学生相談室

学生相談室について

学生が様々な疑問や悩みを解決し、充実した学生生活を送ることができるよう援助するため、学生相談室が設置されています。心の健康、対人関係や学生生活上の問題まで、幅広く相談をうけつけています。内容や程度を問わず、親身になって対応しています。

以下の2種類の相談があります。

➀学生支援担当教員が、学内の人間関係・課外活動・授業等で困ったことについて相談に乗ります。相談された内容については、必要に応じ積極的に学内で情報共有しながら解決の方向性を探ります。

②臨床心理士が、心・性格・家族の問題・気持ちの整理・障がい等についてカウンセリングを行います。法令や倫理綱領に基づいた守秘義務を順守することで、プライバシーを守り、学生の皆さんが安心して相談できるようになっています。

*メールでの相談は受けておりません。教職員からのハラスメントに関する相談については、ハラスメント相談室をご案内します。

※どこを選んだらいいか困った場合は、学生相談室受付(042-330-5560)までお問い合わせください。

受付窓口:保健管理センター棟1階 北口ドアより
受付窓口開室時間:月~金 10時~16時(12時30分~13時30分 お昼休み、土日祝は閉室)

2022年8月8日から8月12日は夏季一斉休業期間のため閉室します。

学生相談室は予約制となっております。予約申し込みフォーム(大学の個人アカウントでGoogleにログインしてからご記入ください)からお申し込みください。直接来室、電話での申し込みも可能です。こちらからご連絡を差し上げます。

初回申込方法

  • 直接来室
    学生相談室受付へ
  • 予約申し込みフォーム
    (本学生のみ:大学の個人アカウントでGoogleにログインしてからご記入ください)
    ※予約の変更やキャンセルは電話でご連絡をお願いいたします。フォームでは受けつけておりません。
    ※メール相談は受けつけておりません。
  • 電話
    042-330-5560

学生相談室をご利用の皆様へ

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染状況を鑑み、遠隔相談を中心にしておりましたが、現在、十分な感染対策を行ったうえでの対面相談を主とし、電話やzoomでの相談も必要に応じて行っています。事前面談でご希望をお知らせください。

状況の変化が大きく、いろいろと迷うことや、困ることもあるかもしれません。ぜひ身近な家族や友人、先生にも相談してみてください。考えを整理したい、少し落ち着きたい、気持ちを吐き出したいなど、何かありましたら、気軽に学生相談室に相談してみてくださいね。

※感染拡大の状況に応じ、臨時休室や開室日の変更等があるかもしれません。お電話をいただいても留守番電話になっている場合には、相談申し込みフォームにご記入ください。

大学外の相談窓口

  • TUFSこころほっとライン
    2022年7月から本学学生向けに、電話相談(9時から22時まで、1回20分程度)、Webカウンセリング(24時間、返信は数日を要します)を提供しています(委託先:ティーペック株式会社)。今すぐに気持ちを聴いてほしいとき、夜に落ち着かないときなどにご利用ください。プライバシーは厳守されます。英語による相談もできます。
    年間5回まで無料で、外部の継続カウンセリングも利用できます。こちらは予約制となっています。学外の人に相談したい場合にご利用ください。
    ※専用ダイヤル等は、学生相談室で配布しているリーフレットまたは「学生相談室便り2022夏号」をご覧ください。

その他、祝日や一斉休業期間中、また予約日の前にどこかに相談したい場合には以下の電話相談もご活用ください。

  • 厚生労働省の提供する相談窓口
    【自治体(都道府県・指定都市)】
    各都道府県・指定都市では、精神保健福祉センター等において、保健師・精神保健福祉士等の専門職が、面接や電話等により、新型コロナウイルス感染症のことが不安で眠れないといったお悩みの相談を受け付けています。お住いの自治体に問い合わせてください。
    <自治体相談窓口一覧>
    https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12255.html

    【メンタルヘルス総合サイト(厚生労働省)】
    心の不調や病気についての情報、ストレスをためない暮らし方や相談窓口の情報などを掲載しています。
    https://www.mhlw.go.jp/kokoro/

    【コロナ心の支援情報(国立精神・神経医療研究センター)】
    心の健康を保つためのセルフケアや呼吸法の紹介など、ストレスをため込まないためのヒントとなる情報を紹介しています。
    https://www.ncnp.go.jp/nimh/behavior/anxiety/index.html

    【リーフレット】
    主な相談窓口や厚生労働省が実施した調査結果、セルフケアを掲載しています。(新型コロナウイルスの流行により不安やストレスを抱えていませんか)
    https://www.mhlw.go.jp/content/000723599.pdf

情報提供

感染症については正しい情報を把握するようにしましょう(本学では保健管理センターで情報を提供しています)。関連施設に掲載されている情報もご活用ください。

以下の情報のうち、もし活用できそうなものがあれば取り入れてみてください。

もしも「距離を保つ」ことを求められたなら:あなた自身の安全のために(日本心理学会)
https://psych.or.jp/about/Keeping_Your_Distance_to_Stay_Safe_jp/

ストレスマネジメント技法集(日本心理臨床学会特設サイト)
https://www.ajcp.info/heart311/?page_id=1765

サイコロジカル・ファーストエイド(日本心理臨床学会特設サイト)
https://www.ajcp.info/heart311/?page_id=2193

IASC(緊急時のメンタルヘルスと心理社会的サポートに関する複数の国連機関間常設委員会)

「新型コロナウイルス流行時のこころのケア ブリーフィング・ノート(暫定版)Version 1.5(日本語版)」

全国学生生活協同組合「学生のからだとこころの健康・安全を守るために」https://www.univcoop.or.jp/covid19/prevention/index.html

NHK「就活のギモン」
新型コロナを乗り越えよう!就活生メンタルケア(1)無力感をケアする
新型コロナを乗り越えよう!就活生メンタルケア(2)心身への反応に対処する
新型コロナを乗り越えよう!就活生メンタルケア(3)自分の不調に気がつくには?
新型コロナを乗り越えよう!就活生メンタルケア(4)落ち込みすぎないためには・・・

PAGE TOP