FrontPage

英語学研究2013-2

目標

  • 日本人英語学習者コーパスの基本的な種類を知る
  • 学習者コーパスの研究方法を知る
  • 実際のデータ処理の具体例を体験する

進め方、参考資料など

  • 分担(ペア)を決めて、その人が全体のディスカッションと演習を計画する。
  • 補足説明などは投野が適宜します。
  • テキスト
    • 投野由紀夫・金子朝子・杉浦正利・和泉絵美(編著)『英語学習者コーパス活用ハンドブック』(大修館書店)
  • 【担当予定】
  • 第1章:学習者コーパス研究のこれまでとこれから(投野)
  • 第2章:学習者英語の国際比較 ICLE(浅野・荒川)
  • 第3章:学習者英語の談話分析 LINDSEI(浅野・李)
  • 第4章:学習者英語のコロケーション分析(李・大野)
  • 第5章:学習者英語と母語話者との比較(大野・張)
  • 第6章:学習者英語の学習段階別分析
  • 第7章:CEFR基準特性と学習者英語
  • 第8章:学習者英会話データの分析(山田・廣瀬)
  • 第9章:学習者英語の自動分析

授業予定

  • 各担当章の発表(10〜12月)
  • ミニリサーチのトピック選定(12月)
  • リサーチの実施と発表(1-2月)
    • 1/28: アナトリー,岸澤,李,大野
    • 2/ 4: 浅野,山田,廣瀬,張,荒川

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-01-14 (火) 21:18:29 (1378d)