったことなどが理由になっていること。

つまり、右寄り男性ジェンダー者の本心を「代弁」してくれる女性ジェンダー者だったっていうことなのでしょうか。

岸田内閣からは、更迭という形ではなく、ある時期の内閣改造で、しれっと外されてしまうかもしれない。でもその後も議員を続けるのであれば、発言・動静を注視せざるを得ません。

2022年12月 4日

故星野道夫さんの番組と写真展

父から電話があり、私がアラスカに行っていた頃に現地で交流のあったカメラマン、故星野道夫さんの番組がNHKであると言われました。

調べてみると、

https://www.michio-hoshino.com/news/detail/116

今週、番組が二つありますね。

オンデマンドに出てくるのは、放送後でしょうが、出てくる可能性が高いです。

https://www.nhk-ondemand.jp/share/search/#/ワイルドライフ//1/0/0/0/1-2/0/0//0/0/
https://bit.ly/3izCCvc ←短縮URL

https://www.nhk-ondemand.jp/share/search/#/ダーウィン//1/0/0/0/1-2/0/0//0/0/
https://bit.ly/3EZ8Zew ←短縮URL

東京都写真美術館で、1月22日まで、写真の展示があるようです。

https://topmuseum.jp/contents/current/index.html

2022年11月 2日

枠はめと枠壊し

政治右派及び、宗教右派がしていることは、

「正しい生き方・やり方はこう、こう、こうである」

という正しさを狭く規定して、それ以外の異論を認めないという風に、単純化して見ると見える。

(カルトは、それをまたもっと狭く規定する。合同結婚しか認めない統一教会は、その方面で先鋭化している。)

n十年前のLGBTですらないLG運動の初期には、「正しいレズビアン、正しいゲイ」は、1対1で、異性愛夫婦のように付き合うことであると規定していたように思えるし、

画期的に昨日、東京都で始まった同性パートナーシップ登録も、色々工夫は盛り込まれていることは理解できるものの、やっぱり「そこまで」である。1対1でお付き合いすることが前提である。最初の突破口としては大いに意義があるとは思いますが。

やっぱりまだ「正しいレズビアン、正しいゲイ」を念頭に置いている。

先週のアシタノカレッジで、Aceや、Aroの話をしている人がいて、次の段階は、もはや新たな「枠」を設定し続けることではなくて、枠からはみ出しても、それが社会から糾弾されない、後ろ指を指されない社会を目指しているように思えました。

Aro/Aceを知ろう① 恋愛感情を抱かないアロマンティックとは?
https://lgbter.jp/noise/0149/

Aro/Aceを知ろう② 他者に性的に惹かれないアセクシュアルとは?
https://lgbter.jp/noise/0150/

他に、Xジェンダー
https://jobrainbow.jp/magazine/xgender

もう「既存の枠や、新たに設定された枠」にこだわらずに、ありのままの多様性を認めるというのが究極の反右派的な態度じゃないでしょうか。

『宗教二世』当事者1,131人への実態調査

社会調査支援機構による「『宗教二世』当事者1,131人への実態調査」が公表されました。

https://www.sra-chiki-lab.com/reaserch-result/

荻上チキさんによる記者会見

https://www.youtube.com/watch?v=7wF8mtSFENc

こちらは、ポリタスでの、津田大介さんと荻上チキさんの対談

https://www.youtube.com/watch?v=UOczJoHUlq0&t=2s

(後半は、上の記者会見です。)

一番大問題なのは、やっぱりカルトと呼ばれる宗教団体なのだけれど、カルトだとは普通呼ばれない伝統的宗教でも、もうちょっとマイルドめな程度に似たような問題を抱えている場合があるように、上記では報告していましたし、私にもそう思えました。

・献金問題
・抜けないようにする働きかけ
・恋愛・性愛に関する締め付け
・女らしさ、男らしさに関する締め付け
・教育を受けないようにする働きかけ
・政治参加しないようにする働きかけ
・教育上の体罰
その他

カルトと呼ばれるところでは、それらが常軌を逸している場合がありますが、旧来のキリスト教でも、(収入の)十分の一を献金しなさい、と言っている教派は結構あると思いますし、恋愛・性愛に関しては、温度差は色々あれど、制限している教派が多いでしょう。統一協会ほどの極端さでなくても、やっぱり、セックスを「結婚した異性の夫婦」だけに限定しているところは多いでしょう。

今回挙げられた一般社会とのズレが、「うちのところには無いな」という場合には他山の石とすればいいし、「ちょっと関係あるな」と思われる点に関しては、一般社会との擦り合わせをするなり、「いや、教義上今のままで行かざるを得ないと納得する」なりしないといけないでしょう。

ことば3題

1.
英国のインド系新首相の名前は、リシ・スナクだそうだ。

sunakって、タイ語で犬じゃなかったでしたっけ?リシもなんか意味がありそうだし。と思っていたら、タイ語ウィキペディアでは、

https://bit.ly/3DV1aHs

risii suunɛkにしていて、どちらの意味も出ないようにしていますね。(タイ語の他の綴りも見かけました。)

日本語はと言えば、スナックにしちゃうと意味が出ちゃうので避けてますよね。

「バラク・オバマだって、バラックじゃないじゃん?」って思った方いらっしゃいます?それも、バラックだと終戦後用語の意味が出てきちゃうので避けられたんじゃないでしょうかね。

こういうのを見ると、以前の『地球の歩き方 マダガスカル編』で、南部のバラ族と書かれていたのが、後の版でバーラ族に直されていたことを思い出します。(笑)

外国の固有名詞が、自分の言語で何か意味を持ちそうな時、音形を変えて、それを避けるってことがされるんじゃないでしょうかね。

逆に、わざと残す場合もありますかね。ダレノガレさんとか。

2.
ぜったくんとか、
https://www.universal-music.co.jp/zettakun/

サンプラザ中野くんとか、
https://www.spnakanokun.com

なかやまきんに君とか、
https://bit.ly/3DPsDtT

「くん/君」までが固有名の一部である名前ありますよね。それって、マダガスカル語で、名前の前に付くRaに似ているかなとか思いました。Rasoaとか、Rakotoとか、Raで始まる名前がやたら多いんですよ。

マダガスカルの歌で、Mandihiza Rahitsikitsika(チョウゲンボウさん、踊ってよ)に似ているかなとちょっと思いました。

https://www.youtube.com/watch?v=5s1h8Velc8s

チョウゲンボウという鳥の名前は、hitsikitsikaで、それにRaが付いています。

ちゃんみなみたいに「業界用語」式にひっくり返しちゃったのは、もはや、さん、くん、ちゃんのちゃんがそこにある感じが、僕はしないですけど。

3.
五味一体という食用油の製品名があります。
https://www.abura-ya.jp/SHOP/KB_b001.html

5種の油をブレンドしたものだとか。

これは、キリスト教の三位一体をもじった名前でしょうかね。

ところで、今話題の宗教団体の「天の父母様聖会」は、Heavenly Parent's Holy Communityで、parent'sが単数所有格ですから、二位(にみ)一体でしょうか。御半身が天にいて、残りの御半身が地上にいらっしゃる状態ですが。

アーカイブ