東京外国語大学 語学研究所
最新情報 / Latest News
研究会
2016年12月2日(金)
科研基盤研究(B)「アジア諸語の社会・文化的多様性を考慮した通言語的言語能力達成度評価法の総合的研究」、科研基盤研究(C)「東南アジア語圏におけるヨーロッパ系言語との接触・混成現象に関する動態的記述研究」共催

時間:18:30〜20:30
場所:東京外国語大学 語学研究所(研究講義棟4階419号室)

<プログラム>
18:00-18:40
「TUFS言語モジュールを活用したアジア諸語の社会文化的特質 の考察と指標化」
富盛伸夫(東京外国語大学名誉教授)、YI Yeong-il (イ ヨンイル)(東京外国語大学大学院博士前期課程)
18:45-19:25
「ベトナム語教育におけるheritageとlegacy」
田原洋樹(立命館アジア太平洋大学アジア太平洋学部准教授)
19:30-20:10
「Tagalog、Taglish、English、そしてChabacano―カオスの中のアイデンティティー―」
荻原寛(東京外国語大学大学院特別研究員・語学研究所)
20:10-20:30
総合討議・質疑応答(司会進行:富盛伸夫)
ポスターPDF

Luncheon Linguistics
2016年12月14日(水)
「日本語学会2016年度秋季大会報告」
川村大
(東京外国語大学大学院国際日本学研究院教授/日本語学)
ポスターPDF

2016年12月21日(水)
「アイヌ語研究の現状と展望」
奥田統己
(札幌学院大学人文学部教授、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所フェロー/言語学・アイヌ語学)
ポスターPDF

定例研究会
2016年12月13日(火)
「日本語の意味を世界につなぐ日本語 Wordnet」
発表者:フランシス・ボンド
(南洋工科大学 言語学・多言語研究科准教授/計算言語学)
発表言語:日本語
時間:12:40〜14:10
会場:東京外国語大学 語学研究所(研究講義棟4階419号室)
アクセスマップ
主要著書:
Translating the Untranslatable: A Solution to the Problem of Generating English Determiners (CSLI Publications, 2005)
Readings in Japanese Natural Language Processing (CSLI Publications, 2014)
Jacy: An Implemented Grammar of Japanese (CSLI Publications, 2017)
共催:頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラム「危機言語・少数言語を中心とする循環型調査研究のための機動的国際ネットワーク構築」
一般公開、事前申込不要、参加費無料
ポスターPDF

オープンアカデミー
2016年度オープンアカデミー
「世界のことばの実態に迫る ― コーパスから何が見えるか?」
開講期間:2016年10月4日〜11月8日の毎週火曜日
開講時間:19:20〜20:50(90分 質疑応答を含む)

※開講中止になりました。

最終更新 / Last-Update
最終更新日: 12月7日
更新内容: Luncheon Linguistics 研究会
その他 / Other Informations
所長: 成田 節 (総合国際学研究院 言語文化部門 教授)
所在地: 東京外国語大学研究講義棟419号室
(東京外国語大学のホームページはこちら

掲載内容について:
作成責任者は、このサイトに掲載した内容が正確なものであるよう努めていますが、
不備な点はご容赦ください。
このサイトを利用することに起因するいかなる不利益に対しても、
作成責任者は責任を負うことはできません。

著作権について:
このサイトに掲載した記事については、著作権は各々の方々(原作者・翻訳者)にあります。
サイト全体の著作権は作成責任者にあります。
ご覧になる皆様が、著作権を尊重してくださることを前提に公開しています。

その他:
このサイトには、文字コードにUTF-8を使用しているページがあります。あらかじめご了承下さい。

お問い合わせ:
当サイトに関するお問い合わせは

ilr419[AT]tufs.ac.jp

までお願いいたします。※ [AT] を置きかえて下さい。
また、当サイトへリンクを張っていただく場合には、
同アドレスまで御一報いただきますようお願いいたします。
 
© All rights reserved. Institute of Language Research, Tokyo University of Foreign Studies.