東京外国語大学の魅力

外大生のアルバイト事情!

Здравствуйте! (こんにちは!)
国際社会学部ロシア地域専攻新3年のあいこです!


最近は、昼間はコートを着なくても外出できるくらい暖かくになってきましたね!
私の家の近所では河津桜が咲き始めていて、春がやってきているのだなと嬉しく思いました。
しかし、同時に新学期に向けてロシア語の復習やゼミの予習をしなければと内心焦っています(笑)

v_2021031701.jpg

さて今回は外大生のアルバイト事情についてお話ししたいと思います。
大学生で初バイトという方も多いと思います。私もそうでした。
今回の内容が皆さんのバイト選びの参考になれば幸いです!


<外大生のバイト事情>

私は、大学1年の夏からバイトを始めました!
春から始めなかったのは春学期が受ける授業が多くて
予習・復習・部活の時間を考えるとバイトができる時間がほとんどなかったからです。
これは、外大生ではよくあることみたいです。
全員に当てはまることではないのですが、外大は1年生のときの必修科目が多いので、
春学期は学業に専念して授業の進み具合や形式に慣れてから夏休み頃から始める人が多いようです。

現在、私は塾の個別指導講師のバイトをしています!
塾講師のバイトをしている外大生はとても多いです。
受験期の知識と経験を活かせることが大きな理由だと思います。
私は人に教えるのが元々好きだったこともあり塾講師のバイトに決めました。
担当の生徒さんから「わかりやすい!」と言われるとすごく嬉しいですし、
科目の指導だけではなく学習計画の相談など幅広くサポートをすることができるのでやりがいを感じます!

他にも飲食店でのバイトをしている友人は多いです。
しかし、先程あげた職種以外のアルバイトをしている外大生もたくさんいます。

友人の話や自分の体験を踏まえると、
自分の得意な分野や興味のある分野のアルバイトを選ぶのが一番良いのかなと思っています!


<アルバイトのメリット>

アルバイトのメリットは、社会経験ができるということだと思います。
アルバイトによって得られる経験は違うとは思いますが、
就職活動中や就職後にも活かせるスキルやマナーを習得できることが
アルバイトをすることの良さだと思います!

私はアルバイトを通して、聞きやすく、説得力のある話し方を身に付けることができ、
また様々な人と接することで大人としての態度やマナーなどを学ぶことができました。
これらは大学の授業のプレゼンにおいても活かすことができます!
プレゼンをする授業が多いこともありますが、
塾講師の経験が確実の自分のプレゼン力を向上させていると思います。

アルバイトのメリットは個人的にはとても多いと思います。
スキルを習得できるだけではなく、他大学の知り合いできるのも良い所だと思います。
アルバイトは大学生活を充実させる大きな要素だと思います!
皆さんもぜひ自分に合うアルバイトを探してみて下さいね!
アルバイトをする自分の姿を想像するのも受験勉強のモチベーションになりますよ!

以上あいこがお届けしました。До свидания!(さようなら!)


ページ先頭へ