山越 康裕 (YAMAKOSHI Yasuhiro)

氏名 / Name 山越 康裕 (YAMAKOSHI Yasuhiro)
所属職名 / Affiliation アジア・アフリカ言語文化研究所/准教授
Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa/Associate Professor
電子メール / Email yamakoshi@aa.tufs.ac.jp
ウェブページ / Website https://yamyasuhiro.wixsite.com/mysite
https://yamyasuhiro.wixsite.com/mysite
取得学位 /
Academic Credentials
  • 修士(言語学)(東京外国語大学) 2000年
  • 博士(文学)(北海道大学) 2005年
専門分野(科研費分類) /
Research Field(s) (by KAKEN)
     
研究キーワード /
Research Keywords
  • モンゴル諸語, アルタイ諸言語, 記述言語学
    Mongolic Languages, Altaic Languages, Descriptive Linguistics

最近5年間の研究 /
Recent Research Projects (in the last five years)

  • シネヘン・ブリヤート語をはじめとしたモンゴル諸語の「文」の完結性に関する研究
    Finiteness in Mongolic languages: especially in Shinekhen Buryat
  • 中国北方のモンゴル系危機言語の文法記述とドキュメンテーション

主要研究業績 / Main Research Publications

論文 / Papers

著書 / Books

  • 中国北方危機言語のドキュメンテーション:ヘジェン語/シベ語/ソロン語/ダグール語/シネヘン・ブリヤート語, 三元社, 単行本(学術書), 共編著, 2018年
  • 詳しくわかるモンゴル語文法, 白水社, 単行本(一般書), 単著, 2012年
  • Grammatical Sketches from the Field, Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa, Tokyo University of Foreign Studies, 単行本(学術書), 編著, 2011年
  • 文法を描く: フィールドワークに基づく諸言語の文法スケッチ2, 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 単行本(学術書), 編著, 2007年

総説・解説記事 / Review Papers

  • [国際学会ニュース]第13回ソウル国際アルタイ学会, 日本モンゴル学会紀要, 会議報告等, 単著, 2018年
    News of International Conferences: The 13th Seoul International Altaistic Conference (SIAC 2017), Bulletin of Japanese Association for Mongolian Studies, Meeting report etc., Single Author, 2018
  • [報告]第11回国際モンゴル学者大会「モンゴル研究と持続的発展」(2016年8月15日~18日、ウランバートル)報告・第一部会(語学・文献学研究1), 日本モンゴル学会紀要, 会議報告等, 単著, 2017年
    The 11trh International Congress of Mongolists "Mongol Studies and Sustainable Development": Section I Studies on Mongolian Philology , Bulletin of Japanese Association for Mongolian Studies, Meeting report etc., Single Author, 2017
  • 「さまざまな食文化の混在: シネヘン・ブリヤートの食」, 『フィールドプラス』, 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 速報,短報,研究ノート等(学術雑誌), 単著, 2014年
    The "Mixed" food culture of Shinekhen Buryat., FIELDPLUS, ILCAA, TUFS, Prompt report, short report, and research note, etc. (scientific journal), Single Author, 2014
  • [報告]第10回国際モンゴル学者大会報告・第二部会(言語), 日本モンゴル学会紀要, 会議報告等, 単著, 2012年
    The 10th International Congress of Mongolists : Section 2, Bulletin of Japanese Association for Mongolian Studies, Meeting report etc., Single Author, 2012
  • モンゴル系危機言語の調査研究, 草原の考古学:モンゴル高原の考古学, 札幌学院大学, 総説・解説(大学・研究所紀要), 単著, 2010年
  • 国境を越えたブリヤート語:その現状と将来, Arctic Circle, 北海道立北方民族博物館, 総説・解説(その他), 単著, 2002年

