FrontPage


  • 後期の集中講義の日程が決まりました
  • 2011年1月4日〜6日(9:00−18:00)
  • 場所:206教室

当日のプログラム

  • Main theme: Learner Corpus Research (LCR) II: Focusing on the CEFR RLDs
Period4th (TUE)5the (WED)6th (THU)
LectureReadingReading
Self-ReadingDiscussionDiscussion
DiscussionPresentation 1Presentation 2
Hands-on 1Hands-on 3Presentation 3
Hands-on 2Hands-on 4Presentation 4
  • 資料は当日 USB で配布します。
  • 詳しい授業のプログラムは当日皆さんが集合したところで説明します。

Day 1

Reading: Saville & Hawkey (2010)

  • Discussion: How to select relevant criterial features
  • Data analysis
    • Relative clause (Hypothesis 1.1.13 by Hawkins)

Hands-on: Analysis of Relative Clauses

  • Results
    • 40 samples from each subcorpus
    • all samples if n < 40
    • sample size is not normalized
TypesJ1J2J3S1S2S3
SU11536353239
DO229321
IO/OBLIQ001100
GEN049160

Day 2

Reading: Hawkins & Buttery (2010)

  • Discussion
    • How to process LC data
  • Hands-on
    • Further examination of criterial features from JEFLL
      • Fragment ("because")
      • noun agreement errors ("one of N")

Day 3

Reading: Green (2010); Hulstijn (1998)

  • Hands-on
    • Yet another criterial feature from JEFLL
      • proportion of POSs across school years

  • 履修案内に情報が漏れていてご迷惑おかけしました。前期の集中講義の内容は以下を参照してください。
  • 日程:8月17,18,24,25日 (10:40−18:00)
  • 場所:206教室
  • 開催日程が当初と変更になったため、授業内容も若干計画を変更してあります。

当日のプログラム

  • Main theme: Learner Corpus Research (LCR)
Period17th (TUE)18the (WED)24th (TUE)25the (WED)
Lecture 1: Fundamental concepts in LCRLecture 2: Learner language: Historical perspectivesLecture 3: Modelling LC developmentLecture 4: The English Profile & LCR
Self-ReadingSelf-readingReading 3Reading 5
Reading 1Reading 2Reading 4Reading 6
HandsOn1HandsOn2Presentation 1Presentation 2

Reading sessions

  • このセッションでは論文を事前に読んできたことを前提に全員でディスカッションをします
  • 第1週のみ時間がとれないため、お昼休み直後の1コマを論文リーディングの時間とします。
  • 第1週はレポーターなしでフリーディスカッション
  • 第2週の分担ではレポーターを決めて15分まとめ+15分ディスカッションとします

論文PDFへのリンクは著作権上、削除しました

Reading 1

  • Introduction to learner corpora
    • Granger (1993)
  • Survey of learner corpora
    • Pravec (2002)

Reading 2

  • Tagging interlanguage data
  • de Haan (2000)
  • Milton & Chowdhury (1994)
  • Rastelli & Frontini (2008)

Reading 3

  • Error Analysis
  • Dagneaux (1998) 金田
  • Abe (2007) 牛山
  • Osborne (2008) 今井

Reading 4

  • Grammar & Lexis
  • Tono, Izumi & Kaneko (2004) 牛山
  • Wible & Huang (2003) 鳥越
  • Borin & Prutz (2004) 村上

Reading 5

  • Phraseology & Discourse
  • Howarth (1998) 鳥越
  • Nesselhauf (2003) 内田
  • Pulcini & Furiassi (2004) 曲

Reading 6

  • Recent trends
  • Granger (2009) 今井
  • Salamoura & Saville (2009) 村越
  • O'Donnell et al. (2009) 村上

Hands-on sessions 1 & 2

  • JEFLLコーパスのデータを SCN で検索する基本操作を学びます
  • 投野由紀夫(編著)「日本人中高生1万人の英語コーパス」(小学館)を参考に、この本に載っていない文法事項や表現に注目して、各自でミニ調査をしてもらいます。
  • JEFLLの本は持っていない人には購入してもらいます(著者割引20%オフで)

Presentation sessions 1 & 2

  • Hands on session で調査した内容を短く発表し合います
  • 第2言語習得、英語教育にどのような示唆があるかを話し合います
  • 後期は English Profile のプロジェクトをフォローするようなリサーチを参加者で一緒に分担してやってみるつもりです。
  • Presentation
  • 24th(順不同)
    • 鳥越
    • 金田
    • 村上
  • 25th(順不同)
    • 内田
    • 今井
    • 村越
    • 牛山

今回の授業用の資料に関しては、野村真理子さんのデータベース作成に拠るところが大きいです。この場を借りて感謝します。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-01-10 (月) 21:09:19 (2326d)