ICCロゴ   TUFS Moodle ロゴ  

マレーシア語

Program Bahasa Melayu ♦ Malay Language Programme

マレーシア語・地域に関する授業

マレーシア語を専攻言語/地域言語Aとして学ぶ学生は、マレーシア語の授業や、マレーシア研究入門の授業などの必修科目のほか、英語(またはその他の外国語)、東南アジア地域に関する基礎・専門科目、言語学・文学・哲学・社会学・人類学・歴史学・政治学・経済学などの学問分野に関する基礎・専門科目などを、選択して履修します。

下の表は、2012年度以降入学者の場合を例に、マレーシア語を地域言語とする学生に対して、マレーシア語プログラムが開講している語学科目をまとめたものです。その他、1年次に「地域基礎1(東南アジア研究入門)」、「地域基礎2(マレーシア研究入門)」の授業がすべての学生に対して必修となっています。3年次以降は、専門科目(講義・演習・卒論演習)を中心に履修することになるため、マレーシア(語)関係の必修科目は少なくなります。

表中の緑色の科目は、諸地域言語/地域言語Cとして全学生に対して開講されている科目です。マレーシア語を専攻言語/地域言語Aとして学ぶ学生が、その知識を生かして諸地域言語/地域言語Cとしてインドネシア語を学んだり、その逆のケースもよくあります。

マレーシア語プログラム開講科目
学年学期文法会話読解表現ジャウィ(文字)コマ(単位)数到達目標(話す・書く聞く・読む)
【言語文化】【国際社会】【言語文化】【国際社会】
11A, 1B1A, 1B 1 55初級-中・初級-上・初級-上初級-中・初級-上・初級-上
2A, 2B2A, 2B 2 55中級-下・中級-中・中級-中中級-下・中級-中・中級-中
2 3A, 3B1A, 1B3 55中級-中・中級-上・中級-上中級-中・中級-上・中級-上
 4A, 4B2A, 2B4 55中級-上・上級-中・上級-中中級-上・上級-中・上級-中
3  3 5, 71 2–40–10上級-下・上級-上・上級-上(各学生の履修状況による)
  4 6, 8  2–3上級-下・上級-上・超級
4  3, 5 5, 71 2–5上級-中~上・上級-上~超級・超級
  4, 6 6, 8  2–4上級-中~上・上級-上~超級・超級~超超級
  28–3120–31「米国外国語教育協会指針2012」の記述と実例(日本語と英語)を参考にしています。各到達度の説明はこちら

詳細