東京外国語大学 総合文化研究所

機関紙「総合文化研究」

総合文化研究 Trans-cultural Studies vol.7  目次

2004年3月18日発行、亀山郁夫 責任編集

『総合文化研究』第7号 巻頭言 Prefatory Remarks

特集:越境性のアポリア
レ・ミランド城のジョセフィーン・ベイカー─「虹の部族」 と 「世界のキャピタル」
荒このみ 4
二人のアラブ人作家による「アメリカ」
八木久美子 27
エゼキエルの預言─歴史的寓話としての 『ドン・カズムーロ』
武田千香 39
神秘哲学の越境性への視座─現代イランにおけるイブン・アラビー派「存在一性論」 理解をめぐって
藤井守男 54
敷居を越える─都市の形象たちにおける 「想起 (Eingedenken)」
山口裕之 68
〈越境〉する漱石・近代日本─『坊つちやん』 をめぐって
柴田勝二 85
報復、または白い闇─テオ・アンゲロプロス 『ユリシーズの瞳』にみる越境性のアポリア
亀山郁夫 101
ルネ・シャールの詩作と思索─予備的考察
西永良成 108
〈知〉を隠蔽されし者のまなざし─台湾映画の担い手、呉念真が投げかけた問題
蕭幸君 146
「弊衣」とハーフェズ
佐々木あや乃 156
父親殺しの二つの場所─ドストエフスキー紀行
  亀山郁夫 176
書評
ティエリー・ド・デューヴ著、松浦寿夫・松岡新一郎訳『芸術の名において:デュシャン以後のカント/デュシャンによるカント 』 鈴木聡 192
山口裕之著『ベンヤミンのアレゴリー的思考』
谷川道子 194
岡本章編『煉肉工房 ハムレットマシーン【全記録】』
柴田勝二 197
柴田勝二著『三島由紀夫 魅せられた精神』
蕭幸君 200
パル・ヴァンナリーレアク著、岡田知子訳『カンボジア 花のゆくえ』
川口健一 202
水林章著『公衆の誕生、文学の出現─ルソー的経験と現代』
西永良成 205
荒このみ編著『7つの都市の物語 ̶文化は都市を結ぶ』
関口時正 209
Rethinking History at its Sunset
Uemura Tadao i
Hélène ou la fascination de l’image dans La Guerre de Troie n’aura pas lieu de Jean Giraudoux
Vincent Brancourt xiv
DUDA MACHADO: variedade, multiplicidade, mistura e complementariedade
  Ronald Polito xxxiii
その他
編集後記 Editorial Note
活動報告

バックナンバー