NLTK メモ

Mac OS X Sierra へのインストール

  • デフォルトでは python 2.7 なので,python 3.6 などをインストール
  • 同時に IDLE 用に Tcl/tk を version up
    • ActiveTcl8.6.4.1.299124-macosx10.5-i386-x86_64-threaded.dmg
    • 最新の 8.6.6 では error message が消えなかった
  • Terminal から以下のコマンドを実行:
pip3 install -U nltk
  • sudo は使わない。pip とせずに pip3 で python 3 以降のコマンドを使用する
  • 起動は terminal から python3 または IDLE で
  • mac のデフォルトは python2 なので,python とすると python2 が起動してしまうので注意

numpy のインストール

  • NumPy?はPythonで数値計算を効率的に行うためのライブラリで、科学技術計算などに利用。
  • またサードパーティ製ライブラリの中にはNumPy?を利用して処理を行っているものがあり、そういったライブラリを利用する場合はNumPy?のインストールが必要
pip3 install -U numpy

matplotlib のインストール

  • Matplotlibは、プログラミング言語Pythonおよびその科学計算用ライブラリNumPy?のためのグラフ描画ライブラリ。
  • オブジェクト指向のAPIを提供しており、様々な種類のグラフを描画する能力を持つ。
  • 描画できるのは主に2次元のプロットだが、3次元プロットの機能も追加されてきている。
  • 描画したグラフを各種形式の画像(各種ベクトル画像形式も含む)として保存することもできるし、wxPython、Qt、GTKといった一般的なGUIツールキット製のアプリケーションにグラフの描画機能を組みこむこともできる。
pip3 install -U matplotlib
  • それぞれ import コマンドでインストールが無事にできたか確認する

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-05 (金) 20:51:38 (81d)