東京外国語大学 大学の世界展開力強化事業アフリカにおけるSDGsに向けた高度イノベーション人材育成のための国際連携教育プログラム(IAfP)

【告知】<学内限定公開> ガレリア展示 Feel Africa: Message through Arts and Lens(6/7-7/6)

ポスター作者:ポール・カニ・バホヤ(コンゴ民主共和国、2021年度展開力アフリカ受入学生)

 

2022年6月7日から7月6日にかけて、研究講義棟1Fガレリアにてアフリカから本学に留学している学生のアート作品展示イベントを開催します(学内限定公開)。グラフィックアート、絵本、写真など、21人の60点以上のオリジナル作品が展示される予定です。

展示期間中には出展者が会場に滞在する「コアタイム」を週2,3回、昼休みの時間に設定します。作品の背景を聞いたり、いろいろと話をしたりと、かれらの出身地域やアフリカへの理解・交流を深める機会になると思いますので、ぜひ遊びに来てください!

6月13日(月)の昼休みには、中央広場にてシエラレオネ出身の学生が作った絵本の読み聞かせイベントを開催予定です。

コアタイムなどの最新情報は随時本ページで更新していくので、ぜひチェックしてください!

Feel Africa: Message through Arts and Lens 

場所:  東京外国語大学 研究講義棟1Fガレリア
開催日: 2022年6月7日(火)~7月6日(水) <学内限定公開>

出展者:
Emmanuel Wepngong Jato (交換留学生, 学部生, カメルーン) 自己紹介動画
Hanán Jeppie (交換留学生, 学部生, 南アフリカ) 自己紹介動画
Paul Kani Bahoya (交換留学生, 学部生, コンゴ民主共和国)
Lisa Sanders (研究生, 南アフリカ) 自己紹介動画
Amui Theresa Akuye (大学院総合国際学研究科 Peace and Conflict Studies [PCS] コース, M1, シエラレオネ)
Samuel Gabriel Katta (PCS, M1, シエラレオネ)
Shukulu Murekatete (PCS, M1, ルワンダ) 自己紹介動画
Elie Rodrigue Icishatse (PCS, M2, ブルンジ) 自己紹介動画
Samuel Amankwah Okoto (PCS, M2, ガーナ) 自己紹介動画
Sarah Sherweedy (大学院総合国際学研究科, D2, エジプト) 自己紹介動画
Ilef Salahuddin Mehrizi (大学院総合国際学研究科, D3, チュニジア)
Wusu Conteh (大学院総合国際学研究科, D3, シエラレオネ)
Brandon Bodenstein (大学院総合国際学研究科 共同サステイナビリティ研究専攻 [共サス], D2, 南アフリカ) 自己紹介動画
Etuwete Shiningayamwe (共サス, D2, ナミビア) 自己紹介動画
Fafa Sene (共サス, D2, セネガル) 自己紹介動画
Achille Ndong (共サス, D2, ガボン) 自己紹介動画
Kojo Opoku Aidoo (ASC-TUFS招聘研究者, ガーナ)

自己紹介動画一覧

イベントウェブサイト:http://www.tufs.ac.jp/iafp/feelafrica/
共催: 大学の世界展開力強化事業(アフリカ)、現代アフリカ地域研究センター国際社会学部アフリカ地域専攻
問い合わせ先:Feel Africa実行委員会 feel_africa(at)tufs.ac.jp ※ (at) は @ に置き換えて下さい。

コアタイム *随時情報更新中

時間:昼休み (11:40-12:30)
下記の出展者とサポーター (TUFS学生) が展示会場でみなさんをお待ちしています。作品の背景や母国の文化などの話を聞いたりと、アフリカ出身の学生と交流を深める機会としてぜひご利用ください!

6月7(火) 展示初日
Amui Theresa Akuye (PCS, M1, シエラレオネ)
Sarah Sherweedy (大学院総合国際学研究科, D2, エジプト)

69()
Emmanuel Wepngong Jato (交換留学生, 学部生, カメルーン)
Paul Kani Bahoya (交換留学生, 学部生, コンゴ民主共和国)
Fafa Sene (共サス, D2, セネガル)
Sarah Sherweedy (大学院総合国際学研究科, D2, エジプト)

615()
Hanán Jeppie (交換留学生, 学部生, 南アフリカ)
Shukulu Murekatete (PCS, M1, ルワンダ)
Fafa Sene (共サス, D2, セネガル)

617()
Emmanuel Wepngong Jato (交換留学生, 学部生, カメルーン)
Fafa Sene (共サス, D2, セネガル)
Achille Ndong (共サス, D2, ガボン)
Ilef Salahuddin Mehrizi (大学院総合国際学研究科, D3, チュニジア)

621()
Lisa Sanders (研究生, 南アフリカ)
Brandon Mark Bodenstein (共サス, D2, 南アフリカ)
Fafa Sene (共サス, D2, セネガル)
Sarah Sherweedy (大学院総合国際学研究科, D2, エジプト)