研究発表 / Presentations

  • 少数言語コミュニティへのアウトリーチを目的としたスマホアプリLingDyTalkの開発とその背景, 第97回NINJALコロキウム, 国内会議, 国立国語研究所, 口頭(一般), 国立国語研究所, 2018年
  • LingDyTalk: A simple smartphone app applying a numeral recognition technique for audio playback, 国際会議「言語ドキュメンテーション研究:アジアの視点から」(DLAP-3) , 国際会議, ILCAA, TUFS and RILCA, Mahidol University, 口頭(一般), RILCA, Mahidol University, Thailand, 2018年
  • Influence of Chinese on Buryat in China, 1st International Workshop on Contact Languages: The East Asia – Indian Ocean Connection, 国際会議, Faculty of Social Sciences and Humanities, University of Mauritius, 口頭(基調), Faculty of Social Sciences and Humanities, University of Mauritius, 2018年
  • モンゴル諸語における分詞の統語機能と文末標識, (十六科研等合同研究会)2017年度ユーラシア言語研究コンソーシアム年次総会, 国内会議, ユーラシア言語研究コンソーシアム, 口頭(一般), 京都大学大学院文学研究科附属ユーラシア文化研究センター, 2018年
  • 研究の現地還元:アプリ開発 音声再生スマホアプリ "LingDyTalk", 『チベット牧畜文化辞典』パイロット版公開記念ワークショップ「『チベット牧畜文化辞典』の未来を語る」, 国内会議, AA研共同利用・共同研究課題「青海チベット牧畜民の伝統文化とその変容~ドキュメンタリー言語学の手法に基づいて~」/AA研基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築(LingDy3)」, 口頭(一般), 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 2018年
  • 「話者コミュニティに何をどう還すか」, 全所プロジェクト「アジア・アフリカの現代的諸問題の解決に向けた新たな連携研究体制の構築」第2回合同研究集会, 国内会議, アジア・アフリカ言語文化研究所(AA研), 口頭(一般), AA研, 2018年
    How/What to Give Back to the Language Community, "Establishment of a New Cooperative Research System for Solving Contemporary Problems in Asia and Africa", the 2nd Meeting., Internal meeting, ILCAA, Oral Presentation(general), ILCAA, 2018
  • モンゴル諸語における非定形動詞の用法の発達:日本語との若干の対照, 『外国語と日本語との対照言語学的研究』第23回研究会, 国内会議, 国際日本研究センター対照日本語部門, 口頭(一般), 東京外国語大学, 2017年
  • Sentence-final possessive markers in Shinekhen Buryat, 第13回ソウル国際アルタイ学会, 国際会議, The Altaic Society of Korea, 口頭(一般), National University of Mongolia, Ulaanbaatar, 2017年
  • ブリヤート語の動詞 *a- の屈折形式に由来する接語類, 九科研合同研究会 2016年度ユーラシア言語研究コンソーシアム年次総会「ユーラシア言語研究 最新の報告」, 国内会議, 口頭(一般), 京都大学大学院文学研究科附属ユーラシア文化研究センター, 2017年
  • 中国北方のモンゴル系危機言語の文法記述とドキュメンテーション, フィールド言語学カフェ・特別編, 国内会議, 「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築」プロジェクト, ポスター(一般), 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 2016年
  • Монгол төрөл хэлнүүдийн insubordination (гишүүн бус өгүүлбэр), 第11回国際モンゴル学者会議, 国際会議, International Association of Mongol Studies, 口頭(一般), Ulaanbaatar, Mongolia, 2016年
    Insubordination in Mongolic Languages, The 11th International Congress of Mongolists, International conference, Oral Presentation(general), 2016
  • モンゴル語族の文法書, AA研共同利用・共同研究課題「参照文法書研究」2016年度第1回研究会, 国内会議, 口頭(一般), 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 2016年
    Reference grammars on Mongolic languages, ILCAA Joint Research Project "Studies on Reference Grammars", Internal meeting, Oral Presentation(general), ILCAA, TUFS, 2016
  • ブリヤート語未来分詞の文末用法:分詞の「再名詞化」 によるモダリティ表現, 日本言語学会第152回大会, 国内会議, 日本言語学会, 口頭(一般), 慶應義塾大学, 2016年
    The sentence-final future participle in Buryat:, The 152nd LSJ Meeting, Internal meeting, The Linguistic Society of Japan, Oral Presentation(general), Keio University, 2016
  • Language documentation of Mongolic languages spoken in the northeast of China: a case of Shinekhen Buryat, Documentary Linguistics: Asian Perspectives (DLAP-2016), International conference, The Hong Kong Language Documentation Centre (KongDoc) at the Department of Linguistics of The University of Hong Kong, Oral Presentation(general), University of HongKong, 2016
  • モンゴル語族における名詞の格体系と数標示, AA研共同利用・共同研究課題「公刊資料に基づく中国・河西回廊地域モンゴル諸語の研究」2015年度第3回研究会, 国内会議, 口頭(一般), 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 2016年
  • 中国領内のブリヤート, フィールド言語学カフェ・特別編「ブリヤートの言語と文化」, 国内会議, 口頭(一般), 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 2016年
  • おもしろいぞ世界のことば: 国境越えたらしくみも変わる~中国東北部のモンゴル系言語, フィールド言語学カフェ: 世界の言語で読むLe Petit Prince, 国内会議, 口頭(一般), 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 2015年
  • The use of verbal nouns in The Secret History of the Mongols., The 12th Seoul International Altaistic Conference, 国際会議, The Altaic Society of Korea, 口頭(一般), Seoul International University, 2015年
  • ブリヤート語の文末所有人称小詞, 2014年度ユーラシア言語研究コンソーシアム年次総会, 国内会議, ユーラシア文化研究センター, 口頭(一般), 京都大学羽田記念館, 2015年
