年末年始を含めた学生生活における諸活動について

2021.12.20

本学では、令和3年10月1日から対面による学内の諸活動の制限を緩和しましたが、新型コロナウイルスの感染リスクは未だなくなっておらず、一方で、対面活動の再開に伴うトラブル事案も寄せられています。1月以降の学生生活を送るにあたり、特に、以下について注意をお願いいたします。

  1. 基本的な感染防止策の徹底
    (1) 3密(密閉・密集・密接)の回避
    学内でマスクを着用し、人と会話をするときはできるだけ 1~2メートルの距離を保ってください。
    (2)手洗い・手指消毒の励行
    (3)発熱などの症状がある場合の登校や諸活動への参加自粛。
    (4)いわゆる“路上飲み”(路上や公園等の公共の場での飲食)の禁止
    学外で飲食する場合は、各自治体の指針を参照のうえ、感染対策が行われている店を選択し、大人数での懇親、飲食時の大声の会話等の感染リスクの高い行動は控えてください。
  2. 日常の健康管理
    学生後援会からのご厚意により、学生課窓口にて、抗原検査キットを配付しています。
    体調不良時に活用できるよう、希望する学生は事前に受け取ってください。
    検査キット申込アドレス:
    https://sanda.tufs.ac.jp/shinsei-gakuseika/?page_id=35
  3. 新型コロナウイルス感染症と診断された場合、感染が疑われる場合
    咳、咽頭痛、37.5度以上の発熱等の風邪症状がある場合は、行動を自粛してください。
    新型コロナウイルス感染が疑われる場合は、以下のページから、報告してください。
    新型コロナ関連連絡フォーム:
    https://sanda.tufs.ac.jp/emergency-contact/covid19/
  4. 年末年始の帰省等について
    移動手段を手配する際、特に、極端に安価な交通手段を利用する場合は、安全面の確保がされているか十分に注意のうえ、選択してください。
  5. 1月以降の課外活動等について
    課外活動の実施にあたっては、引き続き、ガイドラインを遵守し、感染対策を万全に行うとともに、事前および事後の届け出は必ず行ってください。
    1月4日以降、学生課窓口を利用する際の事前予約は不要とします。引き続き、メール相談を受付けますので、希望する方は、学生係 gakusei-kakari@tufs.ac.jp にご連絡ください。
PAGE TOP