言語教育論

大まかな議論

  • 人間の認知機構は確率的処理に基づいているという認識が次のような分野に拡がりつつある
  • 言語変異(language variation)
  • 頻度(frequency)
  • 連続的段階性(gradience)
  • あるカテゴリーの成員である特性(category membership)
  • 正しい文であること(well-formedness)
  • 形態論的生産性(morphological productivity)
  • 形態論的分解可能性(morphological decomposition)
  • 項と付加部の区分(argument/adjunct distinction)
  • 習得(acquisition)
  • 普遍性(universals)

確率論の初歩

  • 確率論の解釈
    • 客観論(objectivist)vs. 主観論(subjectivist)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-10 (木) 23:07:03 (3626d)