トルコ語

トルコ語

日本との関係が深まるトルコ。その公用語がトルコ語です

トルコは東と西が出会う国。カッパドキアの奇観の国。世界でも指折りの親日的な国。ブルーモスクの神秘の青が見られる国。同時にローマの円形劇場の遺跡にも立てる国・・・・・・。そんなトルコに住む人たちとじかに交流し、彼らの言葉や文化や宗教や、それに歴史や政治を深く理解するための鍵がトルコ語です。
そしてトルコ語を学ぶことは世界を学ぶことにもつながります。イスラムの国なのにEU(ヨーロッパ連合)に入ろうとしているのはなぜだろう。世界史で習った「オスマン・トルコ」が、何世紀にもわたって中東とバルカンに平和を保障していた秘密は?トルコ語は、このように過去においても現在においても、世界を客観的に理解するために欠かせない言語だったのです。 教科書は本学トルコ語オリジナルです。これを1年の1学期の間、週4コマ集中的に学習して文法の基礎を確立します。これは日本人のスタッフが担当しますが、あと2コマはトルコ人の専任が担当して、おもに会話とヒアリングを練習してゆきます。トルコにある協定校から常にふたり以上の留学生が来ていますので、彼らと身近に接する機会もあります。もちろんトルコへの留学のチャンスもあります。協定校への長期留学のほか、夏学期・冬学期を利用した短期留学も盛んです。

講義紹介(抜粋)

地域言語
- トルコ語文法
- トルコ語会話
- トルコ語講読
- トルコ語作文
- トルコ語聴解

担当教員

言語文化担当

hayashi_kayoko.jpg

林 佳世子
オスマン帝国やトルコの歴史・文化

sugahara_mutsumi.jpg

菅原 睦
トルコ語言語学, トルコの言語政策, チュルク諸語, 中央アジアチュルク語古典文学

特定外国語教員

kilic_engin.jpgのサムネイル画像

トルコ語
Engin KILIÇ (エンギン・クルチ)

トルコ近現代文学

トルコの協定校

トルコ

- アンカラ大学

- ボアジチ大学

- マルマラ大学


ページ先頭へ