イベリア地域、ラテンアメリカ地域

イベリア地域

ヨーロッパとアフリカ、地中海と大西洋のあいだに位置する四つ辻、出会いの場

イベリア(西南ヨーロッパ第 2地域)の対象地域は、イベリア半島のスペインとポルトガルです。ヨーロッパの南西の角に位置するこの半島は、「ヨーロッパとアフリカ、地中海と大西洋のあいだに位置する四つ辻、出会いの場」となってきました。はるか昔からさまざまな人と文明がここに入り込み、対立しあいながらも豊かな文化を生み出してきたのです。中世にはキリスト教とイスラーム、ユダヤ教の三つの文化が「共存」しましたし、大航海時代にはアジア、アフリカ、アメリカとヨーロッパの異文化接触の場となりました。多様性に富む気候・風土、文化から生み出された多彩な文学・美術も魅力的です。近代化には遅れをとりましたが、激動の近現代を経て、製造業や観光業を軸に経済成長を果たし、今ではEU28カ国中、両国が占める比重は GDP比率で全体の約9%になります。
大航海時代の海外進出という歴史的経緯から、現在もスペインとポルトガルは、ラテンアメリカやアフリカの諸国と、文化的にも経済的にも深い関係にあります。スペイン語もポルトガル語も世界各地に広がっており、第一言語話者数はそれぞれ4億人以上と2億人以上を数え、ともに世界でもっとも話者数の多い言語のベスト10に入っています。その一方で、イベリア半島ではバスク語、カタルーニャ語、ガリシア語など多様な言語が話され、一部地域の公用語にもなっています。本学では、地域言語としてまずはスペイン語ないしポルトガル語を中心的に学習しますが、協定機関からの寄付授業等によりこれ以外のさまざまな言語も学ぶことができます。

ラテンアメリカ地域

ヨーロッパと中南米の深い関係や多様性をもつ文化にふれる

portuguese01.png

本学の「ラテンアメリカ地域」は、基本的に、カナダとアメリカ合衆国を除くアメリカ全域を対象とします。

この地域の特徴は「多様性」です。メキシコやアンデス諸国などには3000メートルを超える高地に大都市が築かれているかと思えば、中米やアマゾンには広大な熱帯雨林が広がっています。旧宗主国のスペイン、ポルトガルが、人種・民族構成や言語・宗教・文化に大きな影響を及ぼしたのは確かですが、地域により先住民、アフリカ系人、さらに19世紀後半以降にヨーロッパ、日本を含むアジア各地から到来した移民の影響も絶大です。

経済発展を遂げた国々がある 一方、世界の最貧国も存在します。こうした多様性こそが、この地域を学ぶ魅力です。

 

講義紹介(抜粋)

地域基礎
- 美術・建築からみるスペイン史
- スペインの言語史入門
- 現代ポルトガルの政治と社会

担当教員

国際社会担当

kume_junko.jpg

久米 順子
西洋美術史, スペイン中世美術史

suzuki_shigeru.jpg

鈴木 茂
ブラジル史

takahashi_hitoshi.jpg

高橋 均
ラテンアメリカ地域研究

uchiyama_naoko.jpg

内山 直子
開発経済学、国際経済学、ラテンアメリカ研究

言語文化担当

kawakami_shigenobu.jpg

川上 茂信
スペイン語学, ロマンス語学, スペイン語圏の言語文化

kurosawa_naotoshi.jpg

黒澤 直俊
ロマンス語学, ポルトガル語学

takeda_chika.jpg

武田 千香
ブラジルの文学・文化

kuno_ryoichi.jpg

久野 量一
スペイン語圏の文学・文化

特定外国語教員

eliseupichitelli.jpg

ポルトガル語
PICHITELLI, Eliseu
(ピシテリ, エリゼウ)

kondo_perez_clara_miki.jpg

スペイン語
KONDO PEREZ, Ckara Miki

 

イベリア地域、ラテンアメリカ地域の協定校

スペイン

- セビーリャ大学
- ポンペウ・ファブラ大学
- マドリード自治大学
- アルカラ大学
- バルセロナ自治大学
- サラマンカ大学

ポルトガル

- コインブラ大学
- リスボン大学
- ポルト大学

ブラジル

- リオ・デ・ジャネイロ州立大学
- パラナー連邦大学
- カンピナス州立大学

アルゼンチン

- 国立ラプラタ大学

コロンビア

- エアフィット大学

メキシコ

- グアナフアト大学
- メキシコ国立自治大学

キューバ

- ハバナ大学


ページ先頭へ