東京外国語大学の魅力

知ってください!アフリカ地域専攻の魅力!

Hu jambo(こんにちは)!国際社会学部3年アフリカ地域専攻のあすぴーです!

外大の春学期も残すところ、あと1ヶ月ほどになりました。
迫り来る期末課題に怯えている今日この頃です...(笑)。

さて、今月のブログテーマは、専攻地域・専攻言語の魅力紹介です。
今回は第2弾として、私が所属するアフリカ地域専攻の魅力を在学生の目線からたっぷりお伝えさせていただきます!

○アフリカ地域専攻ってこんなところ!


2012年に外大の国際社会学部に新設されたアフリカ地域専攻ですが、
学部レベルでアフリカについて学べる環境は、全国的にもとても珍しいそうです。
一学年の人数も、入学年度によりますが15人前後なので、外大の中でも希少な存在と言えるかもしれません。
授業でお会いした方に自己紹介すると、「初めてアフリカ地域専攻の人に会いました!」と言われることも度々あります(笑)。

そんな初対面の方との会話の中で、ほぼほぼ9割の確率で「アフリカ地域専攻って専攻言語は何語なの?」と聞かれることがあります。
受験生の皆さんの中にも気になっている方がいらっしゃるかもしれませんね。
なにせアフリカは大陸の名前ですし、54カ国も独立国があるので、実際にアフリカで話されている言語の数はとても多いです。
一説には母語として話されているものだけで2000言語以上あるとも言われています。

そんなにあったら何語を勉強すればいいの!?となってしまいますが、
私たちアフリカ地域専攻の学生は「英語+フランス語/ポルトガル語/アラビア語から1言語」を専攻言語として学んでいます。
アフリカでは民族内のコミュニケーションで使われる言語の他にも、英語やフランス語などを公用語としている国が多いのです。
もちろん、私が冒頭で使ったスワヒリ語や、アムハラ語、アフリカーンス語など
限られた地域で話されている言語も、専攻言語ではありませんが外大で学ぶことができます。

メインの専攻言語が英語なので、授業内で文法を学ぶという時間はなく、初めから長めのエッセイを書いたり、
プレゼンテーションをしたりといった実践的な授業が展開されて行きます。
また1年生の間は同じ英語専攻であるオセアニア地域専攻の学生と、週5コマの英語の授業のうち4コマは同じ授業を履修します。
((注)こちらの情報は、2020年当時のカリキュラムに基づくものです。今年度は、アフリカ地域専攻とオセアニア地域専攻の合同実施による専攻言語の授業は、週1コマとなっています。)
授業課題や学生発表などを通じて、アフリカだけでなくオセアニアについても学ぶ機会があり、
とても充実した内容だったなぁと思い返しています。

またアフリカ地域専攻の学生が主催しているイベントもあります。
毎年、有志の学生が中心となってアフリカをもっと身近に感じてもらうために、
11月から12月の間の2週間African Weeks(アフリカンウィークス)を開催しています。

v_2022062201.jpg

上の写真は、昨年のアフリカンウィークスで、ガレリアに展示したタイトルとポスターです。
昨年の分も含めて、例年のアフリカンウィークスの様子はアフリカ地域専攻の公式ホームページから報告書を閲覧することができます。
よろしければ、こちらをクリックして覗いてみてください! 
 注)アクセス権がないと表示される時はGoogleアカウントからログアウトしていただくと開くことができます。

○私が感じたアフリカ地域専攻の魅力

アフリカ地域専攻に入学する前の私もそうでしたが、
普段の日本での生活では、なかなかアフリカの情報に触れる機会は多くないと思います。
意識していないと情報が得られなかったり、またせっかくアクセスできた情報も偏った内容のものだったり。
外大に入学した今も日本にいることには変わりないので、日常生活に大きな変化は正直なところないのですが(笑)、
アフリカ地域専攻という場所では、アフリカを研究フィールドにされている先生方や、アフリカに渡航された先輩方、
同じようにアフリカに興味を持っている同期など、多くの人たちに囲まれて、
より密度のある、そして活きているアフリカの情報に触れられると感じています。
また、実際にアフリカがさまざまな分野で成長を遂げている場所だからこそ、
日々自分の「初めて知った!」が更新されていくので、ワクワク、ゾクゾクが続くのもすごく好きな感覚です。

もともとアフリカに興味関心がある方だけではなく、世界をこれまでとは違った視点で見てみたいという方にとっても、
アフリカ地域専攻は素敵な学びの場所を提供してくれると思います。
長々と書いてしまいましたが、少しでも外大アフリカ地域専攻に興味を持っていただくことができましたら、とても嬉しく思います!


ここまで、国際社会学部3年アフリカ地域専攻のあすぴーがお伝えしました。
Kwaheri〜(さようなら〜)!


ページ先頭へ