東京外国語大学の魅力

ショートビジット@アイルランド

¡Hola!(オラ)(こんにちは!)
TUFSアンバサダースペイン語科のさくらです。
今回は私が2月にショートビジットで行って来たアイルランドについて書こうと思います!


スペイン語科の私ですが、英語力も向上させたいという想いから、
一か月間、アイルランド南部の街コークにあるアイルランド国立大学コーク校で短期留学をしました。

他にもアメリカ、イギリス、オーストラリアなど、英語圏留学の選択肢はありましたが、
外大でアイルランドからの留学生のバディ*となり、アイルランドを知るにつれて興味を持ったためこの国を選びました。

*「バディ制度」とは、外大にきた留学生を日本人学生がペアになって、生活等のサポートする制度です。

アイルランドってどんな国?


イギリスの隣にある小さな島国、アイルランド。
人口は約460万人(世界で120位くらい)(日本の人口の約4%、というとわかりますか?)の、
のんびりとした自然の多い国です。

アイルランドといえば、2019年のラグビーワールドカップの時、
日本が対戦して勝利したのが話題になりましたよね。
アイルランドはラグビーで有名な国なので、本当にうれしかったのを覚えています。

私が留学した2月は、朝8時にようやく日が昇るくらい日照時間が短い季節でした。
緯度の差からでしょうか?
海外に滞在すると、こんなところからも日本との違いを感じられるんですね。



きれいな朝焼け。午前八時でもこんなに暗かったです。

そしてアイルランドの公用語は英語とアイルランド語です。
ですので、街では両言語で書かれた看板や電光掲示板をよく目にしました。
(ちなみに外大ではアイルランド語を学ぶことも出来ます...!)



女性用トイレ前の看板。上段がアイルランド語、下段が英語です。



ホームステイ先の近くのcommunity schoolの看板にもアイルランド語表記が。

ショートビジットでの授業


授業は英語を学ぶ留学生に向けて作られたもので、日本での授業と全く違いディスカッションが中心。
各授業でテーマが設定されていて、それに沿って語彙や文法を学びました。

個人的に印象的だったテーマは「Hidden Gems(有名ではないけど観光におすすめの場所)」です。
ディスカッションでは各国のHidden Gemsから、
Hidden Gemsは観光地化されるべきかという議題まで、様々な内容を取り扱いました。

また、私のクラスは10~15人の少人数で、韓国、中国、サウジアラビア、ヨルダン、メキシコなど、
様々な国から来た学生がいました。
授業を受けていく中で、日本の留学生は文法や作文の能力が高く、
サウジアラビアやメキシコの留学生は会話やリスニングの能力が高いということに気づきました。


一般的な日本での英語の授業では、実際に英語を話す機会は少ないと思います。(私もそうでした。)
もちろん外大の英語の授業では、海外と同じように話すことを中心とした授業も受けていますが、
やはりずっと話す練習をしてきた他の留学生に対しては引け目を感じてしまうことがありました。

しかし、せっかくアイルランドという異国の地に来て勉強しているのだからこのままではいけないと思い、
授業の席はなるべく日本人と隣の席にならないように座り、間違えることを恐れずに積極的に発言するようにしました!

その時自分の気持ちを後押ししてくれたのが様々な国から来た留学生で、
彼らが積極的に授業内で発言するのを見て非常に刺激を受けました。
このように様々な国から来た人との出会いは自分の行動に変化をもたらしてくれます。




授業でのプレゼンの様子。
3~4人のグループに分かれて、様々な国の観光スポットについて発表しました。
私たちの班はニュージーランドについて調べました!

アイルランド料理

アイルランドといえばジャガイモ、と言いたくなるくらい、アイルランド人は本当によくジャガイモを食べます(笑)

私はホームステイをしたのですが、夕食に味付けがされていないマッシュポテトがよく出され、私は塩やケチャップなどをつけて食べていました。
最初は驚きましたが、一か月も過ごすとすっかり慣れてしまい、今でも恋しいです(笑)



ホームステイ初日の夜ご飯。プレートの3分の1がマッシュポテトです(笑)



近所のスーパーにはジャガイモが山ほど売られていました!
ここにあるのは5kgも入っている袋です

おわりに

ジャガイモが恋しい(笑)のはもちろんですが、様々な国の歴史や文化、考え方など、
私はアイルランドで英語以外にも多くを学ぶことができました。
皆さんも外大に入学したら、ショートビジットはぜひアイルランドへ!

書きたいことはまだまだたくさんありますが、今回はこの辺で!
皆さんも機会があればぜひ行ってみてくださいね!

以上さくらがお届けしました!



大学があるコークシティーの街並み。お店がたくさんあっていつも賑わっていました。

ページ先頭へ