東京外国語大学の魅力

2021年外語祭!

Buon giorno!(ボンジョルノ!)
言語文化学部イタリア語科1年のしおりです。

いよいよ今月19日(金)から23日(火)にかけて、第99回外語祭が開催されます。
今年度はオンラインとキャンパスのハイブリッド開催となりました。
昨今の状況により開催形態について試行錯誤を重ねることとなりましたが、
私自身準備を進めていくうちに、外語祭の実感がわいてきています。
実は私は高校生の時に外語祭に来たことが無いため、非常に楽しみです!

構内にも授業時間外に語科全員で集まったり、
サークル棟で熱心に練習していたりする外大生を見かけることが多くなりました。
今回はイタリア語専攻1年の催し物についてご紹介したいと思います。

① 物品販売・ワークショップ

毎年恒例の料理店が中止となった代わりに、有志の1年は物品販売・ワークショップ企画を実施することとなりました。
初の試みとなりますが、もしかしたら今年度が最初で最後かも...?
イタリア語専攻ではトリコロールパスタやニョッキ、マカロニなどを販売する予定です。
その場で食べて頂くことは出来ませんが、ご自宅の食事を彩る商品を厳選しましたので、ぜひお買い求めください!
イタリアに旅行した気分を味わって頂けると思います。

② 文化紹介動画

オンライン企画としてイタリア語専攻では文化紹介動画を作成しました。
語科全員が早口言葉・歌・寸劇のいずれかに参加した、盛りだくさんな動画となっています。
ぜひYouTubeでご覧頂きたいのですが、このブログを読んで下さった方に特別に内容をお伝えしようと思います!

早口言葉

文化紹介動画で早口言葉?と疑問にもたれた方がいらっしゃるかもしれません。
実は早口言葉は石井沙和先生の授業の冒頭に習っており、数名が発表するのが定番になっています。
巻き舌には苦労しますが、毎週新たな早口言葉を知るのは楽しいですし、そのレパートリーの多さに毎回驚かされます。
この動画ではイタリア語専攻4名とネイティブのアンドレア・フィオレッティ先生が2つの早口言葉に挑戦しました。
皆さんはつっかえずに言うことが出来るでしょうか。この機会にぜひ挑戦してみてくださいね。

 イタリアといえばオペラということで、ジュゼッペ・ヴェルディのオペラ「ナブッコ」から"Va,pensiero"を歌いました。
「行け、わが想いよ、金色の翼に乗って」はオペラ好きなら誰でも知る有名な曲ですが、
紀元前587年バビロニアとヘブライ人の敵対関係が舞台となっています。
戦いに敗れ捕虜となったヘブライ人が故郷を想って歌いあげたものです。
一見悲哀に満ちた曲だと思われるかもしれませんが、
苦境に立たされた彼らが自らを鼓舞するために歌った曲ですので、歌詞から力強さを感じます。
この動画ではバックコーラスとして使われており、女声4パートと男声のハーモニーを楽しんで頂けたら嬉しいです。

寸劇

まず寸劇をやるに至った経緯をご説明します。
春学期に先ほども登場したアンドレア・フィオレッティ先生の授業で、
ペアでイタリア語の寸劇を発表するという課題がありました。
まだイタリア語を習いたてでしたので、5分程の原稿を作るのにも苦労したのですが、
終始笑いの絶えない発表となりました。
因みにこの寸劇は記念として撮影され、いつか見返すかもしれないそうでひやひやしています。

あらすじは以下の通りです。
ある日、マリアはとんでもない光景を目撃してしまいます。彼氏が浮気しているかもしれないのです!!
怒ったマリアはすぐに親友のパオラに電話をかけて、何が起こったのか説明します。
翌日、2人は例のカフェに偵察に行こうとしますが、その時マリアの取った行動とは??結末やいかに!!
オリジナルの原稿を作るところから始まり、授業の合間を練って何テイクも撮りなおしてやっと完成しました。
先生方にも監修して頂き多くの方のご協力があってこそ、見応えのある寸劇となりました。
この場をお借りして感謝申し上げます。
覚えるのに苦労したカフェのシーンの長いセリフやエンドロールのNGシーンが注目ポイントです。
また、両言語の字幕を付けており、皆さんが実際に使えるフレーズが多く登場しますので、
この動画をきっかけとしてイタリア語に触れる機会となれば幸いです。(2年生の語劇とは一切関係ございません。)

v_2021112001.jpg

上の写真が寸劇のポスター(ロゴ)です。目印に探してくださいね!

いかがだったでしょうか。
文化紹介動画を通じてイタリアの知識を深めて頂けるのみならず、イタリア語科1年の和気あいあいとした雰囲気を感じて頂けるのではないでしょうか。
その他にも語劇や野外ステージ、ダンスフェスティバル等々多くの企画がありますので、お見逃しなく。
大学にいらっしゃる方はお会いできることを外大生一同楽しみにしております!!


ページ先頭へ