東京外国語大学 語学研究所
最新情報 / Latest News
定例研究会
2017年1月25日(水)
「語研特集「情報構造」に関する報告と今後の調査の展望」
風間伸次郎
時間 18:00〜20:00
(大学院総合国際学研究院教授/記述言語学・ツングース諸語)


講演会
2017年1月27日(金)
「アジアの少数言語の継承と言語教育」
時間 18:00〜20:30
会場 東京外国語大学語学研究所(研究講義棟4階419号室)

主催:科研基盤研究(C)「東南アジア語圏におけるヨーロッパ系言語との接触・混成現象に関する動態的記述研究」(代表:黒澤直俊)、科研基盤研究(B)「アジア諸語の社会・文化的多様性を考慮した通言語的言語能力達成度評価法の総合的研究」(代表:富盛伸夫)
共催:東京外国語大学語学研究所

使用言語:日本語
※事前申込不要、参加自由

<プログラム>
18:00-18:50
「アジアにおけるポルトガル語とその言語・文化の継承 ―マラッカの言語Kristang語―」
富盛伸夫(東京外国語大学名誉教授)
18:50-20:10
「ポルトガルがマカオに残した記憶と遺産 ―『マカエンセ』という人々―」
内藤理佳(上智大学常勤嘱託講師)
20:10-20:30
総合討議・質疑応答(司会進行:富盛伸夫)

2017年2月20日(月)
【Aslı GÖKSEL先生講演会】
"(Mis)matches between signed and spoken languages"
時間 15:00〜16:30
会場 東京外国語大学語学研究所(研究講義棟4階419号室)

主催:科研基盤研究(A)「コーパスに基づく談話の主題と結束性の研究」(代表:峯岸真琴)、科研基盤研究(B)「フランス語,ポルトガル語,日本語,トルコ語の対照中間言語分析」(代表:川口裕司)
使用言語:英語(通訳なし)
※事前申込不要、参加自由

Aslı GÖKSEL教授は、トルコ共和国を代表する言語学者の一人で、統語意味論、少数言語、手話など広い分野で研究をされており、重要なトルコ語のレファレンス文法の著者です。

ワークショップ
2017年2月1日(水)
【2科研の成果報告会】
・科研(B)「動態形式に基づくアクセント言語と声調言語の対照研究」
・科研(C)「文イントネーションの型についての言語間対照研究」

「アジア諸語の音調特性の解析:日本語と東南アジア諸語を対象として」

<プログラム>
14:00-14:05 佐藤大和 挨拶
14:05-14:25 佐藤大和「音調特性研究のための音声分析・再合成ツール」
14:25:14:50 佐藤大和「日本語アクセントにおける音調降下特性とその知覚」
(10分休憩)
15:00-15:25 降幡正志「スンダ語のトピックマーカーとイントネーション」
15:25-15:50 鈴木玲子・益子幸江「ラオ語の二音節語における声調のピッチについて」
(10分休憩)
16:00-16:25 岡野賢二「ビルマ語の軽音節のピッチについて」
16:25-16:50 益子幸江・峰岸真琴「タイ語の声調の音響音声学的研究」
16:50-17:10 峰岸真琴「声調分析が形態統語レベルの分析に示唆するもの」

オープンアカデミー
2016年度オープンアカデミー
「世界のことばの実態に迫る ― コーパスから何が見えるか?」
開講期間:2016年10月4日〜11月8日の毎週火曜日
開講時間:19:20〜20:50(90分 質疑応答を含む)

※開講中止になりました。

最終更新 / Last-Update
最終更新日: 1月18日
更新内容: 講演会 ワークショップ」 Luncheon Linguistics
その他 / Other Informations
所長: 成田 節 (総合国際学研究院 言語文化部門 教授)
所在地: 東京外国語大学研究講義棟419号室
(東京外国語大学のホームページはこちら

掲載内容について:
作成責任者は、このサイトに掲載した内容が正確なものであるよう努めていますが、
不備な点はご容赦ください。
このサイトを利用することに起因するいかなる不利益に対しても、
作成責任者は責任を負うことはできません。

著作権について:
このサイトに掲載した記事については、著作権は各々の方々(原作者・翻訳者)にあります。
サイト全体の著作権は作成責任者にあります。
ご覧になる皆様が、著作権を尊重してくださることを前提に公開しています。

その他:
このサイトには、文字コードにUTF-8を使用しているページがあります。あらかじめご了承下さい。

お問い合わせ:
当サイトに関するお問い合わせは

ilr419[AT]tufs.ac.jp

までお願いいたします。※ [AT] を置きかえて下さい。
また、当サイトへリンクを張っていただく場合には、
同アドレスまで御一報いただきますようお願いいたします。
 
▲ ページ先頭へ戻る

© All rights reserved. Institute of Language Research, Tokyo University of Foreign Studies.