【連携大学からのお知らせ:要事前登録】京都アカデミアセミナーin丸の内「国連グローバルコンパクト 持続可能な発展への「17の目標」10年後(2030 年)の地球のために「今できること」 」

世界中で環境、既存の社会の枠組み等、過去 50 年間で構築 されてきた様々な「形」が壊れ、変化していく過渡期の今、国連グローバルコンパクト(持続可能な開発目標)の視点か ら、「10 年後からみた今 - 私達にできること(現状と課題)」について考察します。
業種・業界の異なる 3 名の講師陣が:
1 SDGs17 の目標の内、 地球環境に密接に関連するエネルギー問題について多面的な側面から現状と課題を考察、
2 企業の観点から、サステナブ ル・ファイナンス投資の現状と課題について解説、
3 これまでの人類発展に密接に繋がるサービス・物の貿易や国境を超 えた人の移動といった環境が今後どのように変化していくのか、またそれらの変化に対応する形の SDGs とはどのような ものかについて考察し、参加者の皆様と話し合います。

日時:2020 年 2 月 13 日(木)18:00~21:00
会場:京都アカデミアフォーラム in 丸の内
   (東京都千代田区丸の内 1-5-1 新丸の内ビルディング 10 階)
定員:120 名
参加費:無料
申込方法:QR コードまたは URL より WEB 登録 フォームにアクセスしお申込ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S87956625/

プログラム
(司会:京都外国語大学校友会 東京副支部長 青木光子)

18:00-18:05 オープニング 京都外国語大学校友会 東京支部長 利根川 正則
18:05-18:30 「持続可能な世界構築の視点からみた世界のエネルギーの展望と課題」 京都外国語大学 国際貢献学部
グローバルスタディーズ学科 教授 黒住 淳人
18:30-18:55 「サステナブル・ファイナンスの動向」 メリルリンチ日本証券株式会社 取締役副社長 林 礼子
18:55-19:10 休憩
19:10-19:30 「WTO と SDGs- 持続可能な貿易の形」 アステリ株式会社 代表取締役 大嶋 和香子
19:30-20:00 パネルディスカッション & 質疑応答 司会進行:アステリ株式会社 高田 優文
20:00-20:05 クロージング挨拶 京都外国語大学校友会東京支部長 利根川 正則
20:10-21:00 ネットワーキング

主催:京都外国語大学 校友会東京支部 グローバルスタディワークショップ
共催:京都外国語大学
協力:アステリ株式会社

PAGE TOP