623()
Emmanuel Wepngong Jato (交換留学生, 学部生, カメルーン)
Paul Kani Bahoya (交換留学生, 学部生, コンゴ民主共和国)
Samuel Amankwah Okoto (PCS, M2, ガーナ)
Fafa Sene (共サス, D2, セネガル)
Sarah Sherweedy (大学院総合国際学研究科, D2, エジプト)

627()
Hanán Jeppie (交換留学生, 学部生, 南アフリカ)
Fafa Sene (共サス, D2, セネガル)
Achille Ndong (共サス, D2, ガボン)

630()
Emmanuel Wepngong Jato (交換留学生, 学部生, カメルーン)
Paul Kani Bahoya (交換留学生, 学部生, コンゴ民主共和国)
Fafa Sene (共サス, D2, セネガル)

71()
Emmanuel Wepngong Jato (交換留学生, 学部生, カメルーン)
Etuwete Shiningayamwe (共サス, D2, ナミビア)
Fafa Sene (共サス, D2, セネガル)

74()
Hanán Jeppie (交換留学生, 学部生, 南アフリカ)
Elie Rodrigue Icishatse (PCS, M2, ブルンジ)
Fafa Sene (共サス, D2, セネガル)
Wusu Conteh (大学院総合国際学研究科, D3, シエラレオネ)

76() 展示最終日
Hanán Jeppie (交換留学生, 学部生, 南アフリカ)
Sarah Sherweedy (大学院総合国際学研究科, D2, エジプト)

関連イベント

シエラレオネ絵本読み聞かせ会 「Experience Sierra Leone’s Village with A Picture Book: Story Hour of “Ansu’s Village”」 

2022年6月13日(月)にシエラレオネ絵本読み聞かせ会「Experience Sierra Leone’s Village with A Picture Book: Story Hour of “Ansu’s Village”」を開催します。

Ansu’s Village』は本学の大学院生でシエラレオネ出身のテレサ・アクイェ・アムイさんが、来日直前の2021年にガーナの出版社から出した絵本です。シエラレオネのとある村に暮らす人々のようすが描かれており、シエラレオネの伝統的な暮らしが分かるだけでなく、性格や身体的特徴が対照的な人々、いくつかの宗教が共存している村のようすは世界の縮図のようでもあり、多様性を感じることができます。

本イベントでは、絵本の読み聞かせ、著者であるテレサが制作秘話や、絵本の中からピックアップしたいくつかの場面に隠された真意を紹介。さらに、他のアフリカの国出身の留学生が、自身の国における暮らしを解説します。

私たちが「アフリカ」とひとことで表す地は、多種多様な国々・地域、人々、言語、文化、生活、歴史が存在する大きな大陸です。このイベントを通じ、「アフリカ」の多様性も伝えられたら、というのが私たちの願いです。

作品展『Feel Africa』は残念ながら屋内で開催する学内者向けのイベントですが、本イベントは屋外で開催し、学外の方も含め、事前登録なしでどなたでも参加できます。作品展『Feel Africa』の展示品も同時に展示いたしますので、この機会にぜひ作品展もお楽しみください。尚、本イベントは英語で行われ、日本語の通訳はつきません。

日時:2022年6月13日(月) 11:45-12:35(*雨天延期 6/20月) <一般公開>
場所:東京外国語大学 中央広場(研究講義棟入口前)
*ご来校の際は公共交通機関をご利用ください。

登壇者:
話し手|テレサ・アクイェ・アムイ(『Ansu’s Village』作者、PCS, M1, シエラレオネ)
読み手|サミュエル・ガブリエル・カッタ(PCS, M1, シエラレオネ)
友人|シュクル・ムレカテテ(PCS, M1, ルワンダ)、バサント・モッサレム(PCS, M1, エジプト)
司会|エリー・ロドリグ・イシシャツェ(PCS, M2, ブルンジ)

使用言語:英語
参加費:無料
共催:「Feel Africa」実行委員会(大学の世界展開力強化事業(アフリカ)現代アフリカ地域研究センター国際社会学部アフリカ地域専攻)、大学院総合国際学研究科Peace and Conflict Studiesコース

アンケート
シエラレオネ絵本読み聞かせ会の感想をお聞かせください。
https://bit.ly/ansusvillage

サポーター募集

Feel Africaの準備や運営を手伝ってくれる本学の学生を募集しています。
興味がある方は運営委員会(feel_africa@tufs.ac.jp)までご連絡ください!

日時の確認と申し込みは下記フォームから!
https://bit.ly/feelafricasupport
〆切:2022年5月25日(水)

 

アンケート

展示やコアタイムの感想をお聞かせください。
https://bit.ly/feelafricafb

現代アフリカ地域研究センターイベント情報ページ:http://www.tufs.ac.jp/asc/events/others/220607FeelAfrica.html


to top - トップに戻る