【国連UNHCR協会からお知らせ】オンラインセミナー「コロナ禍に考える:スポーツのチカラと難民アスリート」

国連UNHCR協会より、以下のご案内をいただきました。

---------
2月23日(火・祝)に、国連UNHCR協会・UNHCR駐日事務所・上智大学・同学同窓会ソフィア会の共催で、表記のウェビナーを開催します。
国連難民サポーターで、元オリンピックマラソン選手の瀬古利彦さんがパネリストとして登壇、報道ディレクターの長野智子さんがパネルディスカッションのファシリテーターをつとめます。
世界の難民問題だけでなく、オリンピック難民選手団やスポーツの力について、さらに理解を深めていただける好機となるかと存じます。

日時:2021年2月23日(火・祝) 17時~19時
形態:ZOOMウェビナー
※事前申し込み・無料・定員先着3000名

どなたでも参加いただけますので、ぜひご参加ご検討いただき、関係者の方でご関心のある方に広めていただければ幸甚です。
詳細・お申込み情報は以下からご覧ください。
https://www.japanforunhcr.org/archives/webinar20210223

PAGE TOP