グローバルに通用する英語

高校までの英語力をさらに磨く
グローバルに通用する英語を身につける

_MG_3721.png

東京外国語大学には、世界14地域27言語の授業が用意されており、入学したみなさんは受験時に選択した言語を中心に学びます。ただし、どの言語を選択しても、世界共通のコミュニケーション言語である英語の能力を高められるプログラムが用意されています。

英語を専攻言語とする学生(※1)は、1・2年次では、両学部一緒に週5コマの英語授業を受講します(※2)。「読む」「聴く」「書く」「話す」の技能を大学レベルまで高めるための授業だけではなく、英語を深く読み解き、英語を深く知るための専門的な授業もあります。

すべての学生がより高い英語力を身につける

すべての学生に向けて用意されているのが、GLIP英語科目(※3)です。ここでは高校レベルの英語を、学術研究やビジネス界で通用するレベルまでステップアップさせることを目的に、段階的に学んでいきます。留学、就職、大学院進学など各自の目的や専門に合わせて、柔軟な履修が可能です。英語を専攻言語としない学生も、GLIP英語科目により高い英語力を身につけることができます。

英語力を伸ばすためのさまざまな仕組み

英語を学ぶ授業以外にも、英語で学ぶ授業(「英語による科目」)や英語学習支援センター(ELC)、留学生との共学など、英語力を伸ばすためのさまざまな仕組みが用意されています。英語力を向上させるための方策は、本学のすべての学生に開かれています。

(※1)受験時に、言語文化学部は「英語」、国際社会学部は「北西ヨーロッパ地域」「北アメリカ地域」を選択した学生
(※2)国際社会学部の2年次は4コマ
(※3)グローバル人材育成言語教育プログラム

交流協定校

英語圏の交流協定校

  • アメリカ:コーネル大学/カリフォルニア大学サンディエゴ校/サンディエゴ州立大学/ニューヨーク州立大学オルバニー校/ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校/
  • カナダ:ブリティッシュ・コロンビア大学/レジャイナ大学
  • イギリス:ロンドン大学東洋・アフリカ研究学院/リーズ大学/マンチェスター大学/エセックス大
  • アイルランド:アイルランド国立大学コーク校/
  • ニュージーランド:オークランド大学/ヴィクトリア大学ウェリントン校
  • オーストラリア:オーストラリア国立大学/メルボルン大学

英語で学ぶコースのある交流協定校・短期海外留学制度

  • 台湾:国立台湾大学
  • チェコ:カレル大学
  • スイス:ジュネーヴ大学
  • ドイツ:マールブルク大学
  • オーストリア:ウィーン大学
  • フランス:パリ政治学院
  • ブルネイ:ブルネイ・ダルサラーム大学
  • 中国:北京大学
  • インドネシア:ガジャマダ大学
  • カナダ:ブリティッシュ・コロンビア大学
  • アメリカ:カリフォルニア大学サンディエゴ校/ニューヨーク州立大学オルバニー校/ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校
  • イタリア:トリノ大学/ボローニャ大学
  • オランダ:ライデン大学
  • ロシア:モスクワ国際関係大学/極東連邦大学
  • スペイン:バルセロナ自治大学
  • イギリス:ロンドン大学東洋・アフリカ研究学院/マンチェスター大学

※英語圏以外にも夏学期を中心に英語によるコースが開設されている協定校が多数あります。世界中から集まる仲間とともに学びます。

 

関連ページ

・世界教養プログラム(GLIP英語科目)

・英語を学ぶ、英語で学ぶ


ページ先頭へ