ショートビジット

ショートビジットプログラム(短期海外留学プログラム)は、夏学期と冬学期に、本学が指定する交流協定校実施のサマープログラム/ウィンタープログラムから希望先を選んで留学をする制度です。

重要なお知らせ

2020年度冬学期ショートビジットプログラムについては以下の取り扱いとします。

・2020年10月末時点で、外務省が発出する海外安全情報における危険レベル・感染症危険レベル2以上の地域については中止とする。

・協定校がオンラインにて代替プログラムを提供する場合、受講すればショートビジットプログラムに準じて単位認定を行う(オンライン留学)。

※ショートビジットプログラムに関する説明会は11月11日(水)に実施します。参加方法は、TUFS Moodle 「留学に関するお知らせ」に掲載します。

プログラムリスト

2020年度夏学期ショートビジットプログラムは、新型コロナウイルス感染の拡大に鑑み、全て中止となりました。

いくつかの協定校では、オンラインによる授業を提供しています。単位認定はありませんが、夏学期期間中の自主的な学びの手段の一つとして、こうしたオンライン授業の受講をご検討ください。ただし、受講にあたっての必要な費用等はすべて自己負担となります。申込み等の手続きもすべて個人で行ってください。受講の際は時差も考慮して検討してください。

なお、オンライン授業を受講することが決定しましたら、留学支援共同利用センター(ryugakushien[at]tufs.ac.jp)までその旨、メールにてお知らせいただくようお願いいたします。

  • 2020年度夏学期 オンラインコースを提供している協定校一覧
    [2020.8.5] 30 アンカラ大学のプログラム情報を追加しました。
    [2020.7.13] 12 ブリティッシュコロンビア大学のプログラム情報を更新しました。

    [2020.6.29] 29 極東連邦大学のプログラム情報を更新しました。
    [2020.6.29] 28 極東連邦大学のプログラム情報を更新しました。
    [2020.6.15] 11 レジャイナ大学のプログラム情報を更新しました。
    [2020.6.9] 27 国立研究大学高等経済学院のプログラム情報を更新しました。
    [2020.6.5] 11 レジャイナ大学のプログラム情報を更新しました。

過去のショートビジットプログラムリスト

【参考】2019年度冬学期ショートビジットプログラムリスト

【参考】2019年度夏学期ショートビジットプログラムリスト

【参考】2018年度冬学期ショートビジットプログラムリスト

その他のショートビジット情報

平成29年度~平成33年度 大学の世界展開力強化事業(ロシア)実施期間中にロシアへ留学される皆さんはこちらもご覧ください。

説明会資料

  • 2019年度冬学期ショートビジット説明会の配布資料はこちら
  • 2019年度冬学期ショートビジット渡航前オリエンテーションの配布資料はこちら
  • 2019年度冬学期ショートビジット奨学金受給予定者向け説明会の配布資料はこちら

必要書類

ショートビジット(TUFS短期海外留学)で留学するときに提出が必要な書類
時期 必要書類
留学先を決定したら オンライン申請サイト(準備中)にて登録を行う。
(期限は説明会にてお知らせします。)
※日本学生支援機構(JASSO)の奨学金を申請する場合、オンライン登録の際に必要事項を入力すること。ただし、2020年度以降、JASSOの方針に基づき、原則として 32日以上 のプログラムのみ対象となります。
渡航
3週間前
留学願(SV, JEP) ---留学支援共同利用センターに提出
留学計画書 ---留学支援共同利用センターに提出
承諾書(誓約書) ---留学支援共同利用センターに提出
CEFR診断(留学前)--- オンラインで入力(Moodle上)
海外渡航における危機管理--- オンラインで入力(Moodle上)
帰国後3週間以内 留学終了届 ---留学支援共同利用センターへ提出
成績証明書及び修了書 ---それぞれコピーを留学支援共同利用センターへ提出
体験報告書 --- オンラインで入力
CEFR診断(留学後) --- オンラインで入力(Moodle上)
日本学生支援機構から奨学金を受けてショートビジットするときに提出が必要な書類
時期 必要書類
受給候補者として選考決定後

派遣前アンケートへの回答 ---オンラインで入力(リンクおよび期限は別途連絡します)
銀行振込依頼書 (奨学金振込用口座) ---留学支援共同利用センターへ提出(期限は別途連絡します)

【渡航支援金を申請する場合のみ】
・家計支持者の所得証明書類 ---留学支援共同利用センターへ提出
・家族構成申告書 ---留学支援共同利用センターへ提出

※所得証明書として、市区町村役場発行の所得証明の写しを提出すること。以下の書類を代わりに提出しても構いません。

  • 給与所得者の場合:源泉徴収票の写し
  • 給与所得以外の所得がある場合:確定申告書(控え)の写し

※家計支持者について、父母がいる場合は父母双方、父母がいずれかの場合はその片方、父母がいない場合は家計を支えている者が該当。父母がいる場合は、所得の有無を問わず父母双方の書類を提出すること。

留学中 在籍確認書(派遣学生用) ---支給対象月に記入して、留学支援共同利用センターにメールで送付
留学終了・帰国後 派遣後アンケートへの回答 ---帰国後すみやかにオンラインで入力(リンクおよび期限は別途連絡します)

留学体験報告

参加にあたっては、過去の留学体験報告も参考にしてください。
留学体験報告はこちら

PAGE TOP