キャンパスがグローバル

日常的に異文化にふれる
多言語が飛び交うグローバル・キャンパス!

_MG_2953.jpg

日本人学生と世界80ヶ国からの留学生が授業で交流

ST_5358.jpg東京外国語大学では、世界79カ国1 地域から643人の留学生が学んでいます。その約半数は、学部や大学院の正規課程で学ぶ人たち。残りの約半数が、協定校からの交換留学生や文部科学省各種国費留学プログラムの留学生、研究生などです。

MG_3899.jpg英語による科目の一部は、交換留学プログラム(ISEP科目)※と共通で開講されており、本学で学ぶ世界各地から来た留学生と日本人学生が机を並べ講義を受けたり、一緒に発表したりする授業もあります。このような交流の中でお互いの考え方の違いや共通点、社会・文化の多様性を感じることもあるようです。また、これらの授業を履修することは、本学の学生が留学先で英語の講義を受講するためのトレーニングにもなります。

外国語の授業では、留学生はティーチングアシスタントとしても活躍しています。留学生の友達が「先生」として教えてくれます。

※交換留学生が受講する科目。おもに英語により開講されており、交換留学生はもとより日本人学生も受講することができます。

日常生活で互いの文化を尊重しあう経験

ST_4877.jpgのサムネイル画像キャンパス内の学生寮である国際交流会館は、1号館、2号館は留学生専用、3号館は日本人学生と留学生が入居しています。寮生たちは日常生活を通じて、仲間をつくり、そして互いの文化を尊重しあう経験を積んでいます。  このほか学内では、留学生と日本人学生の交流を深めるための催し物が、1年を通じて開催されています。

グローバルキャンパス.png

関連ページ

・留学生との交流(準備中)


ページ先頭へ