多言語多文化共生センター主催 在学生向け 言語文化サポーター研修を開催します!

通訳に関心を持つ在学生及び言語文化サポーター向けに研修を行います。
2部形式の研修であり、第1部では、東京地方裁判所裁判官による出張説明会を開催し、法廷通訳の仕事等について説明していただきます。第2部では、通訳者のマナーと心得に関する意見交換会を開催し、現役の言語文化サポーターの経験を軸に意見交換や情報共有を行います。
 第1部では質疑応答、第2部では意見交換の時間を設けており、実際に活躍されている方々の意見を聞くことができるので、司法通訳や言語文化サポーターに興味のある方は是非ご参加ください!

〇日時:2019(令和元)年10月19日(土) 13:00-15:45 
〇場所:東京外国語大学 研究講義棟1階 100教室 (東京都府中市朝日町3-11-1)
〇内容:
第1部 「東京地方裁判所裁判官による出張説明会」(13:00-14:00)
通訳を要する事件の概要、裁判手続の流れ、法廷通訳の仕事の概要、通訳人候補者名簿に登録するまでの流れ、裁判所で行う研修の内容など、法廷通訳の仕事についてのご説明をいただいた後、質疑応答を行います。
講師:東京地方裁判所 野原俊郎判事,家入美香判事

第2部 「通訳者のマナーと心得に関する意見交換会」(14:15-15:45)
「相談通訳の倫理綱領」をもとに、外国人相談の実際の相談通訳などの現場において通訳者に求められる基本的なマナーや心得、具えておくべき言語知識や背景知識などについて、言語文化サポーターの経験を軸に意見交換や情報共有を行います。

パネラー①: 岩田 久美さん 言語文化サポーター(スペイン語)
パネラー②: 田中 健一さん 言語文化サポーター(英語)
パネラー③: 西尾 加朋さん 言語文化サポーター(中国語)
モデレーター: 内藤 稔  副センター長


〇対象:在学生、言語文化サポーター登録者
〇参加費:無料
〇申込方法:
メールのタイトルを「10月19日参加申込」として、①氏名、②通訳言語/学部、③電話番号、④メールアドレスを本文に記載し、renkei-v@tufs.ac.jpへ送付ください。
1週間以内に返信がない場合は、Tel 042-330-5441までご連絡ください。
<締切 2019年10月11日(金)>

チラシもありますのでご覧ください。

PAGE TOP