    Sentence-final personal possessive particles in Buryat, Internal meeting, Oral Presentation(general), Kyoto University, 2015
  • 母語話者の話すことばは正しいのか?:言語データの収集・分析における悩ましさ, 2014年度第1回FSCコロキアムワークショップ「データと論文の間:フィールドサイエンスにおける論証とは」, 国内会議, アジア・アフリカ言語文化研究所フィールドサイエンス研究企画センター, 口頭(一般), 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 2014年
  • How Can We Define The "Participles" in Mongolic Languages? : Two Problems in Shinekhen Buryat.., 1st Annual Conference on Central Asian Languages and Linguistics, 国際会議, CeLCAR, Indiana University, 口頭(一般), Indiana University, 2014年
    How Can We Define The "Participles" in Mongolic Languages? : Two Problems in Shinekhen Buryat., 1st Annual Conference on Central Asian Languages and Linguistics, International conference, CeLCAR, Indiana University, Oral Presentation(general), Indiana Univeristy, 2014
  • ハムニガン・モンゴル語の「譲渡可能性」はどこからきたか:『元朝秘史』モンゴル語を通じて, 北フォーラム, 国内会議, 北フォーラム, 口頭(一般), 北海道大学, 2014年
  • モンゴル語の所有人称小詞の機能の変化, 第60回札幌学院大学言語学談話会, 国内会議, 札幌学院大学言語学談話会, 口頭(一般), 札幌学院大学, 2013年
  • ブリヤート語の動詞屈折形式:分詞の機能/派生との区別, 日本言語学会第144回大会, 国内会議, 日本言語学会, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募), 東京外国語大学, 2012年
  • シネヘン・ブリヤート語の『形動詞』, 池上二良先生追悼シンポジウム「北方言語研究の歩み」, 国内会議, 北海道大学, 口頭(一般), 北海道大学, 2011年
  • Хамниган монгол хэлний эзэмшигч илрүүлэх арга, 第10回国際モンゴル学者会議, 国際会議, 国際モンゴル学会, 口頭(一般), モンゴル国立大学, 2011年
    How to indicate the possessor in Khamnigan Mongolian, The 10th International congress of Mongolists, National University of Mongolia, International conference, Oral Presentation(general), National University of Mongolia, 2011
  • ハムニガン・モンゴル語の所有構造, 第48回札幌学院大学言語学談話会, 国内会議, 札幌学院大学言語学談話会, 口頭(一般), 札幌学院大学, 2011年
  • 大教室でのリテラシー教育の可能性:札幌学院大学『論述・作文』科目の事例, 第60回東北・北海道地区一般教育研究会, 国内会議, 一般教育研究会, 口頭(一般), 札幌大学, 2010年
  • モンゴル系危機言語の調査研究, 国際シンポジウム「草原の古代文化―モンゴル高原の考古学―」, 国際会議, 札幌学院大学総合研究所・モンゴル科学アカデミー考古学研究所, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名), 札幌学院大学, 2009年
  • 「非文」にみる記述文法の問題点, 札幌学院大学言語学談話会, 国内会議, 札幌学院大学言語学談話会, 口頭(一般), 札幌学院大学, 2009年
  • Sharing Research Information and Skills on the Net: 'FIELDLING' Community Site, 1st International Conference on Language Documentation and Conservation, International conference, ICLDC, Oral Presentation(general), University of Hawai'i, 2009
  • ハムニガン・モンゴル語とハムニガン・エヴェンキ語の所有構造に見られる言語接触の影響, 日本言語学会第133回大会, 国内会議, 日本言語学会, 口頭(一般), 札幌学院大学, 2006年
  • アルタイの仲をとりもつモンゴル諸語, 日本言語学会第133回大会, 国内会議, 日本言語学会, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名), 札幌学院大学, 2006年
  • 移住が引き起こした言語変化:シネヘン・ブリヤート語とハムニガン・モンゴル語の事例から, 第9回「アジアの中のロシア/ロシアの中のアジア」研究会, 国内会議, 北海道大学スラブ研究センター, 口頭(一般), 北海道大学, 2005年
  • いま起こりつつある形態的変化:シネヘン・ブリヤート語(Shinekhen Buryat), 第19回「大学と科学」公開シンポジウム『今, 世界のことばが危ない! ―グローバル化と少数者の言語』, 国内会議, 文部科学省, ポスター(一般), 東京国際交流館, 2004年
  • On Some Characteristics of Borrowing in Shinekhen Buryat, The 6th Seoul International Altaic Conference (SIAC 2004), International conference, The Altaic Society of Korea, Oral Presentation(general), Seoul National University, 2004
  • いま起こりつつある形態的変化:シネヘン・ブリヤート語(Shinekhen Buryat), 日本言語学会第128回大会, 国内会議, 日本言語学会, ポスター(一般), 東京学芸大学, 2004年
  • モンゴル諸語の 'particle' の自立性について, 日本言語学会第127回大会, 国内会議, 日本言語学会, 口頭(一般), 大阪市立大学, 2003年
  • シネヘン・ブリヤート語の人称標示形式の分類:小詞/語尾?, 文部科学省科研費基盤(B)「北方諸言語の類型的比較研究」研究会, 国内会議, 北海道大学, 口頭(一般), 北海道大学, 2003年
  • モンゴル語および近隣諸言語の複数接尾辞と名詞句階層, 日本言語学会第123回大会, 国内会議, 日本言語学会, 口頭(一般), 九州大学, 2001年
  • モンゴル語および近隣諸言語の複数接尾辞について, 21世紀満通古斯語言文化与人類学学術検討会, 国際会議, 黒龍江大学満語研究所, 口頭(一般), 黒龍江大学, 2001年
  • モンゴル語の直接目的語の格選択に見られる名詞句階層, 第4回ソウル国際アルタイ学会, 国際会議, 韓国アルタイ学会, 口頭(一般), ソウル大学校, 2000年
    The Hierarchy of Noun Phrases and the Choice of Case Suffix of Direct Object in Khalkha Mongolian, The 4th Seoul International Altaic Conference (SIAC 2000), International conference, The Altaic Society of Korea, Oral Presentation(general), Seoul National University, 2000
  • ハルハ・モンゴル語の直接目的語の格選択と名詞句階層, 首届国際通古斯語言文化学術検討会, 国際会議, 中国社会科学院, 口頭(一般), 海拉爾市, 2000年
    The Hierarchy of Noun Phrases and the Choice of Case Suffix of Direct Object in Khalkha Mongolian : Suggestion for the Study of Manchu-Tungusic Languages., International conference, Oral Presentation(general), Hailar, 2000
  • モンゴル語の名詞連続における形態上の緊密性について, 日本モンゴル学会春季大会, 国内会議, 日本モンゴル学会, 口頭(一般), 早稲田大学, 2000年

