英語

英語

高度な英語力で新たな多文化社会の主役になる

english01.jpg

現代世界で英語は特別な地位を占めています。イギリスやアメリカの母語話者や、インドのように公用語として位置付けられている国の人々の間にとどまらず、今では国際的なコミュニケーション言語として公的・私的場面で広く利用されています。英語というツールを持っていれば、英語圏以外の人たちとも協力しあって、地球規模の「多文化社会」を作り上げるダイナミックな作業に参画することができます。英語はまた、さまざまな分野で必要とされる学術言語でもありますから、英語の鍵があれば、「真理」を追究するための学問の扉を開くこともできます。

本学に入学される学生さんの多くにとって、英語は「得意科目」だったかもしれませんが、しかし、高校段階までの英語はやはり「子供の英語」です。本専攻では、それを「大人の英語」に高めるためのプログラムを提供しています。

1、2年に配当されている週5コマの「専攻言語」の授業では、英語力全般の向上を図るとともに、学問の対象としての英語の諸相に触れ、変容する英語圏の地域を読み解く眼を鍛えます。

3、4年の専門課程では、主専攻語学習の成果を活かして、英語の言語的特質や英語圏の文化に関する研究を深めることができます。さらに言語学や地域研究の一般理論、国際関係や国際協力など多方面の専門分野に進むこともできます。

関連講義紹介(抜粋)

専攻言語
- Debate and Presentation
- Practice in English Expressions
- Academic Writing
- Creative Witing
- World Englishes
- Teaching English as an International Language
- Applied Sociology
- 英語音声学
- 英語語彙のしくみ
- 言語を科学する
- Shakespeare 講読
- 英詩を読もう
- 元黒人奴隷たちの語りを読む
- 世界経済グローバル化の歴史


ページ先頭へ