フィリピン語

フィリピン語

フィリピン語と英語の2カ国語を修得し、世界へ

g_028.jpg

本学フィリピン語は、国語であるフィリピン語、そしてフィリピンの文化や社会を学び、フィリピンへの理解を総合的に深めることをめざします。加えて、英語力をつけることもめざします。かつてアメリカの統治下にあったフィリピンでは、あらゆる場面で英語力が必要とされます。英語、フィリピン語の両方が運用できることによって、卒業後の進路の選択肢は広がります。そのため多くの在校生と卒業生がフィリピンをはじめ、アメリカ、イギリス、シンガポールなどの学部・大学院で学んでいます。また在校生はフィリピン民族舞踊団の一員としても活躍しています。民族舞踊団は、日本国内では地方自治体やフィリピン大使館の行事で、海外ではフィリピン、シンガポール、アメリカ、セルビアの各大学で公演を行い、国際文化交流に貢献しています。
フィリピン語の授業では1年生で文法をしっかりと学び、その後は実生活で使えるきれいなフィリピン語の習得をめざします。また映画やニュースといった教材も取り入れています。授業以外にもネット上の教材(TUFS言語モジュールPilipino)がオンデマンドで利用できます。
アジアに興味があり、少なくとも二ヶ国語を習得して、海外の大学院で学び、国際社会で活躍したいというエネルギーのある人は、どうぞフィリピン語専攻にいらしてください。

講義紹介(抜粋)

地域言語
- フィリピン語文法
- フィリピン語会話
- フィリピン語購読
- フィリピン語作文
- フィリピン語聴解

担当教員

言語文化担当

nagaya_naonori.jpg

長屋 尚典
オーストロネシア諸語, 言語類型論, フィールド言語学

国際社会担当

ogawa_hidefumi.jpg

小川 英文
東南アジア考古学

特定外国語教員

palma_gil_florinda_amparo_adarayan (1).jpg

フィリピン語
PALMA GIL, Florinda Amparo Adarayan
 (パルマ・ヒル・フロリンダ, アンパロ・アダラヤン)

フィリピンの協定校

フィリピン

- フィリピン国立大学
- デラサール大学
- アテネオ・デ・マニラ大学


ページ先頭へ