フランス語

フランス語

重要な国際語・豊かで魅力ある文化を表し、伝える言葉

french01.png
(写真は、南仏出身の画家ポールセザンヌがこよなく愛したサント・ヴィクトワール山)

フランス語はフランス本土と海外県、海外領域圏のみならず、カナダのケベック州、ベルギー、スイスなどのヨーロッパの国々、アフリカ諸国などで公用語として用いられています。17~19世紀にはフランス語は外交のための重要な言語でした。今日でもなお、国際機関やNGO活動、オリンピック等の国際イベントにおいて、フランス語は重要な役割を果たしています。国際貢献や開発協力の分野で活躍したいと思っている方には、英語とともにフランス語の習得がきわめて重要であるといえます。また、フランス語を学ぶことで、英語とは異なる視点から世界を見つめることができるでしょう。
フランスの言語と文化は、歴史を通じて、規範的・権威的フランスとそれを取り巻く個性的・周縁的フランスとの間で永続的な葛藤が繰り広げられてきました。フランス語の学習とそれをめぐる勉強においても、書き言葉と話し言葉、フランスとフランス語圏、パリと地方などのように、常に中央と周縁への眼差しを持ち続けることは重要です。フランス語は、そうしたことを考えるきっかけを与えてくれる格好の材料なのかもしれません。
「フランス研究」というと皆さん何をイメージするでしょうか?優れた文学者や哲学者によって書かれた文章を原語で読み味わいつつ、自身の思考を高め教養を深めるのもよいですし、歴史的な文献を精読しながら、今日のフランスを形成しているものは何かを考えるのも有意義でしょう。人々が日常使う何気ない言葉に耳を傾け、時や場所、目的に応じて自在に変化する多彩な言葉という生き物に目を向け、そのしくみを明らかにし、それが社会や人とどう関わるかを考えることも面白いでしょう。フランス語を入口に、あなた自身の「フランス研究」を探求してみてください。

講義紹介(抜粋)

地域言語
- フランス語文法
- フランス語会話
- フランス語講読
- フランス語作文

担当教員

言語文化担当

kawaguchi_yuji.jpg

川口 裕司
フランス語学、トルコ語学

akihiro_hisae.jpg

秋廣 尚恵
フランス語学

国際社会担当

seriu_naoko.jpg

芹生 尚子
フランス社会経済史

特定外国語教員

LE_BOIS_Jerome_Andre_Jean.jpg

フランス語
LE BOIS, Jerome, Andre, Jean
(ルボワ・ジェローム, アンドレ ジャン)

フランスおよび周辺地域の協定校

フランス

- パリ第三大学
- パリ政治学院
- フランス国立東洋言語文化大学
- ボルドー政治学院
- リール第3大学
- パリ第七大学
- グルノーブル第三大学・スタンダール大学
- エックス・マルセイユ大学

ベルギー

- リエージュ大学

スイス

- ジュネーヴ大学
- チューリヒ大学

カメルーン

- チャン大学

ルワンダ

- プロテスタント人文・社会科学大学


ページ先頭へ