FrontPage

「言語文化研究基礎論」・「言語基礎論」とも呼ぶ

日時・場所

  • 水曜2時限
  • 206教室

受講対象

  • 博士前期・後期 同時開講
  • G-COE 開講科目

目的

  • コーパス言語学の基礎概念の理解
  • Global COE 若手研究者育成のための教育プログラムの一環
  • 英語によるモデル提示が中心だが、そこから他言語への展開を想定、それぞれが各言語で応用できるようにする

メーリングリスト

2010-tono-wed2@tufs.ac.jp

マニュアル

メンバーページ

スケジュール

後期

  • 10/6
  • ガイダンス
  • AntConc? などの Windows concordancer の紹介
  • 10/13
  • 10/20
  • 10/27
  • 11/10 & 17
  • 各自でリサーチトピックを考えてもらい、授業時間中に投野に個別に相談する時間を持つ
  • その他は自主作業(コーパス検索、コーパス作成など)を行う
  • Wiki で自分のページを作成し,進捗状況を逐次報告するようにする
  • 12/1
  • リサーチ・プロポーザル発表
    • 自分の研究内容に関して全員の前で説明する、ディスカッションを行う
    • 桑山
    • 早野 (PDF)
    • 土肥
    • 金田 Domesticating the loan words(PDF)
    • 杉山 大規模コーパスを使ったフランス語の半過去と複合過去の言語的記述の試み(PDF)
  • 12/8, 15, 22
  • 基本的にコーパス分析作業に充てる(個別に相談に応じる)
    • 早野さんに Para Conc の使用法を教えてあげた
  • 22日:Huaqing Hong 氏の特別授業
  • 1/12,19,26
  • 中間発表(一人15分程度)
  • コメントをもらい、分析作業を進め、レポートにまとめる
  • 中間報告
    • 桑山
    • 早野 (PDF)
    • 土肥
    • 金田:「コーパスに基づく外来語『言い換え提案』の評価」 (PDF)
    • 杉山
  • 最終報告会 2/2, 2/9
  • 2/2
    • 早野
    • 金田:「コーパスに基づく外来語『言い換え提案』の評価」 (PDF)
  • 2/9
    • 杉山
    • 桑山
    • 土肥

前期

  • 授業はテキストの概要をまとめて発表するのが全体の約50分くらい、残りの時間で Sketch Engine を用いたコーパス検索の実際を学ぶ
  • 教科書のまとめで使用したスライドは、授業での発表終了の後、任意で修正していただいた上で当ページにて掲載します。
  • 6/30 休講(国際学会発表のため)
  • 7/14
    • Unit C2:HELP or HELP TO:what do corpora have to say? (菊池)
    • SkE(Thesaurus)(石津)
  • 7/28 休講(京都で講演のため)
  • 7/30(金曜ですが、水曜日の授業振替日)
    • SkE (CQL) (金田・土肥)
  • 補講に関しては別途相談する
  • CQL は補講でやれればやりましょう
  • Web Corpus 作成に関しては後期

テキスト


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-02 (水) 16:15:03 (2275d)