東京外国語大学の魅力

教養外国語って? どんな言語が学べるの?

Hu Jambo!(こんにちは)国際社会学部2年アフリカ地域専攻のあすぴーです!
いよいよ4/7から春学期がスタートしますね。
私はキャンパスで友達に会えるのが待ち遠しいですが、また課題と闘う日々も戻ってくるのだと思うと、
春休みがずっと続いてほしいなぁと考えてしまったりしています...(笑)

さて、今回の記事のテーマは、新学期らしく「教養外国語」です!
教養外国語は、外大で開講される言語科目の1つで、
他の大学で言うところの第二外国語や第三外国語にあたるのではないでしょうか。
新入生の方々は、どの教養外国語を履修すればいいのか悩むこともあると思います。
(2年前、外大入学ほやほやの私もそうでした...。)
今回は、私がこれまでに履修した教養外国語の授業を振り返る形で、
ここが楽しかった!これが大変だった!ということをお伝えしていこうと思います。
受験生の皆さんも、入学後の生活をイメージしながら、読んでいただければ嬉しいです!

① フランス語

アフリカ地域専攻では、英語に加えてもう1つの専攻言語として、
教養外国語の履修が必須となっていたので、
私は1年生の春学期から2年生の秋学期までの2年間、フランス語を履修しました。
注)教養外国語の履修は、全員必須というわけではありません。
学部によって、また専攻言語や専攻地域によっても異なります。

始めたばかりの頃は、発音が難しかったり、男性名詞や女性名詞といった
英語にはない区別に慣れなかったり、大変だった記憶があります...。
それでも毎回の授業で習ったことをコツコツ復習するようにしていたら、
2年生の終わり頃には、辞書に助けられながらですがフランス語の新聞記事を読めるくらいまでになりました。
それになんと言っても、これまで呪文にしか思えなかった、
大好きなケーキやお菓子の名前が意味を伴って理解できた時の感動は凄まじかったです!(笑)

② スペイン語

スペイン語は2年生から履修し始めました。
なんとなくスペイン語の雰囲気が好きだったので(笑)、授業は毎回とても楽しかったです。
他の言語に比べると、発音ができるようになるまでに時間がかからないので、
外大の教養外国語の中でも人気がある言語だと思います。

ただ、文法は少し複雑で理解しづらい部分もあるので、
どの言語にも共通して言えることですが「コツコツ復習」が欠かせません。
実は、私は2年生の秋学期に復習をサボってしまった時期があり、
期末テスト前にとんでもなく大変な思いをしました... 。
特に2年生の時はフランス語と同時履修していたので、
似ている単語の活用が混ざってしまうこともしばしばあり、
新しい単語が出てくるたびに「もうやめてぇぇ!」と思っていました(笑)。
皆さんはそうならないように!
毎授業後にちょっとでも復習する時間を確保するようにしてくださいね!

③ 朝鮮語

朝鮮語も、スペイン語と同じく2年生から履修した言語です。
高校生の時からK-POPが好きで、韓国のアーティストの曲を聴いたり、韓国ドラマを見たりしていたので、
耳で覚えていた言葉がハングルで書けるようになると、とても嬉しかったです。
授業中に韓国語の曲を流してくださる先生もいて、
「今日はどんな曲が聴けるのかなぁ」という楽しみもありました。
日本でも、K-POPの人気はとても高まっていますし、
習ったことがすぐに生活の中で実践できる言語と言えるかもしれませんね。

私自身も、授業で勉強するようになってからは、韓国文学にも興味を持ち始めて、
朝鮮語に触れる方法の幅が広がったなぁと感じています。
また朝鮮語には日本語に似ている単語も多いので、個人的に、
新しい言葉に出会っても「なんか知ってる!」という感覚が味わえることが魅力の1つかなと思います(笑)。

以上が、これまで私が履修した教養外国語です!
この3つの言語以外にも、ドイツ語やイタリア語、ポルトガル語、中国語、アラビア語など、
他の大学では第二外国語として学習できない言語も開講されています。
専攻語や専攻地域にかかわらず、様々な言語に触れることができるのは、
外大ならではの魅力ではないでしょうか。

2022040701.jpg

こちらの写真は、私が2年生の時に使っていた単語まとめルーズリーフの1ページです。
専攻語の英語に加えて、フランス語、スペイン語、韓国語の授業があったので、
覚える単語を言語別に分けて1つにファイルすることで、
移動中にどの言語の言葉でも覚えられるようにしていました。
付箋を使って色のイメージで覚えることも、個人的には効果的だったと思うので、
よかったら参考にしてみてください!

それでは、新学期も頑張っていきましょう!
ここまで読んでくださりありがとうございました。

Kwaheri〜(さようなら)!


ページ先頭へ