FrontPage

英語教育学概論A2015 (火曜3限 秋学期)

講義題目 (和文)

  • 英語語彙習得・学習研究

講義題目 (英文)

  • Researching L2 Vocabulary Acquisition & Learning

講義の目標

  • ことばを用いる際に語彙は最も基本的かつ重要な要素である。言語の語彙とはどのような情報を持っているものか?またそれは人間の脳にどのように貯蔵され、理解や産出に利用されているのか?第2言語としてことばを学習する際に、語彙学習はどのような方法が効果的なのだろうか?この講義ではこれらの一連の疑問に関して, 英語を中心とした研究分野の概説を行う。それをもとに英語教育, 第2言語習得などのより専門的な研究への概論とする。

教室

  • 333

使用言語

  • 英語

成績の評価

  • 授業内のタスク (25%)
  • 課題のリーディング・レポート (25%)
  • 学期末レポート (50%)

期末レポート

  • Title: How to build your mental lexicon(あなたのメンタル・レキシコンをどう鍛えるか)
  • 今までの講義内容を自分なりに振り返りまとめながら、第2言語のメンタル・レキシコンを鍛えるためにどのような要素や方法が重要かを論じなさい。
  • 言語:英語または日本語
  • 長さ: A4 日本語最低6ページ;英語最低1000語
  • 提出期限:1月末日(メール添付で)

授業

  • 第 1回 イントロダクション: L2語彙習得・学習の研究の全体像 PDF
  • 第 2回 語彙知識の諸相 (1) PDF
  • 第 3回 語彙知識の諸相 (2) PDF
  • 第 4回 語彙知識の諸相 (3) PDF
  • 第 5回 語彙知識の諸相 (4) PDF
  • 第 6回 語彙知識の諸相 (5) PDF
  • 第 7回 メンタル・レキシコンのモデル (1) PDF
  • 第 8回 メンタル・レキシコンのモデル (2) PDF
  • 第 9回 メンタル・レキシコンのモデル (3) PDF
  • 第10回 英語母語話者の語彙使用のコーパス分析 PDF
  • 第11回 語彙学習の方法とその効果 (1) PDF
  • 第12回 語彙学習の方法とその効果 (2) PDF
  • 第13回 語彙学習と指導法 PDF
  • アクティブラーニング (1) : Mental Lexiconのモデルの調査と長所短所のまとめ PDF
  • アクティブラーニング (2) : 簡単なコーパス検索のデモと課題の調査

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-12 (火) 12:33:12 (645d)