FrontPage

目的

  • コーパスの基礎知識・使い方を知る
  • 言語教育にどう活かせるか、実例を見ながら考える
  • 自分なりに新しい活用方法などを創造する
  • 自分で必要なコーパスを作ってみる
  • 授業は原則、英語で行います
    • 抵抗なく英語で話せるようになりましょう
  • 後期の授業は日本語でやります

開講時限・場所

  • 木曜3時限

対象

  • 学部3・4年生
  • 受講者:
  • 村上雄太くん(特化コース、3年生)その他 ゼミ生

内容

  • テキストで基本的なことを学ぶ
  • 演習でコーパス・ツールの使用方法を学ぶ
  • 後期はコーパスを使った教材作成を行う

後期

  • 10/01
    • オリエンテーション
  • 10/15
    • Lexicography
  • 10/22
    • Grammatical studies
  • 10/29
    • Sketch Engine デモ
  • 11/05
    • Adam Kilgarriff 氏特別授業
  • 11/12
    • 休講(台湾出張)
  • 11/19
    • 外語祭
  • 11/26
    • Language Learning and Teaching
  • 12/03
    • Data Driven Learning
  • 12/10
    • Courseware
  • 12/17
    • Proposal sharing
  • 1/14
    • 作業(以後、個別に相談に乗ります)
  • 1/21
    • 作業
    • 村上
      • 文法事項の解説にコーパス情報を載せ、索引で単語のよく用いる用法がわかるように コーパス情報の一覧を掲載し、相互参照させる方法を工夫してみる
    • 土肥
      • 高校英語入試問題に必要な語彙の提案。公立高校の入試問題をサンプリングして、串刺しで語彙リストを作成し、中学生が入試でおさえるべき単語群の特徴分析をする。
    • 遊馬
      • 大学生レベルで中高の文法事項のやり直し項目を JEFLL の使用状況を観察して選び、それをもとにした教材を作る。
      • 関係詞などに注目→主格 who の主語位置での用法
      • よく使う単語とセット(先行詞)で
    • 後上
      • JEFLL の完了形の表現の使いこなしのタスクを考える。ネイティブの使用法なども参考にする。SCN の JEFLL データをもとに分析する
    • 本田
    • 金田
  • 1/28
    • 作業
  • 2/4
    • 発表会(授業中に)

リンク

Perlについて

10月22日

  1. Active Perlを以下からダウンロードし、インストール
    http://www.activestate.com/activeperl/
     
  2. EditPlus?を以下からダウンロードし、インストール
    http://www.editplus.com/download.html
     
  3. Cドライブ直下に「PerlTest?」フォルダを作成
     
  4. EditPlus?を新規作成からPerlを選び、そのままPerlTest?フォルダ内に「hello.pl」という名前で保存。拡張子を「.pl」にすることを忘れずに。
     
    「hello.pl」
    "------------------------------------"

    #!/usr/bin/perl
    use strict;
    use warnings;

     
    print "Hello, World...\n";
    "------------------------------------"
     
  5. コマンドプロンプトを立ち上げ、4のファイルを実行
    1. 「cd \」でCドライブ直下に移動し、「cd PerlTest?」でPerlTest?フォルダに移動
    2. 「hello.pl」と打ち込み、エンターキーを押す
    3. 「Hello, World...」と表示されれば成功
  • 扱った関数
print " "
ダブルクオテーションの中を出力する
 
  • スクリプトの各行の最後にはセミコロンが必要
  • \nは正規表現の一つで、改行を表す

10月29日

  1. 変数の宣言にはmyを用いる
  2. 変数に数字を入れる
    「variable.pl」
    "----------------------"
    my $num = 1;
    print $num;
    "----------------------"
     
  3. 変数を用いた計算
    "----------------------"
    my $num = 1;
    $num = $num + 3;
    print $num;
    "----------------------"
     
  4. 3は下記と同じ
    "----------------------"
    my $num = 1;
    $num += 3;
    print $num;
    "----------------------"
     
  5. 1を増やすだけなら下記で大丈夫
    "----------------------"
    my $num = 1;
    $num ++;
    print $num;
    "----------------------"
     
  6. 文字列を加えるなら「.=」を使う
    "----------------------"
    my $string = "hello";
    print $string;
    "----------------------"
          ↓
    "----------------------"
    my $string = "hello";
    $string .= ", world";
    print $string;
    "----------------------"
     
  7. printをつなげる
    "----------------------"
    print "xx ";
    print 3*5;
    print "\n";
    "----------------------"

    "----------------------"
    print "xx ",3*5,"\n";
    "----------------------"
    は同じ
     
  8. <STDIN>について
    コマンドプロンプトから入力する内容は<STDIN>に入る
    "----------------------------"
    print "Type in something.\n";
    my $string = <STDIN>;
    print "You typed $string";
    "----------------------------"
     
  9. 練習問題。半径をコマンドプロンプトで入力し、その円の面積を返すプログラムを作る。
    "----------------------------"
    print "Radius?\n";
    my $r = <STDIN>;
    my $area = $r * $r * 3.14;
    print "The area is $area";
    "----------------------------"
     

11月26日

  1. while文の基本的な使い方
    "----------------------------"
    my $number = 1;
    while ($number < 4) {
      print "$number little\n";
      $number ++;
    }
    print "indians";
    "----------------------------"
     

12月3日

  1. while文で$_を用いてプロンプト上からインプットを受ける
    "----------------------------------"
    print "Type something.\n";
    while (<STDIN>) {
      print $_;
    }
    "----------------------------------"
     
  2. STDINは省略可能
    "----------------------------------"
    print "Type something.\n";
    while (<>) {
      print $_;
    }
    "----------------------------------"
     
  3. chompは改行を削除する
    "----------------------------------"
    print "Type something.\n";
    while (<>) {
      chomp;
      print $_;
    }
    "----------------------------------"
     
  4. 練習問題
    100未満の2の倍数を全て表示するスクリプトを書いてください
    "----------------------------------"
    my $num = 0;
    while ($num < 100) {
      print "$num\n";
      $num += 2;
    }
    "----------------------------------"
     

1月28日

スケジュール

  • 23/04
    • Unit A1
    • Concordancing
      • Discussion on how to use concordances for classroom
  • 30/04
    • Unit A2
    • Concordance plots
  • 07/05
    • Unit A3
    • Clusters
  • 21/05
    • Unit A4
    • tagged corpus
  • 28/05
    • Unit A4
    • tagged corpus (2)
  • 04/06
    • Unit A7
    • online corpus (BoE, BNC, PERC, JEFLL, etc.)
  • 18/06
    • Unit A8/9
    • DIY corpus (text collection, mark-up & annotation)
  • 01/07
    • Unit A10.2
    • Use of corpora in lexicography (hands-on workshop)
  • 09/07
    • Presentation
    • Discussion
  • 16/07
    • Unit A10.3
    • Grammatical studies (hands-on workshop)
  • 補講を7月中にやる予定

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-28 (木) 14:00:04 (2792d)