東京外国語大学の魅力

留学先で役立つかもしれないおもしろ授業!

こんにちは! 国際日本学部2年のなっぴです。

今回は、私が春学期に履修をした授業の中で外大らしい、
留学先や日常生活で役立つかもしれないおもしろ授業を3つ紹介したいと思います。


1つ目は、「おもしろいぞ言語学・日本語諸方言編」(木曜日2限目)です。

この授業では日本の方言の音声、文法、語彙、のもつ特徴に触れながら
言語学の知識を見につけることができます。
日本の諸地域について見つめ直すきっかけを与えてくれる授業でした。
また、方言についての知識は友達との会話に盛り上がりをもたらしてくれるので、
様々な場面で役立ちます!


2つ目は「護身術」(金曜日4限目)です。

この授業は女子を対象とした授業であり、日本での日常生活を含め、
海外での留学時に危険な状況に陥らないための予防策や
危険な状況に陥っても自然と身体が適切な対応をとれるような
スキルを身につけることも目的としています。

最初は動きを身につけることが難しいですが、
春学期が終わる頃には多くの人が俊敏な動きができるようになっていました!


3つ目は「ソーシャル・ダンス」(月曜日3限目)です。

この授業では春学期を通じてブルース、ジルバ、ワルツ、サルサの4つのダンスを学びます。
お手本は競技ダンス部の部員が見せてくれるので、
基礎的な部分からダンスを身につけていくことができました。
社交ダンスへの興味を引き出してくれるとても楽しい授業内容だったので、履修してよかったです!


東京外国語大学には他にも魅力的な授業がたくさんあります。
ぜひ、自分の興味のある授業を探して受講してみてください!

v_2022080101.jpg


ページ先頭へ