【申請期間延長(12月13日まで):授業料免除・減額希望者対象】高等教育の修学支援新制度申請書類の配付及び申請受付の期間について

日本学生支援機構より、上記新制度の申込期限が延長されるとの連絡がありました。これに伴い、申請書類の受付期間を延長します。なお、申請手続きは、本学に申請書類を提出した後、日本学生支援機構へのスカラネット(インターネット)入力とマイナンバーの送付がありますので注意してください。

1.対象者:住民税非課税世帯・準ずる世帯の学部在学生(第1年次~第3年次)
※大学院生、私費外国人留学生は対象外

2.申請書類の配付
 (1)場所:学生課窓口前(本部管理棟1階) 9:00~17:00(土・日・祝日除く)
 (2)資料:高等教育の修学支援新制度の申請について、給付奨学金案内、配付チラシ「在学生のみなさまへ」

3.申請書類の受付
 (1)期間:2019年11月1日(金)~12月13日(金)(土・日・祝日除く)
        9:00~16:30(12:40~13:40は除く)
※日本学生支援機構へのスカラネット(インターネット)入力期限は2019年12月18日(水)24:00まで
 (2)場所:学生課窓口
 (3)書類:【全員】
         給付奨学金確認書
       【該当者のみ】
        2019年度課税証明書
        在留資格及び在留期間が明記されている証明書
        施設等在籍・退所証明書等
        ※詳細は「給付奨学金案内」のP.13を確認すること

4.留意事項
 ・ 本制度は非課税世帯・準ずる世帯の在学生を対象とし、授業料免除・減額が一緒になった制度となるため、 授業料免除・減額を希望する学生は、必ず手続きを行って下さい。
 ・ 原則として代理申請は認めませんので、本人が申請してください。
 ・ 申請書類については、日本学生支援機構からの問い合わせなどのため、必ずコピーを手元に保管して下さい。
 ・ 本学への申請書類提出後、スカラネット(インターネット)入力とマイナンバーの提出があるため、余裕を持って手続きを行って下さい。

PAGE TOP