【2021年3月卒業予定のみなさま】卒論タイトルチェックについて

2020.11.26

ELCから、2021年3月に卒業を予定している方にお知らせです。

2021年卒業予定者は、卒業論文のタイトルを英語でも表記する必要があります。

ELCでは、英語母語話者のアドバイザーが学生の英語のライティングにフィードバックを行う「ライティング・サポート・デスク」というサービスを提供していますが、下記の期間中は、Zoomにて「特設デスク」を設置して、卒業論文の英語のタイトルのチェックを行います。自分の表現したい内容が正しい英語で表せているかを確認するために、ぜひご活用ください。

(1) 12月18日(金)、21日(月)、23日(水)10:00-17:00(除く13:00-14:00)
(2) 1月4日(月)、5日(火)、6日(水)10:00-17:00(除く13:00-14:00)、6日は13:00まで
→Google Formsで要予約。予約方法等の詳細は別紙の【実施要領】をご確認ください。
・いずれも、一人最大7~8分間程度。
・日・英のタイトルを印刷した紙(メモがとれる余白がある状態)をお手元にご用意ください。
・セッション開始後にZoom画面共有で、英語と日本語の卒論タイトルをアドバイザーと共有してください。詳細は、添付案内をご覧ください。
・枠数に限りがありますので、お早目の予約をお勧めします。
・本件に関しまして、問い合わせ・質問等は、ELC(研究講義棟304室)までお願いします。

2020 年度 卒論題目英訳チェック実施要領(pdf)
卒業論文英語タイトル作成手引き(2020秋学期)(pdf)
卒業論文英語タイトルチェック(pdf)

PAGE TOP