東京オリンピック2020 ブロードキャストトレーニングプログラム(BTP)への参加者を募集します!

ブロードキャストトレーニングプログラム(BTP)とは、オリンピック放送事業を通じ、国際経験、放送技術、メディア知識の充実やキャリア形成の機会を提供するインターンプログラムです。一流の専門家によるトレーニングワークショップを経て、オリンピックスタッフとして会場へ派遣されます。大学生なら誰でも参加可能ですので、ぜひご応募ください!

詳細や申込方法については【日本語版フライヤー】または公式ホームページ(www.obs.tv/btp)をご覧ください。

対象者:
・2020年4月1日時点で18歳以上、現在日本の大学・大学院・専門学校に在籍している方、卒業して2年以内の方
・オリンピック開催期間中に週5~6日、1日8時間程度の活動が可能な方(残業の可能性あり)
・英語中級以上の方

待遇:
・インターン中は日給が支給されますが、トレーニングワークショップ時には支給されません。
・トレーニング後のインターン契約はパートナー企業(人材派遣会社)により行われます。

申込期間:
定員になり次第受付終了(定員:2000名)

トレーニングワークショップ開催時期:
2019年10月5日~2019年11月30日

PAGE TOP