東京外国語大学文書館は、大学の過去そして現在の活動に関する資料を収集・整理・保存し、
 学内外の方が資料を利用できる環境の整備を目指し活動しています。



Topics




     


2016年6月22日(水) 開館時間が変更になります。

調査のため、2016年6月22日(水)は開館時間を以下の通りに変更いたします。
10:00〜12:00 / 13:00〜14:30
ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


2016年2月12日(金) 調査のため閉館いたします。

ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。



第2回 多摩地区文書館勉強会を開催しました。

11月26日(木)、一橋大学と合同で第2回多摩地区文書館勉強会を開催しました。
今回は「国立公文書館等の申請要件、利用等規則ガイドラインの検討」をテーマに報告・討論を行いました。
次回は、来年1月末の開催を予定しております。


企画展「淺田榮次と東京外国語大学」終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

本学の前身である東京外国語学校において、英語教育に尽力した淺田榮次。
教育と研究に捧げたその生涯を、様々な貴重資料と共に紹介しております。
詳しくはこちらをご覧ください。
「TUFS Today :淺田榮次 生誕150周年記念」においても関連資料を紹介しております。
こちらからご覧下さい。



戦後70年企画展「東京外国語学校と戦時下の学生たち」終了しました。
ご来場ありがとうございました。

なお「TUFS Today :戦後70年企画〜東京外国語学校と戦時下の学生たち」では引き続き資料を紹介しております。
こちらからご覧下さい。



世界教養科目「近代日本の中の東京外国語大学」が動画でご覧いただけます!

東京外国語大学You Tube公式チャンネル TUFS Channel にて、2014年度秋学期開講の世界教養科目「近代日本の中 の東京外国語大学」講義の模様を公開しております。
本講義は、幕末維新期に外国語翻訳・通訳、外国学に精通した人材を養成することを目的とした高等教育機関として 出発し、近代日本の歴史とともに政治に翻弄されながら歩んできた東京外国語大学の歴史と卒業生の姿を通して、日 本の近現代史を学べる授業です。
詳しくは、こちらをご覧ください。



資料寄贈のお願い

現在、1964年開催東京オリンピックに関する資料、
戦時中の学生生活に関する資料を収集しております。
資料をお持ちの方、また当時の思い出を語って下さる方は、ぜひ大学文書館(担当:倉方)までご連絡下さい。



東京外国語大学文書館

〒183-8534
東京都府中市朝日町3-11-1

TEL 042-330-5842
Email: tufsarchives
※メールの使用にあたっては、上記
のアドレスに続けて「@tufs.ac.jp」
を付してください。