現地の調査・研究 / Field investigation / research

  • シネヘン・ブリヤート語文法調査, 中華人民共和国, 2015年

共同研究実施実績 / Joint Research activities

  • 「アルタイ型」言語に関する類型的研究, 国際共同研究, 未設定, 2015年-2018年
    Typological Study on "Altaic-type" Languages, International Collaboration, No Setting, 2015-2018
  • 公刊資料に基づく中国・河西回廊地域モンゴル諸語の研究, 国際共同研究, 未設定, 2015年-2017年
    Studies on Mongolic languages in Hexi corridor based on published material, International Collaboration, No Setting, 2015-2017
  • 準動詞に関する通言語学的研究, 国内共同研究, 未設定, 2013年-2015年
    Cross-linguistic Research on "Verbals", Collaboration in Japan, No Setting, 2013-2015
  • 契丹語・契丹文字研究の新展開, 国内共同研究, 未設定, 2010年-2013年
    New Trends in the Studies on Qidan Scripts, Collaboration in Japan, No Setting, 2010-2013

過去10年間に取得した科学研究費補助金・その他の競争的研究費 /
Research Grants Awarded (in the last 10 years)

  • 科学研究費 基盤研究(C) シネヘン・ブリヤート語をはじめとしたモンゴル諸語の「文」の完結性に関する研究(2017年度-2021年度)
    Scientific research fund Grant-in-Aid for Scientific Research(C) Finiteness in Mongolic Languages: especially in Shinekhen Buryat(2017-2021)
  • 科学研究費 若手研究(B) 中国北方のモンゴル系危機言語の文法記述とドキュメンテーション(2014年度-2016年度)

Last updated on 2018/10/1

PAGE TOP