本学協定校等へ留学中、及び留学を中止・中断して帰国した方へ

留学先から帰国した皆さんへ:
渡航先の国の如何にかかわらず2週間、自宅での待機をお願いします。

-

派遣留学、休学して留学中の皆さんへ、
また留学を中断・中止し帰国された皆さんへ、

-

新型コロナウイルス感染の世界各地への拡大に伴い、多くの皆さんの留学に影響がでています。国により状況は異なりますが、留学生課・留学支援共同利用センターや危機管理委員会からの連絡を踏まえ、身の安全を第一に考え、慎重な行動をとっていただくよう心よりお願いします。

留学を打ち切り帰国した際には、渡航先の国の如何にかかわらず2週間、自宅での待機をお願いします。冬学期のショートビジットから帰国した皆さんも同様です。

日本政府が指定する特定の国から帰国した場合、空港等からの移動も含め、公共交通機関を使用しないよう求められます。移動手段の確保については、まずはご家族等と連絡をとっていただきたいと思いますが、困難な事態の場合には本学留学支援共同利用センターにご相談ください。
また、日本政府の「水際対策の抜本的強化に関するQ&A」もご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

なお、本学では、2020年度春学期の始業を4月20日に変更いたしました。留学を中断・中止した場合、春学期の授業の履修が可能です。留学形態により手続きが異なりますので、以下をご確認ください。

こういう事態になり本当に残念ですが、留学中の皆さんが安全第一に行動してくださることを願っています。また、大学との連絡も、引き続き密にとっていただくようお願いします。

-

東京外国語大学長
林 佳世子

【派遣留学の方へ】

留学を中止・中断した派遣留学の方は、4月から本学での授業の履修が可能です。
留学終了届の提出は、春学期開始後で構いません。

★派遣留学の中止・中断に関するよくある質問とその回答

【休学して留学をしている方へ】

留学を打ち切る場合は、復学願を提出の上、履修してください。復学願は原則復学1か月前の提出としておりますが、今回は、遅延しても構いません。用紙を下記URLよりダウンロードの上、メールの添付にて提出してください。今回は指導教員等の確認印は不要です。

<復学願様式> http://www.tufs.ac.jp/student/procedure/
<提出先> 学部生:kiroku[at]tufs.ac.jp([at]を@に変えて送信ください)
      大学院生:kyoumu-daigakuin[at]tufs.ac.jp([at]を@に変えて送信ください)

学務部 教務課
学務部 留学生課

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う留学中止・一時帰国に関するFAQ

渡航制限や入国制限について

Q1:帰国後、公共の交通機関を使用して帰宅しても大丈夫ですか?

A1:現在、中華人民共和国および韓国からの入国・帰国者に対して公共交通機関の使用をしないよう厚生労働省から要請が出ています。ただし、この情報は日々変更される可能性がありますので、以下のURL( https://www.forth.go.jp/news/20200129.html)で情報をこまめにチェックしてください。また、帰国時は空港での検疫官の指示に従ってください。
感染が拡大している国・地域からの帰国する場合、なるべく公共交通機関の利用を控えてください。また帰国後14 日間は不要不急の外出を控え、検温等の体調管理をお願いします。本学HP掲載の新型コロナウイルス感染症対応マニュアルもご確認ください。

2020 年度春学期の履修について

Q1:留学先の大学がオンライン授業を実施しており、日本に帰国しても、引き続き現地の授業を履修することが可能な場合、留学先のオンライン授業と同時並行で、外大の春学期の授業を履修することができますか?

A1:履修を認めます。(通常は認めませんが、今回は事情を考慮して認めています。)
ただし、留学先の国を離れてしまっても、留学先大学が提供するオンライン授業の履修が認められるかどうかは大学によって対応が異なるようなので、各自で留学先にご確認ください。
春学期の途中で、留学先の状況が改善し、対面授業が再開して、再渡航できるとなった場合は、外大の春学期の授業については履修中止ということになります。

Q2: 外大の春学期の授業を履修するために必要な手続きはありますか?

A2: 通常どおり、履修登録を行ってください。履修登録期間は「在学生の方」への「Notice」からご確認ください。
なお、復学届の提出について質問をいただきますが、派遣留学は在学したまま留学する形態になりますので、復学届は必要ありません。

2020 年度春学期の休学について

Q1:留学を中止して2020 年度春学期を休学したいのですが、手続きはいつまでにすれば間に合いますか?

A1:原則として3 月31 日(火)までに、指導教員等に連絡のうえ、教務課に休学願を提出する必要があります。
ただし、やむを得ない事情で3 月31 日(火)までに書類の提出が難しい方は教務課記録係(kiroku[at]tufs.ac.jp)にご相談ください。

保険(学研災付帯海外留学保険)について

Q1:一時帰国に伴い、保険を一旦解約し、留学先に再渡航する際に再度契約するのですが、保険料はどうなりますか?

A1:一時帰国に保険を一旦解約した場合、留学の開始(日本の自宅を出発した日)から一時帰国(日本の自宅に到着した日)までで再計算し、最初に支払った金額との差額が返金されます。
留学先に再渡航する際に再度契約する場合、留学の再開(日本の自宅を出発する日)から帰国(日本の自宅到着予定日)を新たな保険期間として契約しますので、この期間を基に2 回目の請求額が決定されます。

JASSO 奨学金について

JASSOから大学宛ての通知が届き次第お知らせします。

留学終了後に提出する書類について

Q1:「留学終了届」など帰国後3 週間以内に提出すべき書類があるのですが、帰国後14 日間は不要不急の外出を控えるようにとのことで、期限までに提出することが難しいです。郵送等で提出することは可能でしょうか?

A1:郵送での提出も可能です。また、メール添付でお送りいただくことも可能です。この場合は後日原本を提出するようにお願いします。宛先は以下の通りです。
郵送:〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1 留学生課留学生交流係(派遣担当)
メール添付:haken[at]tufs.ac.jp

Q2: 日本に帰国後も留学先のオンライン授業を履修し、留学を継続する場合は、いつまでに帰国後の書類を提出すれば良いですか?

A2: オンライン授業が終了し、留学先のセメスターが終了してから書類を提出いただければ大丈夫です。

PAGE TOP