ロシア地域

ロシア地域

経済・資源など関心が高まるこの地域で多様性を理解し、活躍できる人材を育てる

ST_281.JPGのサムネイル画像

本来「ロシア」とは国号であり、固有の地域を示す言葉ではありません。したがって、「ロシア」の 地理的な範囲はロシア国家の領土とともに変化しました。

現在は、ソ連の解体によって成立した 「ロシア連邦」の領土が、地理的な意味での「ロシア」になります。この広大な地域には100を超える民族と多種多様な言語・宗教があります。この多様性こそが「ロシア」です。

日本でもなじみの深いロシア文学やロシアの芸術は、こうした土壌の中で育まれてきたものです。

近年では多くの日本企業が次々とロシア市場に進出しています。一方ロシア人の間では、伝統的な日本文化だけで なく、料理、アニメ、コミック、ファッションなど新しい日本への関心が高まっています。 

 

履修する地域言語

  • ロシア語

 

- ロシア語

ロシア独特の文字や会話を学び、文化を理解する

教育

1年次は週5コマの授業からなり、教科書『大学のロシア語』(東京外国語大学出版会)を中心に文法と会話を組み合わせて進められます。

2年次は言語、文化、歴史、経済などのテクストを講読し、会話や作文の実践的な力を高めていきます。「ロシア地域」専攻の2年次学生は5コマ、「中央アジア地域」専攻の2年次学生は2コマが必修。

3年次以降は各自の目的や関心に合わせ選択、さらなるレベルアップを目指します。

卒業後の進路 近年はロシアに進出する日本企業も多く、ロシア語のできる人材の需要は増加しています。放送・新聞、出版、商社、金融、保険、メーカー、物流、旅行、外務省をはじめとする官公庁、通訳・翻訳、教員など。大学院に進学する人も少なくありません。
Message from teachers:ロシア語教員

MG_3217.jpg

Olga ARAPOVA(オリガ・アラーポワ)先生

「モスクワ大学から来ました。ロシア語を話す楽しさをいっぱい味わってください!」

→<言語で選ぶ:ロシア語>ページへ

 


ページ先頭へ