インターンシップ・体験談

インターンシップとは、自分の将来に関連した職場体験を行う制度です。「働くこと」の体験をし、今後の学校生活・将来設計に役立ててみてはいかがですか。

インターンシップの情報収集/応募方法について

本学の学生が参加するインターンシップには大きく分けて次の4タイプあります。
1)単位認定インターンシップ
2)学校推薦インターンシップ
3)大学を通して応募するインターンシップ
4)自由応募インターンシップ

1)2)は大学が企画または推薦するプログラムですが、3)4)は企業や官公庁、地方公共団体、NGO 等が独自に実施するプログラムです。そのうち 3)は大学を通して応募することが求められているもの、4)は学生の皆さんが直接応募するものです。

尚、 海外インターンシップ情報ソースについてはこちらを確認してください。

インターンシップのタイプにかかわらず、参加する場合には必ず以下2つの手続きを行ってください。

  1. 保険に加入してください。
    学生教育災害傷害保険(学研災)および学研災付帯賠償責任保険(学研賠)または大学総合共済(生命共済)および学生賠償責任保険(学賠)。詳しくはこちら
  2. インターンシップ参加届をGCCに提出してください。
    詳しくはこちら

1)単位認定インターンシップ

1、2年生を対象とし、早期に就業体験をすることで、学生生活で学ぶべき目標をみつける“教育のためのインターンシップ”です。
夏学期または冬学期に2~4週間の就業体験を実施、および事前授業、事後授業の成績により単位が認定されます。(世界教養プログラム>教養科目>キャリア協働科目>就業体験)
“就活を前提としない”インターンシップです。

現在募集はありません。

2)学校推薦インターンシップ

学校推薦インターンシップ:海外

現在募集はありません。

学校推薦インターンシップ:国内

現在募集はありません。

3)大学を通して応募するインターンシップ

主に官公庁や地方公共団体、公益法人等が実施するインターンシップです。

< 情報収集 >
それぞれのホームページで情報を集めてください。

< 応募方法 >
各インターンシップの実施要領等を確認の上、必要書類をグローバル・キャリア・センター宛てにメール添付にて送信、またはGCC窓口に提出してください。

< 学内応募期限 >
メールマガジン等で特に指定のない場合、各インターンシップの応募締切日の5営業日前午後3時が学内期限です 学内締切日時を過ぎた場合は受け付けられませんので、余裕をもって提出するようお願いします。個別インターンシップごとに学内応募期限の告知等は行いませんのでご注意ください。

4)自由応募インターンシップ(直接応募)

各企業が独自に行うインターンシップです。

< 情報収集 >
気になる企業のホームページはもちろん、グローバル・キャリア・センターで調べてみてください。センターでは、大学に寄せられたインターン情報を掲示・設置しています。また、CareerNaviでも検索することができるので、ぜひ活用してみましょう。

< 応募方法 >
自由応募です。直接企業に応募してください。

careertasu

※ログインパスワードについてはメルマガ(学務情報システム→メッセージ)で確認してください。

注意事項:インターンシップに参加する前に

「保険には加入していますか?」

参加にあたり、学生教育研究災害傷害保険(学研災)及び学研災付帯賠償責任(学研賠)に加入する必要があります。
必ず学生課窓口(本部管理棟1階)で、加入の有無を確認してください。あるいは、大学生協で大学総合共済(生命共済)および学生賠償責任保険(学賠)に加入している場合には大学生協で確認してください。既に生命共済、学賠に加入済の場合、加入証明書は生協に依頼してください。
いずれの保険にも加入していない場合は、インターンシップ参加までに必ず加入するようお願いします。

「インターンシップ参加届は提出しましたか?」

インターンシップの種類を問わず(自由応募・大学推薦)、必ず「インターンシップ参加届」を提出してください。この参加届の提出がないと、上記学研災及び学研賠に加入していても保険が適用されません。 詳細は こちら で確認できます。

その他

インターンシップの応募方法等で不明な点がある場合は、グローバル・キャリア・センターへお問い合わせください。

PAGE TOP